米国株

ウォーレン・バフェットの真似して株の運用をしよう

ウォーレン・バフェットの真似をして運用しよう

panda 57
現在、世界で最も有名な投資家はウォーレン・バフェット氏です。
投資をしている人で、ウォーレン・バフェット氏の名前を知らない人は、いないと思います。

2018年3月にフォーブスが発表した「世界長者番付」で、ウォーレン・バフェット氏はジェフ・ベゾス氏、ビル・ゲイツ氏に次ぐ世界第3位の大富豪でした。
フォーブスによると、ウォーレン・バフェット氏の総資産は840億ドルと算出されています(2018年3月)。

一般の人は、ウォーレン・バフェットのようにチームを組んで運用戦略を練ることはできないと思います。
ただし、ウォーレン・バフェット氏がバークシャー・ハサウェイを通じて「どの銘柄を、どのくらい保有しているか」知ることは簡単にできます
そのため「自分でポートフォリオの銘柄を決めるのが面倒」という人は、ウォーレン・バフェットのポートフォリオを真似して、運用していくのも有効な戦略だと思います。

ポートフォリオの詳細はこちらです(2018年6月期)。

銘柄名 ティッカー ポートフォリオ比率
アップル AAPL 23.8%
ウェルズ・ファーゴ WFC 12.8%
クラフト・ハインツ KHC 10.5%
バンク・オブ・アメリカ BAC 9.8%
コカ・コーラ KO 9.0%
アメリカン・エクスプレス AXP 7.6%
USバンコープ USB 2.6%
ムーディーズ MCO 2.2%
フィリップス66 PSX 2.0%
バンク・オブ・NYメロン BK 1.8%

アップル(AAPL)


ウォーレン・バフェットが保有している第1位の銘柄は、アップル(AAPL)です。
もともとハイテクには投資しないことで有名なウォーレン・バフェット氏でしたが、現在では考え方を改めています。
ウォーレン・バフェット氏の「投資で大切なことは新しいことを学び続けること」というコメント通りの投資法を実践していますね。
アップルで1番大切なことは、iPhoneの販売台数です。
全売上高の6割をiPhoneが占めているので、必ず決算ごとにiPhoneの販売台数をチェックするようにしましょう。

あわせて読みたい
アップル(Apple)
【アップル(AAPL)】の株価・決算情報・銘柄紹介アップル(AAPL)の紹介記事です。アップル(Apple)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。iPhoneで有名な企業です。現在はティム・クックがCEOです。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

ウェルズ・ファーゴ(WFC)


第2位はウェルズ・ファーゴ(WFC)です。
ウェルズ・ファーゴは、全米で最も支店数が多い商業銀行です。
ウォール街の投資銀行とは違い、安定した経営をおこなっています。
ただ、最近は不祥事のことが話題になることが多いです。
2016年9月、ウェルズ・ファーゴは顧客に無断で口座開設するなどの不正営業をしていたことを明らかにしました。
ウェルズ・ファーゴのブランドは大きく傷つきましたが、制裁金を支払うことで合意したのでひとまず騒動は収まってきました。

あわせて読みたい
ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo)
【ウェルズファーゴ(WFC)】の株価・決算情報・銘柄紹介ウェルズファーゴ(WFC)の紹介記事です。ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。バフェット銘柄として知られる金融機関です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。 ...

クラフト・ハインツ(KHC)


第3位はクラフト・ハインツ(KHC)です。
クラフト・ハインツは、2015年にクラフト社とハインツ社が合併して誕生した食品会社です。
ハインツのケチャップやクラフトのチーズは、日本でも人気ですね。
NYポストは、クラフト・ハインツがキャンベルスープを買収すると報道しましたが、真偽のところはよく分かりません。
もしかしたら、2018年に大きな動きがあるかもしれない企業です。

あわせて読みたい
クラフト・ハインツ(Kraft Heinz)
【クラフトハインツ(KHC)】の株価・決算情報・銘柄紹介クラフトハインツ(KHC)の紹介記事です。クラフト・ハインツ(The Kraft Heinz)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。クラフト社とハインツ社が誕生した企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

バンク・オブ・アメリカ(BAC)


第4位はバンク・オブ・アメリカ(BAC)です。
バンク・オブ・アメリカは、全米に支店をもつ商業銀行です。
リーマンショックの際にメリルリンチを買収したため、経営が傾きました。
しかし、ウォーレン・バフェット氏に出資をしてもらい危機を乗り切ることができました。
決算をみると、少しずつ内容が良くなってきています。

あわせて読みたい
バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)
【バンクオブアメリカ(BAC)】の株価・決算情報・銘柄紹介バンクオブアメリカ(BAC)の紹介記事です。バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。米国を代表する商業銀行です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

コカ・コーラ(KO)


第5位はコカ・コーラ(KO)です。
コカ・コーラは、ノンアルコール飲料の世界最大企業です。
日本でもコーラ以外の様々なドリンク飲料を提供しています。
もともとコカ・コーラはバフェット銘柄の代名詞でしたが、現在ではすっかり影を潜めていますね。

あわせて読みたい
コカコーラ(Coca Cola)
【コカコーラ(KO)】の株価・決算情報・銘柄紹介コカ・コーラ(KO)の紹介記事です。コカコーラ(Coca Cola)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。バフェット銘柄としても有名です。米国の方のコーラ社です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。 ...

今回のまとめ

ウォーレン・バフェットは世界一の投資家です。
世界中の人がウォーレン・バフェット氏の話が聞きたくて、バークシャー・ハサウェイの株主総会には4万人近い人が出席します。
さらにウォーレン・バフェットは世界有数の慈善活動家でもあります。
ただの「成功した大富豪」や「成功した投資家」ではないことが、『オマハの賢人』と呼ばれるほどの尊敬を集めているのかもしれませんね。

「長期投資で資産運用していきたい」と考えている人は、ウォーレン・バフェットのポートフォリオを真似するだけでも有効だと思います。

あわせて読みたい
バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)
【バークシャーハサウェイ(BRK)】の株価・決算情報・銘柄紹介バークシャーハサウェイ(BRK)の紹介記事です。バークシャー・ハサウェイ(BRK)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。CEOをつとめているのは、ウォーレン・バフェット氏です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ