米国株

クラフトハインツ(KHC)の株価・見通し・決算情報

クラフト・ハインツ(KHC)とは


クラフト・ハインツ(KHC)は、2015年にクラフト社とハインツ社が合併して誕生した大手加工食品メーカーです。
チーズやケチャップ、調味料、缶詰、コーヒー、加工食品などを取り扱っています。
チーズに強みをもっているクラフト社と、ケチャップや調味料で強みをもっているハインツ社はそれぞれ大きな食品会社でしたが、この合併で世界第5位の食品会社になりました。
主なブランドは、「クラフト」、「ハインツ」、「カプリ・サン」、「クールエイド」、「オスカー・マイヤーズ」等をもっています。

直近の決算(2018/05/03 更新)

昨晩の寄付き前、クラフト・ハインツが第2四半期の決算を発表しました。
売上高66億86百万ドル(前年同期比0.7%増)、純利益7億56百万ドル(前年同期比34.8%減)、EPS 1.0ドルでした。
市場予想は、売上高65億90百万ドル EPS 0.92ドルだったので、市場予想を上回る内容でした。

昨晩、クラフト・ハインツがキャンベルスープを買収するというニュースが報道されました。
ニューヨーク・ポストは、クラフトハインツがまだ買収案を提示していないと報道しています。
減益の決算となったのは、原材料価格が上昇したためです。
原油価格がこれだけ上昇すれば、利益が圧迫されるのは当然ですね。

この第2四半期の決算を受けて、株価は+8.55%で引けています。クラフト・ハインツ(Kraft Heinz) 決算

直近の株価(2018/10/07 更新)

直近6カ月間のクラフトハインツ株の推移です。
株価チャート
(直近6カ月間のクラフトハインツの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをS&P500と比較しました。
クラフトハインツ株価:-7.85%、S&P500:+11.04%
株価の比較チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
※青色:クラフトハインツ株、赤色:S&P500

事業

事業別売上高をみると…
・調味料とソース(Condiments and sauces) 64億39百万ドル
・チーズ・乳製品(Cheese and daily) 54億82百万ドル
・インスタント食品(Ambient meals) 23億10百万ドル
・冷凍食品(Frozen and chilled meals) 25億78百万ドル
・肉と魚(Meats and seafood) 26億9百万ドル
・飲料(Refreshment beverages) 15億8百万ドル
・コーヒー(Coffee) 14億23百万ドル
・幼児栄養食(Infant and nutrition) 7億55百万ドル
・デザート(Desserts, toppings and baking) 9億56百万ドル
・ナッツやスナック(Nuts and salted snacks) 9億37百万ドル
・その他(Other) 12億35百万ドル
となっています(2017年通期)。

クラフト・ハインツ(Kraft Heinz) 決算

地域別売上高

地域別の売上高をみると…
・アメリカ合衆国 183億53百万ドル
・カナダ 21億90百万ドル
・英国 10億21百万ドル
・その他 46億68百万ドル
となっています(2017年通期)。
約7割がアメリカ国内の売上になります。

クラフト・ハインツ(Kraft Heinz) 決算

製品

ハインツ社の「ケチャップ」


ハインツは、トマトケチャップの製造を1876年から開始しています。
ケチャップは、少量の砂糖、塩、酢、香辛料、トマトの5つで作られています。
ハインツのケチャップは、他のケチャップよりも味が濃く、ガラス瓶入りケチャップには、およそ10個のトマトが使用されています。

クラフト社の「チーズ」


上の動画は「クラフト チーズドレッシング」で、2017年に日本でも発売が始まっています。
クラフトは1945年、クラフト社は脱水したチーズを乾燥させて粉末状に砕いた「粉パルメザンチーズ」を発売しました。
「粉パルメザンチーズ」は、クラフト社の代名詞になるくらい有名になりました。
ちなみにクラフト社の「粉パルメザンチーズ」が日本の食卓に並ぶようになったのは1971年です。

ユニリーバの買収失敗

2017年2月クラフト・ハインツは、ユニリーバへの1430億ドルの買収提案を公表から2日で撤回しました(17日に打診、19日に撤回)。
ユニリーバ側に断られたことと、バフェット氏が敵対的な買収を嫌がったことが理由です。
バフェット氏が率いるバークシャーには大量のキャッシュがあります。
投資パートナーであるブラジルの3Gキャピタルと相談しながらまた別の企業を買収することを考えていると思います。

バフェット銘柄

ウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイは、クラフト・ハインツの株式を3億2563万株保有しています。
直近、クラフト・ハインツ社の株価は下がってきていますが、バフェット氏が買ったのは70ドル近くなので、まだまだ損益で見るとプラスですね。

過去の決算

2018年第1四半期の決算(2018/05/03 更新)

クラフト・ハインツは第1四半期の決算を発表しました。
決算内容は、売上高63億400万ドル(前期比0.3%減)、純利益9億9,300万ドル(前期比11.2%増)、EPS0.89ドルでした。
市場予想をみると、売上高63億50百万ドル EPS0.82ドルだったので、まちまちでした。
EPSが大きく上回ったこともあり、株価はアフターマーケットで+3.8%程度で推移しています。
クラフト・ハインツ(Kraft Heinz) 決算

決算(通期)

2016年12月期に大きく売上高と利益が増えていますが、2015年にクラフト社とハインツ社が合併したからです。
買収の相乗効果が大きいと思うので、統合の効果はこれから出てくると思います。

クラフト・ハインツ(Kraft Heinz) 決算

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ