米国株

実は有望な米国株4選

実は有望な米国株4選


日本人には馴染みのあるスターバックスやナイキ、アップル、アマゾンなどの企業については、日本の投資家にもよく知られています。
しかし、世界の中心地アメリカにはあまり日本人には知られてはいなくてもこれから成長していく企業がたくさん存在しています。

今回は、日本人には馴染みがないけど、世界的には有名で有望な会社を4つ選んでみました。

ムーディーズ(MCO)

1社目はムーディーズ(Moody’s)です。
ムーディーズは、S&Pとフィッチとともに並ぶ世界の3大格付会社の1つです。
格付けビジネスは、参入障壁が非常に高く営業利益率の高いビジネスとして有名です。
参入障壁が高いので、引き続き今のような高い利益率の状況で事業展開できそうですね。
今回の株価調整で下がったときに拾っておきたい銘柄です。

あわせて読みたい
3650
【ムーディーズ(MCO)】の株価・決算情報・銘柄紹介ムーディーズは、世界市場で約4割のシェアを有する世界第2位の格付会社です。S&Pとフィッチとともに並ぶ世界の3大格付会社の1つです。格付けビジネスは営業利益率の高いビジネスとして有名です。...

ホームデポ(HD)

2つ目は、ホームデポです。
ホーム・デポは、住宅リフォームやインテリア用のDIY用品を提供している小売チェーンです。
日本には進出していませんが、米国で1,977店舗展開しています。
小売チェーンの中で、唯一アマゾンの影響を受けない企業だと思います。
ホームデポで取り扱っているのは建設用の資材等になるので、実際に自分の目で確認してから買うようなものばかりです。
しっかりとアマゾンのようなオンラインショップとは完全に差別化できている点もプラス材料です。

あわせて読みたい
3625
【ホームデポ(HD)】の株価・決算情報・銘柄紹介ホーム・デポ(HD)は、世界最大の住宅リフォームやインテリア用のDIY用品を販売している会社です。店舗網や品ぞろえは、競合他社を圧倒しており、家を建てるために必要なものはすべて店舗にあります。...

スプランク(SPLK)

3つ目はスプランクです。
スプランクは、膨大なマシンデータを整理整頓して、企業にとって見やすく使いやすくするお手伝いをしている会社です。
様々な端末やSNSによってデータの形式が様々あり、とにかく企業のビッグデータ担当等になると覚えるシステムがたくさんあります。
しかしスプランクのシステムにまとめることで、すべてのシステムが使うことができるようになります。
この1つにまとめるシステムの発想は多くの企業にありましたが、成功したのはこのスプランクになります。
ビッグデータ・ビジネスのプラットフォーマーになる可能性もあるので、将来性に期待しています。

あわせて読みたい
3572
【スプランク(SPLK)】の株価・決算情報・銘柄紹介スプランク(SPLK)は、膨大なマシンデータを整理整頓して、企業にとって見やすく使いやすくするお手伝いをしている会社です。スプランクは、SNSやTwitterなどのゴチャゴチャした情報を1つのシステムにまとめています。...

モンサント(MON)

4つ目はモンサントです。
モンサントは、除草剤や殺虫剤、種子などを提供している世界的な農薬メーカーです。
ベトナム戦争で、アメリカ軍に枯葉剤を提供するなど嫌いな人が多い会社でもあります。
モンサントは遺伝子組み換え技術で世界最先端を走っている会社ですが、今後は「ゲノム編集」の技術に力を入れると発表しています。
今後起きる人口爆発に備えるためにも「ゲノム編集」の技術は必要になっていくと思うので、選びました。

あわせて読みたい
3644
【モンサント(MON)】の株価・決算情報・銘柄紹介モンサント(MON)は、除草剤・殺虫剤・種子などを事業展開している農業製品メーカーです。大豆や綿などの遺伝子組み換え作物の種子では世界シェアの約90%を占めています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へ