米国株

アドビシステムズ(ADBE)の株価・見通し・決算情報

アドビシステムズ(ADBE)とは

アドビシステムズ
アドビシステムズ(Adobe Systems)は、1982年創業の有名な老舗ソフトウェア会社です。
Adobeといえば、Webサービスを扱ったことのある人間なら誰もが知っているPDFやPhotoshop、Illustratorなどのサービスを提供していますね。
アドビはここ数年で、製品をただ販売するだけではなく、定額課金(サブスクリプション)の形で提供して、継続的に収益をあげられるようにしています。
そのため、利益率が高く安定した業績を計上しています。

アドビの1番良いトコロは、“強力なライバルが見当たらない”ことです。
下記の『Creative Cloud』事業や『Document Cloud』事業でさまざまな有名なサービスを提供しています。

Creative Cloudは、PhotoshopやIllustrator、AdobeXDなどのサービスです。
初心者からプロまで、デザイナーや映画製作者、フォトグラファーまで皆が利用していますね。
例えば、Creative Cloudコンプリートプランは、月額4,980円です。
月額料金を支払えば、下記のようなサービスをすべて利用することができます。

Adobe document cloudは、情報が安全で扱いやすいビジネス文書を作る際によく利用されますね。
現在やりとりされているビジネス文書は、ほとんどはAdobeのPDFという印象があります。
Adobe document cloudは、個人コースなら月額1,580円で最上モデルが使用可能です。
高いか安いかの判断は任せますが、利用している人は多いですね。


アドビで将来性を感じるのは、Adobe Sensei(アドビ・センセイ)です。
「Adobe Sensei」は、アドビがすすめている人工知能(AI)のソフトです。
ネーミングはともかく、性能はすごいですね。

「Adobe Sensei」は、画像やイラスト、アニメーションを理解する能力をもっているため、手間のかかる反復作業を任せることができます。
もし導入すれば、単純作業に人を割く必要がなくなりますね。
さらにコストも下げることができ、顧客との話し合いのような仕事により注力できるようになります。
くわしく知りたい人はアドビ公式HPの「Adobe Sensei」をみてください。

直近の決算(2018/09/14 更新)

アドビ・システムズは、引け後に第3四半期の決算を発表しました。
売上高22億9,107万ドル(前年同期比24.4%増)、純利益6億6,629万ドル(前年同期比58.8%増)、EPS 1.73ドルでした。
市場予想が売上高22億50百万ドル EPS 1.69ドルだったので、市場予想を上回る内容でした。
売上高は四半期として過去最高を記録しています。
アドビ 第3四半期の決算

直近の株価(2018/07/24 更新)

アドビ・システムズの株価は、順調に右肩上がりです。
決算が発表されるたびに、好調な決算を受けて株価が上昇していきました。
アドビ 株価
(直近6カ月間のアドビ・システムズの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをダウ平均とS&P500と比較しました。
アドビシステムズが+22.93%ダウ平均が+5.61%S&P500が+5.63%となっています。
アドビシステムズの株価パフォーマンスは、平均を大きく上回っています。
アドビ 株価
(直近6カ月間の株価チャート)
青がアドビ・システムズの株価赤がダウ平均指数緑がS&P500指数

事業


事業別の売上高をみると、定額課金(Subscription)61億33.9百万ドル、製品(Product)7億6.7百万ドル、サービス・サポート(Services and support)4億60.9百万ドルとなっています。
アドビは定額課金でお金を稼ぐビジネスモデルをしっかりと確立していますね。

アドビ 決算

製品別の売上高


製品別の売上高をみると、デジタル・メディア系50億10.6百万ドル、デジタル・マーケティング系21億20百万ドル、プリント・出版系1億70.9百万ドルとなっています。
私は、アドビにはマーケティングのイメージがなかったので意外でした。
マーケティング系の売上高も全体の3割近く(29%)におよんでいますね。
アドビは、企業向けにワークフローを効率化するツールなどを提供しています。

アドビ 決算

地域別の売上高

地域別の売上高をみると、米国38億3,084万5千ドル、米州地域(米国除く)3億8,568万6千ドル、EMEA(ヨーロッパ、中東およびアフリカ)19億8,510万5千ドル、日本5億2,425万4千ドル、アジア太平洋地域(日本を除く)5億7,561万5千ドルでした。

アドビ 決算

過去の決算

2018年第2四半期の決算(2018/06/15 更新)

アドビ・システムズ(ADBE)が第2四半期の決算を発表しました。
売上高21億9,536万ドル(前期比23.9%増)、純利益6億6,316万ドル(前期比77.1%増)、EPS1.66ドルでした。
市場予想は、売上高21億60百万ドル、EPS1.54ドルとなっており、市場予想を上回る好決算でした。
決算で新しい内容もでなかったことから、材料出尽くしで時間外で株価は下落しています。
アドビ 決算アドビ 決算

決算(通期)

直近の決算は好調で、株価も大きく上昇しています。
実質的なライバルが不在の状況なので、高い利益率を計上しています。

アドビ 決算

関連資料

アドビ「Form 10-K」より引用
アドビ「公式HP」より引用
アドビ「Investor Presentation」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ