米国株

コストコホールセール(COST)の株価・見通し・決算情報

コストコ・ホールセール(Cotco Wholesale)

コストコ・ホールセール(Costco Wholesale)は、世界中で会員制の大型量販店を展開している企業です。
他社ブランドと自社ブランドの両方を販売しており、食料品や家電、クスリ、衣料品、生活用品、ガソリン、タイヤまでも提供しています。

コストコ(Costco)の会員数は、下の図の通り増加しています。
世界で9,850万人もの会員数を有しています(2019年通期)。
(有料会員数:5,390万人、Household cards:4,460万人)
コストコは”商品をほぼ原価で販売し、大半の収益を会員費で稼ぐ”ビジネスモデルのため、会員数が減ってくると黄信号です。
これから数年は、有料会員数が増加していきそうですね。
コストコ 米国株 会員数

コストコ(Costco)は、世界中で782店舗を運営しています(2019年通期)。
地域別にみると、”米国+プエルトリコ”が最大となっています。

コストコ(Costco)の従業員は25万4,000人います(2019年通期)。
全米でも有数の従業員数をかかえています。
雇用統計のときに発表される”賃金の伸び率”が重要になりますね。
(正従業員:149,000人、パート従業員:105,000人)
コストコ 米国株 従業員

コストコのライバルは、ウォルマートです。
ウォルマートは、コストコのような会員制量販店”サムズ・クラブ”を運営しています。
投資パンダ:『ウォルマートの株価・見通し・決算情報』

もうひとつのライバルは、アマゾンです。
コストコとはビジネスモデルがだいぶ異なりますが、小売りということであげておきます。
投資パンダ:『アマゾンの株価・見通し・決算情報』

会員費で儲けるビジネスモデル

コストコは年会費を払って、会員にならないと買い物ができません。
年会費は日本だと4,400円(個人用)、米国だと60ドル(普通会員)です。
顧客から最初に会員費をとることで、顧客の「せっかくお金を払ったし…」という気持ちをうまくビジネスに利用しています。

コストコは、ほぼ仕入れ値で商品を販売しています。
そのため、商品をただ販売しただけだと利益が出ません。
さらに人件費や場所代などの経費を払うと、利益はほとんどありませんね。
コストコの利益の大半は、年会費でまかなっています。
営業利益率は、わずか3.1%となっています(2019年8月期)。

最強のバイイングパワー

コストコは、仕入れる商品をかなり厳しくチェックしています。
実は、コストコの商品数は4,000程度しかありません(公式HP)。
コストコのような広い店舗で4,000程度の商品しか置いていないのは、かなり少ないです。
大手コンビニの1店舗あたりの商品数は、1店舗あたり2,500~3,500程度といわれています。

コンビニよりは商品数が多いですが、コストコの商品数は絞られています。
1品あたりの取引金額を大きくして、自分の側の価格交渉力を強くし商品を安価に仕入れている戦略をとっています。
さらに商品数を絞ることで、物流の管理コストも下げることができます。
そういえば、コストコは同じ種類の商品がたくさんある印象が強いですね。
コストコ 店内

オンラインに注力

2019年12月、コストコは日本でオンラインショッピングサイトを開設しました。
自宅にいながら、コストコで販売している商品を買うことができるようになります。
※生鮮食品や冷凍・冷蔵食品の取扱いはなし

ただ、ECサイトだとコストコの1番の良さである“非日常体験”は味わえません。
オンライン通販は他社と比較されるので、コストコにとってそんなに美味しいビジネスではないかもしれません。
低い利益率がより低くなっていく可能性もありますね。

直近の決算

2020年5月28日(木)の引け後、コストコ・ホールセール(Costco Wholesale)が2020年第3四半期の決算を発表しました。

売上高
…372億66百万ドル(前年同期比7.3%増)
純利益
…8億38百万ドル(前年同期比7.5%減)
EPS
…1.89ドル

市場予想では、売上高375億20百万ドル EPS 2.04ドルだったので、予想を下回る内容でした。
ネット通販の売上高が65%増加しましたが、減益決算となりました。
決算を受けて、株価は時間外でマイナス1.8%程度で推移しています。
コストコ 米国株 決算 業績

直近の株価

直近1年間の株価チャートはこちらです(2020年6月4日終値)。
コストコ株価:+27.1%
S&P500指数:+11.0%
コストコ 米国株 株価チャート

直近5年間の株価チャートはこちらです(2020年6月4日終値)。
コストコ株価:+125.1%
S&P500指数:+48.7%
コストコ 米国株 株価チャート

事業別売上高

事業別の売上高はこちらです(2019年8月期)。

売上高
(Net sales)
…1,493億51百万ドル(前年同期比7.9%増)
メンバーシップ料金
(Membership fees)
…33億52百万ドル(前年同期比6.7%増)

地域別の売上高

地域別の売上高はこちらです(2019年8月期)。

米国地域
(United States Operations)
…1,117億51百万ドル(前年同期比9.3%増)
カナダ地域
(Canadian Operations)
…213億66百万ドル(前年同期比3.3%増)
その他・国際地域
(Other International Operations)
…195億86百万ドル(前年同期比5.3%増)

商品別の売上高

商品別の売上高はこちらです(2019年8月期)。
※売上高から会員費を除く

食料・雑貨
(Food and Sundries)
…596億72百万ドル(前年同期比6.4%増)
生活用品
(Hardlines)
…245億70百万ドル(前年同期比8.6%増)
生鮮食料品
(Fresh Foods)
…199億48百万ドル(前年同期比5.7%増)
衣料品
(Softlines)
…165億90百万ドル(前年同期比7.8%増)
その他
(Ancillary)
…285億71百万ドル(前年同期比12.2%増)

決算

直近のコストコ(Costco)の決算はこちらです(2019年8月期)。

売上高
…1,527億3百万ドル(前年同期比7.9%増)
純利益
…36億59百万ドル(前年同期比16.8%増)
営業利益率
…3.1%
EPS
…8.26ドル
BPS
…32.94ドル
営業キャッシュフロー
…63億56百万ドル
フリーキャッシュフロー
…33億58百万ドル

コストコ 米国株 決算

売上高・当期純利益

コストコ(Costco)の業績はこちらです。
売上高は大きく伸びていますが、利益は少しずつ増加傾向にあります。
コストコ 米国株 売上高 純利益

営業利益率

コストコ(Costco)の営業利益率は、3.1%です(2019年8月期)。
ウォルマートの営業利益率が3.9%なので、悪い水準ではなさそうです。
コストコ 米国株 営業利益率

EPS(1株あたりの利益)

コストコ(Costco)のEPS(1株あたりの利益)はこちらです。
コストコ 米国株 EPS

BPS(1株あたりの純資産)

コストコ(Costco)のBPS(1株あたりの純資産)はこちらです。
コストコ 米国株 BPS

営業キャッシュフロー・フリーキャッシュフロー

コストコ(Costco)のキャッシュフローはこちらです。
(青色:営業CF/赤色:フリーCF)
コストコ 米国株 営業キャッシュフロー フリーキャッシュフロー

1株あたりの配当

コストコ(Costco)の1株あたりの配当はこちらです。
コストコ 米国株 1株あたりの配当

配当性向

コストコ(Costco)の配当性向はこちらです。
配当性向は、純利益の中から、配当金をどのくらい払っているかを%(パーセンテージ)で表したものです。
コストコ 米国株 配当性向

今回のまとめ

今回の記事のポイントはこちらです。

・コストコは、世界最大規模の会員制量販店
・会員費で収益の大半を稼ぐビジネスモデル
・ライバルは、ウォルマート傘下のサムズ・クラブ
・従業員が25万人以上いる

コストコ・ホールセール(Costco Wholesale)は、世界中で会員制の大型量販店を展開している企業です。
商品を原価近い値段で販売して、会員費で収益を稼ぐビジネスモデルが秀逸ですね。

過去の決算

2020年3月5日(木)の引け後、コストコ・ホールセールが2020年第2四半期の決算を発表しました。

売上高
…390億72百万ドル(前年同期比10.4%増)
純利益
…9億31百万ドル(前年同期比4.7%増)
EPS
…2.10ドル

コストコ 決算 2020年第2四半期

2020年第1四半期の決算

2019年12月13日(金)の引け後、コストコ・ホールセールが2020年第1四半期の決算を発表しました。

売上高
…370億40百万ドル(前年同期比5.6%増)
純利益
…8億44百万ドル(前年同期比10.0%増)
EPS
…1.73ドル

市場予想では、売上高372億50百万ドル EPS 1.71ドルだったので、まちまちでした。
決算を受けて、株価は時間外で-0.9%程度で推移しています。
コストコ 米国株 決算

備考

関連資料

コストコ:『公式HP』
コストコ:『Annual Report』
コストコ:『Morningstar』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、米国株についての情報を提供しています。