米国株

ユナイテッドテクノロジーズ(UTX)の株価・見通し・決算情報

ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)とは


ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)は、アメリカを代表する製造業のコングロマリット企業です。
大きく分けると、事業は「エレベーター」、「ビルシステム&セキュリティ」、「航空エンジン」、「航空宇宙システム」の4つに分類できます。
新製品を売り込むことだけではなく、アフターサービスにも力を入れるビジネスモデルを確立している会社でもあります。

直近の決算(2018/07/25 更新)

昨晩、ユナイテッド・テクノロジーズが、寄り前に第2四半期の決算を発表しました。
売上高167億500万ドル(前年同期比9.3%増)、純利益20億4,800万ドル(前年同期比42.3%増)、EPS1.97ドルでした。
市場予想は、売上高162億70百万ドル EPS1.85ドルだったので、市場予想を上回る決算内容でした。
この決算を受けて、株価は+3.76%で引けています。
ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies) 決算ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies)

直近の株価(2018/10/07 更新)

直近6カ月間のユナイテッド・テクノロジーズ株の推移です。
ユナイテッド・テクノロジーズ株価
(直近6カ月間のユナイテッド・テクノロジーズの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをS&P500と比較しました。
ユナイテッド・テクノロジーズ株価:+13.8%、S&P500:+11.0%となっています。
株価の比較チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
青色:ユナイテッド・テクノロジーズ株、赤色:S&P500

事業別売上高

事業別売上高は…
・オーティス事業(Otis) 123億41百万ドル
・UTC空調・コントロール&セキュリティ事業(UTC Climate, Controls & Security) 178億12百万ドル
・プラット&ホイットニー社事業(Pratt & Whitney) 161億60百万ドル
・UTC航空宇宙システム事業(UTC Aerospace Systems) 146億91百万ドル
…となっています(2017年通期)。

ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies) 決算

オーティス事業(Otis)


オーティス事業(Otis)は、エレベーターやエスカレーター等を製造しています。
ユナイテッド・テクノロジーズは、1973年にエレベーター世界シェア第1位のオーティス社を買収しました。
現在でもエレベーターとエスカレーターの世界最大の会社です。

創業者は、エリシャ・オーチスという人で、落下防止装置を発明した人として有名な人です。
落下防止装置とは、万が一ロープが切れてもかごの落下を防止する装置です。
この落下防止装置は、改良が加えられて今ではすべてのエレベーターへ付けることが必須となっています。
この分野でのライバルは、スイスのシンドラーやドイツのティッセンクルップになります。

UTC空調・コントロール&セキュリティ事業(UTC Climate, Controls & Security)


UTC空調・コントロール&セキュリティ事業(UTC Climate, Controls & Security)では、ビルの空調設備やセキュリティ等を展開しています。
空調設備については、キャリアブランドで製造しています。
1979年、ユナイテッド・テクノロジーズは家庭用エアコンで成功したキャリア社を買収しました。
キャリア社は、ウィリス・キャリアというエアコンを発明した人が創業した会社です。
もともとNYの印刷会社が、夏の暑さでインクがにじんで印刷機が壊れるため、ウィリス・キャリアに解決を頼んだことがエアコンの発明のきっかけになったといわれています。

プラット&ホイットニー社事業(Pratt & Whitney)


プラット&ホイットニー社事業(Pratt & Whitney)では、主に航空機のエンジン等を製造しています。
プラット&ホイットニー社は、ゼネラル・エレクトロニック傘下のGE・アビエーション、ロールス・スイスに次ぐ世界の航空機エンジンビッグ3の1社です。
プラット&ホイットニー社のエンジンは、ボーイングやエアバス、ボンバルディア等の民間航空機だけでなく、戦闘機や爆撃機にも広く使われています。

UTC宇宙・航空システム事業(UTC Aerospace Systems)


UTC宇宙・航空システム事業(UTC Aerospace Systems)は、航空宇宙のことはもちろん軍事関係もこちらの事業に入ってますね。
脱出シートなどの防衛関係製品も提供しています。
軍事関係の事業も展開しているので、アメリカ政府としては潰せない企業になりますね。

地域別売上高

地域別売上高をみると、米国339億12百万ドル、欧州118億79百万ドル、アジア太平洋87億70百万ドル、その他52億62百万ドルでした。

ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies) 決算

売上高の中身

売上高の中身をみると、製品の売上(Product sales)413億61百万ドル、サービスの売上(Service sales)184億76百万ドルとなっています。
製品の販売に依存していないことがわかりますね。

ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies) 決算

ビジネスモデル


ユナイテッド・テクノロジーズ社のいいところは、しっかりとアフターサービスで稼いでいるところですね。
アフターサービスは、保守や点検サービスになるので、新規製品の受注よりもハードルが低く継続的な収益が見込めます。
安定しており、しっかりとしたビジネスモデルを構築することができますね。
アフターサービスの割合はこちらです(※2016年のアニュアルレポートより)。
ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies) 

過去の決算

2018年第1四半期 決算(2018/04/25 更新)

ユナイテッド・テクノロジーズは、寄り前に第1四半期の決算を発表しました。
決算内容は、売上高152億4,200万ドル(前期比10.3%増)、営業利益19億2,800万ドル(前期比10.1%減)、純利益12億9,700万ドル(前期比6.4%減)、EPS1.77ドル(予想1.51ドル)でした。
決算を受けて、株価は-1.10%で引けています。
ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies) 決算

決算(2017年通期)

業績をみると安定して利益をあげていますが、大きな成長を見込むのは難しいですね。

ユナイテッドテクノロジーズ(United Technologies) 決算

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ