その他

速報!ひふみワールドの運用報告 2019年度


今回の記事では、直近のひふみワールドのパフォーマンスについて解説しています。

ひふみワールドは、海外の成長企業に投資をしています。
”ひふみ投信”や”ひふみプラス”、”ひふみ年金”を運用しているレオスキャピタルが運用している投資信託です。
2019年9月にスタートしたばかりですが、注目されている投資信託のひとつです。

”ひふみ投信”や”ひふみプラス”について知りたい人は、下の記事をチェックしてください。

ひふみプラス 速報
速報!ひふみプラスの運用報告 2019年度今回の記事では、直近のひふみプラス(ひふみ投信)のパフォーマンスについて解説します。ひふみプラスの速報記事です。ひふみプラスの基準価額をチェックして、2019年の今後の見通しを予想しましょう。...

ひふみワールドのパフォーマンス


2019年11月のひふみワールドの基準価額の動きは、以下の通りです。

ひふみワールド
…+2.89%
ACWI exJAPAN(配当込み)
…+2.90%

下の図の通り、ひふみワールドはACWI exJAPANをアンダーパフォームしました。
ひふみワールド 基準価額 パフォーマンス

更新されたレポートをみると、上位銘柄はこちらです(2019年11月末)。
徐々に株式の比率が高まっていますね。
※海外株式の比率64.7%(2019年10月末)⇒80.0%(2019年11月末)
ひふみワールド ポートフォリオ 銘柄

通貨別と業種別の比率はこちらです(2019年11月末)。

配分比率 通貨別
海外株式…80.0%
投資証券…1.0%
預金他…19.0%
米ドル…54%
ユーロ…10%
香港ドル…10%
その他通貨…7%
預金他…19%
国別 業種別
アメリカ…47.3%
中国…7.6%
フランス…6.1%
イギリス…5.0%
香港…2.7%
その他…12.3%
預金他…19.0%
ソフトウェア…11%
消費者サービス…10%
資本財…9%
各種金融…7%
メディア…7%
その他…37%
預金他…19%

ひふみワールドの上位銘柄

ひふみワールドに組み入れられている上位10銘柄を一覧にしました。

1位…セント・ジェームズ・プレイス(1.5%)
2位…アレジアント航空(1.5%)
3位…チェグ(1.5%)
4位…ケイデンス・デザイン・システムズ(1.5%)
5位…ボルボ(1.5%)
6位…ハイアット・ホテルズ・コーポレーション(1.4%)
7位…ゼネラック・ホールディングス(1.4%)
8位…スナップオン(1.4%)
9位…スケッチャーズ(1.4%)
10位…ブルックフィールド・アセットマネジメント(1.4%)

セント・ジェームズ・プレイス(ST. JAMES’S PLACE PLC)


セント・ジェームズ・プレイスは、顧客へ資産管理のアドバイスやサービスを提供しているイギリス企業です。
社内にFA(ファイナンシャル・アドバイザー)をもたず、外部のFAをパートナーとして事業展開しています。
セント・ジェームズ・プレイスはパートナーFAに様々なサポートを提供するかわりに、手数料を得ています。

アレジアント航空(ALLEGIANT TRAVEL COMPANY)


アレジアント航空は、米国の格安航空会社(LCC)です。
大手航空会社が参入しない小都市を結ぶ路線にも参入して、事業を展開しています。
古い型のエアバス機を有効的に活用することで、業界でも屈指の低コストを実現していることは有名です。

チェグ(CHEGG,INC)


チェグは、教育や学習のプラットフォームを提供している米国企業です。
教科書のレンタルや宿題などの学習、入学試験対策などの学生向けの教育関連サービスを提供しています。
米国の名門私立は生活費を含めると卒業までに約2,000万円かかるといわれており、大きな問題となっています。
チェグは高校生向けに奨学金や大学の情報を無料で提供しており、米国の学生の大きな助けになっています。

ケイデンス・デザイン・システムズ(CADENCE DESIGN SYS I)


ケイデンス・デザイン・システムズは、半導体の電子設計などを提供しているソフトウェア企業です。
ソフトウェア関連の設計やコンサルティングサービス、ソフトウェア技術のライセンス供給などをおこなっています。

ボルボ(AKTIEBOLAGET VOLVO)


ボルボは、スウェーデンに本社をおく自動車メーカーです。
自動車だけでなく、トラックやバス、建設機械、エンジンなども提供しています。
“ボルボ”だけでなく、“UD”、“ノヴァバス”、“マック”などのブランドを有しています。

ハイアット・ホテルズ・コーポレーション(HYATT HOTELS CORPORATION)


ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは、世界的なホテルリゾート企業です。
“パークハイアット”や“グランドハイアット”や“アンダーズ”、“ハイアットリージェンシー”などの様々なブランドを運営しています。
直営だけでなく、フランチャイズも含めて、事業を展開しています。

ゼネラック・ホールディングス(GENERAC HOLDINGS INC)


ゼネラックは、家庭用発電機メーカーです。
提供している発電機は、手軽に使える小型発電機から最大6,000ワットまで出力できる幅広い製品ラインナップを提供しています。
米国でGENERACDといえば、発電機のメジャーブランドです。

スナップオン(SNAP-ON INC.)


スナップオンは、自動車整備工具や整備用機器、機械などを提供している工具メーカーです。
”スナップオン”ブランドだけではなく、”ブルーポイント”ブランドでも工具を提供しています。
あまり知名度はありませんが、世界的な工具メーカーとして業界では有名な企業です。

スケッチャーズ(SKECHERS USA)


スケッチャーズUSAは、”スケッチャーズ”ブランドでスニーカーなどを提供している企業です。
通気性が高く、快適な履き心地の多い商品が多く、ジョギングやランニングでも活躍できるスニーカーが多いですね。
日本では厚底スニーカーが大ヒットしたこともあり、女性向けのイメージが強いです。

ブルックフィールド・アセットマネジメント(BROOKFIELD ASSET MANAGEMENT INC.)


ブルックフィールド・アセット・マネジメントは、カナダに本拠地をおく資産運用会社です。
世界のオフィスビルやインフラ、再生可能エネルギー、未公開株に投資をして運用しています。
最近では、積極的にアジアにも進出をしていますね。

ひふみワールドの銘柄

ひふみワールドの上位10銘柄以外の銘柄を一覧にしました。

サイトワン・ランドスケープ・サプライ (SITEONE LANDSCAPE SUPPLY)


サイトワン・ランドスケープ・サプライは米国やカナダで、造園業者向けに肥料や種子、野外照明、苗木などを提供している企業です。
上の動画のように、自然石やブロック、照明製品、苗木、種子、芝生など造園関連製品を幅広く扱っています。
主に芝生や庭園、ゴルフコースなどを設計している業者が顧客となります。

ビザ(VISA)


ビザ(Visa)は、クレジットカードなどの電子決済サービスを提供している世界最大の企業です。
クレジットカードの発行元に決済システムを提供しているので、決済がされるたびに手数料収入が入ってきます。
決算をみると、毎年のように高い利益率を計上しています。

ビザの解説記事はこちらです。

ビザ(V)の株価・見通し・決算情報ビザ(V)の紹介記事です。ビザ(Visa)の株価や見通し、決算、配当について記事にしました。ビザは、クレジットカードの決済システムを提供している企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

ワールド・レスリング・エンターテイメント(WORLD WRESTLING ENTERTAIMENT)


ワールド・レスリング・エンターテイメント(WWE)は、世界最大のプロレス興行会社です。
プロレスイベントやテレビ放映権、ライセンス、映画、広告、コンテンツ配信などで利益をあげています。
日本でもWWEネットワークを契約すれば、月額9.99ドルでプロレス興行をネットで観ることができます。

ダウ(DOW)


ダウ(Dow)は、化学製品を提供している企業です。
自動車や農業、医薬品、建設、食品、電力など幅広い業種の企業に化学関連の素材や製品を180ヵ国以上の国と地域で提供しています。
除草剤や殺虫剤、接着剤だけでなく、6,000種類以上の製品のラインアップをもっています。

サップ(SAP SE)


サップ(SAP)は、ドイツに本拠地をおくヨーロッパを代表するソフトウェア企業です。
もともとIBMドイツ法人に所属していた技術者が、創業した企業として知られています。

2019年11月のひふみワールドのパフォーマンス

2019年11月のひふみワールドのパフォーマンスを海外株の投資信託と比較しました。
他の投資信託と比較すると、あまりパフォーマンスは良くないようですね。

商品名 2019年10月31日
2019年11月29日
騰落率
ひふみワールド 10,377円
10,677円
+2.9%
ひふみプラス 39,011円
40,205円
+3.1%
ロボテック 13,021円
13,854円
+6.4%
THE 5G 11,081円
11,544円
+4.2%
未来の世界 17,632円
18,698円
+6.0%
グローバル・ロボティクス(年2) 10,638円
11,093円
+4.3%

※ロボテック…ロボット・テクノロジー関連株F
※THE5…次世代通信関連 世界株式戦略ファンド
※未来の世界…G・ハイクオリティ成長株式F(H無)

ひふみワールドは今後どうなる?

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・2019年11月のひふみワールドは、+2.89%
・株の比率は80%(2019年11月)
・通貨の半分近くが米ドル
・業種は結構バラバラ

関連資料

レオスキャピタルワークス:『公式HP』
レオスキャピタルワークス:『運用報告書』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、米国株や投資信託についての情報を提供しています。