米国株

IBM(IBM)の株価・見通し・決算情報

アイビーエム(IBM)

IBM 株価 見通し
IBM(International Business Machines Corp)は、創業100年を超える世界を代表する総合ITサービスやクラウド、IoT、ITインフラなどを提供している企業です。
幅広く事業を展開しているので、イメージがつかみにくい企業ですね。
IBMは27年連続で年間最多の特許を取得するなど、高い技術力と開発力で知られています(2019年)。

IBMの事業別売上高はこちらです(2019年12月期)。
事業内容が分かりにくいので、内容を解説しました。
※粗利益は2019年12月期の数字。
IBM 米国株 売上高 事業
IBM 米国株 事業 売上高 決算

クラウド&コグニティブソフトウェア(Cloud & Congnitive Software)
…企業向けのAIプラットフォームやソフトウェア
※ワトソン(Watson)の数字も計上されている
※粗利益 76.7%
グローバルビジネスサービス(Global Business Services)
…コンサルティングなどのBPOサービス
※粗利益 27.7%
グローバルテクノロジーサービス(Global Technology Services)
…企業向けITインフラやソフトウェア、ソリューションサービス
※粗利益 34.8%
システム(Systems)
…企業やプロバイダーなどにサーバーなどを提供
※粗利益 53.1%
グローバル金融(Global Financing)
…企業向けに金融サービスを提供
※粗利益 35.6%

IBMの製品・サービス比率はこちらです(2019年12月期)。
製品を販売しているイメージが強いですが、売上高の6割程度はサービスが占めています。
IBM 米国株 サービス 売上高
IBM 米国株 サービス 決算

IBMの地域別売上高はこちらです(2019年12月期)。
IBM 米国株 地域別 売上高 グラフ
IBM 米国株 決算 通期 地域別

IBMは、もともと1911年に設立されたコンピューティング・タビューレーティング・レコーディング・カンパニー(CTR)が前身です。
CTRは、パンチカードによるデータ処理機をつくる小さな企業でした。
その後、パソコンの”IBM PC”シリーズで大きな成功をおさめ、1980年代には業界の”巨人”としてトップに君臨しました。

IBMは、量子コンピュータの開発でも先行しています。
量子コンピュータは、量子学の原理を応用して超高速で計算することができます。
現在普及しているコンピューターは、『0』と『1』の2つの数字で処理されています。
一方で量子コンピューターは、“量子ビット”により情報が処理できます。
量子ビットは『0』と同時に『1』を共存させることができるため、従来のコンピューターとは比較にならない速度で演算処理します。
その演算処理能力を活かして、AIや自動運転、機械学習などへの応用が期待されています。

ワトソン(Watson)

IBMの事業で、今後の成長が期待できるサービスのひとつが人口知能の”ワトソン(Watson)”です。
多くの日本企業でも、ワトソンが活用されています。

JR東日本
…オペレーター支援の仕組みを導入
あいおいニッセイ同和損保保険
…営業社員の問い合わせの効率化・利便性向上
ソフトバンク
…新卒採用一次選考のエントリーシートを評価
楽天
…カスタマーサポートへのチャットボット導入を促進
三菱UFJ銀行
…お客さまの問い合わせに活用

レッドハットを買収

2019年7月、IBMはレッドハット(Red Hat)の買収を340億ドルで完了させました。
レッドハットは、Linuxで圧倒的なシェアをもっています。
買収金額が大きいですが、IBMはレッドハットのシステムを活用している1,500社以上の顧客を一気に得たことになります。

直近の決算

2020年10月19日(月)の引け後、IBMが2020年第3四半期の決算を発表しました。

売上高
…175億60百万ドル(前年同期比2.6%減)
純利益
…16億98百万ドル(前年同期比1.6%増)
EPS
…2.58ドル

市場予想では、売上高175億40百万ドル EPS 2.58ドルだったので、予想を上回る内容でした。
従来の事業をスピンオフして、クラウドに注力する計画を発表しています。
決算を受けて、株価は時間外でマイナス2.8%程度で推移しています。
IBM 米国株 決算 四半期

直近の株価

直近1年間の株価はこちらです(2020年9月2日終値)。
IBM株価:▲6.4%
S&P500指数:+16.7%
IBM 米国株 株価チャート 1年間

直近5年間の株価はこちらです(2020年9月2日終値)。
IBM株価:▲13.2%
S&P500指数:+67.9%
IBM 米国株 株価チャート 5年間

事業別の売上高

IBMの事業別売上高はこちらです(2019年12月期)。

クラウド&コグニティブソフトウェア
(Cloud & Congnitive Software)
…232億ドル(前年同期比4.5%増)
グローバルビジネスサービス
(Global Business Services)
…166億34百万ドル(前年同期比0.2%増)
グローバルテクノロジーサービス
(Global Technology Services)
…273億61百万ドル(前年同期比6.1%減)
システム
(Systems)
…76億04百万ドル(前年同期比5.4%減)
グローバル金融
(Global Financing)
…14億ドル(前年同期比11.9%減)
その他
(Other)
…9億48百万ドル(前年同期比53.0%減)

サービス・製品売上高比率

IBMのサービス・製品売上高比率はこちらです(2019年12月期)。

サービス
(Services)
…474億93百万ドル(前年同期比3.6%減)
製品
(Sales)
…282億52百万ドル(前年同期比1.7%減)
金融
(Financing)
…14億02百万ドル(前年同期比12.3%減)

地域別売上高

IBMの地域別売上高はこちらです(2019年12月期)。

米地域
(Americas)
…362億74百万ドル(前年同期比1.9%減)
欧州・中東・アフリカ
(Europe/Middle East/Africa)
…244億43百万ドル(前年同期比4.1%減)
アジア太平洋
(Asia Pacific)
…164億30百万ドル(前年同期比4.0%減)

国別売上高

IBMの国別売上高はこちらです(2019年12月期)。

米国
(United States)
…283億95百万ドル(前年同期比2.3%減)
日本
(Japan)
…86億81百万ドル(前年同期比2.3%増)
その他
(Other)
…400億71百万ドル(前年同期比4.6%減)

決算

直近のIBMの決算はこちらです(2019年12月期)。

売上高
…771億47百万ドル(前年同期比3.1%減)
純利益
…94億31百万ドル(前年同期比8.1%増)
営業利益率
…13.8%
EPS
…10.56ドル
BPS
…20.24ドル
営業キャッシュフロー
…147億70百万ドル
フリーキャッシュフロー
…118億63百万ドル

IBM 米国株 決算 通期 2019

売上高・純利益

IBMの売上高・純利益はこちらです。
(青色:売上高/赤色:純利益)
IBM 米国株 売上高 純利益

営業利益率

IBMの営業利益率は、13.8%です(2019年12月期)。
IBM 米国株 営業利益率 決算

EPS(1株あたりの利益)

IBMのEPS(1株あたりの利益)はこちらです。
IBM 米国株 EPS 決算

BPS(1株あたりの純資産)

IBMのBPS(1株あたりの純資産)はこちらです。
IBM 米国株 BPS 決算

営業キャッシュフロー・フリーキャッシュフロー

IBMのキャッシュフローはこちらです。
(青色:営業CF/赤色:フリーCF)
IBM 米国株 キャッシュフロー 決算

配当

IBMの1株あたりの配当はこちらです。
IBM 米国株 配当 決算

配当性向

IBMの配当性向はこちらです。
配当性向は、純利益の中から、配当金をどのくらい払っているかを%(パーセンテージ)で表したものです。
IBM 米国株 配当性向 決算

今回のまとめ

今回の記事のポイントはこちらです。

・AIのワトソンは様々な企業に導入されている
・IBMは、27年連続特許件数が世界で1番の企業
・量子コンピューターには期待
・レッドハットの買収によって、どう変わるか注目

IBMは、コンピュータ製品やITコンサルティングサービスを提供している企業です。
もともとハードウェアに強みをもっていた企業ですが、現在ではサービスの比率のほうが大きくなっています(※売上高)。
レッドハットを買収することで、利益率が高くなる可能性がありますね。

過去の決算

2020年第2四半期の決算

2020年7月20日(月)の引け後、IBMが2020年第2四半期の決算を発表しました。

売上高
…181億23百万ドル(前年同期比5.4%減)
純利益
…13億61百万ドル(前年同期比45.5%減)
EPS
…2.18ドル

市場予想では、売上高177億20百万ドル EPS 2.07ドルだったので、予想を上回る内容でした。
決算を受けて、株価は時間外で+4.5%程度で推移しています。
IBM 米国株 決算 四半期

2020年第1四半期の決算

2020年4月20日(月)、IBMが2020年第1四半期の決算を発表しました。

売上高
…175億71百万ドル(前年同期比3.4%減)
純利益
…11億75百万ドル(前年同期比26.1%減)
EPS
…1.84ドル

市場予想では、売上高176億20百万ドル EPS 1.79ドルだったので、まちまちでした。
減収決算は、2四半期ぶりです。
コロナウイルスの影響で、2020年12月期通期の業績予想を撤回しました。
決算を受けて、株価は時間外で-3.2%程度で推移しています。
IBM 米国株 決算

2019年第4四半期の決算

2020年1月21日(水)の引け後、IBMが2019年第4四半期の決算を発表しました。

売上高
…217億77百万ドル(前年同期比0.1%増)
純利益
…36億70百万ドル(前年同期比88.1%増)
EPS
…4.71ドル

市場予想では、売上高216億40百万ドル EPS 4.68ドルだったので、予想を上回る内容でした。
昨年7月に買収したレッドハットが、利益を大きく伸ばしました。
決算を受けて、株価は時間外で+3.7%程度で推移しています。
IBM 米国株 決算

2019年第2四半期の決算

2019年7月17日(水)の引け後、IBMが2019年第2四半期の決算を発表しました。

売上高
…191億61百万ドル(前年同期比4.2%減)
純利益
…24億98百万ドル(前年同期比3.9%増)
EPS
…3.17ドル

市場予想は、売上高191億60百万ドル EPS 3.07ドルだったので、予想を上回る内容でした。
CFOは減収について、不採算事業を終わらせたためと説明しています。
決算を受けて、株価は時間外で-1.3%程度で推移しています。

2019年第1四半期の決算

2019年4月16日(火)の引け後、IBMが2019年第1四半期の決算を発表しました。

売上高
…181億82百万ドル(前年同期比4.7%減)
純利益
…15億91百万ドル(前年同期比5.2%減)
EPS
…2.25ドル

市場予想は、売上高194億10百万ドル EPS 3.25ドルだったので、予想を下回る内容でした。
決算を受けて、翌日の株価は-4.2%と大きく下落しました。
IBM 米国株 決算

備考

関連資料

IBM:『公式HP』
IBM:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、米国株についての情報を提供しています。