米国株

優れたビジネスモデルをもつ米国フード株3選

優れたビジネスモデルをもつ米国フード株3選

panda
今回は、”優れたビジネスモデルをもつ米国フード株”を3銘柄ピックアップしました。

特にマクドナルドは鉄壁のビジネスモデルを確立させていますね。
2016年に公開された「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」は、マクドナルドの社長の自伝的映画で、なぜマクドナルドが成功したかが分かります。
主人公のレイ・クロックは日本人好みの経営者ではないと思いますが、この人の功績でマクドナルドは現在の地位を築いたといっても過言ではないですね。
是非、興味のある人は見ていただきたいです。

マクドナルド(MCD)

1社目はマクドナルドです。
マクドナルドに関しては説明が要りませんね。
最大の特徴は、来店した顧客をマクドナルドの意図したように動かしていることですね。
顧客は自分の足で列を作り、お金を払ってトレイを受け取って、食事をして、自分でゴミを捨てます。
マクドナルド以前のレストランとは、まったく顧客の動線が違いますね。
現在では、様々なチェーン店が真似をしていますが、最初にこういったシステムを確立させたマクドナルドは偉大です。
高い利益率を維持していることもプラス材料です。

マクドナルド(McDonald's)
日本マクドナルド(2702)の株価・見通し・株主優待・決算情報日本マクドナルド(2702)の株価・見通し・株主優待・決算情報についての解説記事です。日本マクドナルドは、国内最大のハンバーガーチェーンです。株主優待は、バーガー等と交換できる優待食事券になります。...

シェイクシャック(SHAK)

2社目はシェイクシャックです。
シェイクシャックは、アンガスビーフ100%などの素材にこだわったグルメハンバーガー・チェーンです。
創業者がもともと高級レストランの経営者だったこともあって、一般的なファーストフードとは別の路線を狙っていますね。
価格をみると、「シャックバーガー」は710円、定番の「スモークシャック」は910円となっており、高価格帯のハンバーガー・チェーンとなっていきそうです。

シェイクシャック(Shake Shack)
シェイク・シャック(SHAK)の株価・見通し・決算情報シェイク・シャック(SHAK)の紹介記事です。シェイクシャック(SHAKE SHACK)の株価や見通し、決算、配当について記事にしました。グルメハンバーガーチェーンとして日本でも有名です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

スターバックス(SBUX)

3社目はスターバックスです。
スターバックスは、世界60カ国以上で店舗展開しているコーヒーチェーンです。
日本のスターバックスは、米国のスターバックスに買収されたので、スターバックスの株を買おうと思ったら米国のスターバックス株を買うことになります。
スターバックスは、ただコーヒーを販売するのではなく、自宅でも職場でもない第3の場所(サード・プレイス)を提供することで成功をおさめました。
確かにスタバの店内は、清潔感があり無料Wifiの提供もありますね。

スターバックス(Starbucks)ロゴ
スターバックス(SBUX)の株価・見通し・決算情報スターバックス(SBUX)の紹介記事です。スターバックス(Starbucks)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。スターバックスのサードプレイス論は有名ですね。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ