特集

マネックス証券の手数料を他社と徹底比較!

マネックス証券の手数料を他社と比較

3972
今回はマネックス証券取引手数料を他社と徹底比較してみました。
マネックスの取引手数料は、決して割高ではありませんね。
手数料だけでみると、『松井証券』と『ストリーム』、『SBI証券』、『楽天証券』、『DMM.com証券』の5社がおすすめです。
取引する金額が小さい場合は、『ワンタップバイ』も良いと思います。
ぜひ口座開設する際の参考にしてみてください。
マネックス証券

証券会社/約定代金 1万円 10万円 50万円
マネックス証券 100円 100円 450円
ストリーム 0円 0円 0円
松井証券 0円 0円 500円
DMM.com証券 50円 80円 180円
楽天証券 50円 90円 250円
SBI証券 50円 90円 270円
ワンタップバイ 50円 500円 2,500円
むさし証券
※トレジャーネット
75円 75円 175円
ライブスター証券 80円 80円 180円
GMOクリック証券 88円 88円 241円
カブドットコム証券 90円 90円 250円
岡三オンライン証券 99円 99円 350円
マネックス証券 100円 100円 450円
SMBC日興証券
※ダイレクトコース
125円 125円 400円
野村ネット&コール
※ネット取引
139円 139円 477円
大和証券
※ダイレクト
1,000円 1,000円 1,035円
岩井コスモ証券
※ネット
1,000円 1,000円 1,000円

ワンタップバイの手数料は基準価額の0.5%となっています。
詳細は下の記事をチェックしてください。

ワンタップバイ メリット デメリット
ワンタップバイの解説!メリット・デメリット、手数料や配当金は?ワンタップバイ(OneTapBUY)のメリットやデメリット、配当金、手数料、安全性、銘柄、口座開設についての解説記事です。ワンタップバイ日本株やワンタップバイ米国株、ワンタップバイCFD、ワンタップバイ積み株を提供しています。...

ストリームは、いつでも何回でも手数料が無料の証券ツールです。
約定代金にかかわらず、取引手数料がゼロ円です。

ストリーム(STREAM)
ストリーム(STREAM)、取引手数料無料の投資アプリの解説!ストリーム(STREAM)は、無料で株式の売買ができる投資アプリです。1日にいくら何度でも取引しても手数料が無料というのは、ストリームだけです。コミュニティポイントなどの独自のSNS機能もあります。解説記事です。...

マネックス証券で口座開設する場合、下の記事をチェックしてください。

3972
マネックス証券の口座開設!流れや特徴、手数料についてマネックス証券の口座開設の流れや手数料について、メリットやデメリットを聞いにしました。米国株に投資している個人投資家にとっては必須の金融機関ですね。IPOの幹事になることも多いですね。...

マネックス証券の手数料

マネックス証券では、2つの売買手数料コースを用意しています。

『取引毎手数料コース』
1注文ごとに手数料を計算するコース
『1日定額手数料コース』
1日の約定金額の合計額に対して手数料を計算するコース

取引毎手数料コース

1注文の約定金額に対して手数料を計算するコースです。
最低手数料は100円となっています。
マネックス証券手数料

1日定額手数料コース

1日の約定金額の合計額に対して手数料を計算するコースです。
※約定金額300万円ごとの売買を「ボックス」とよんでいます。
マネックス証券の手数料

マネックス証券の口座開設の流れ

マネックス証券で口座開設する際は、「マイナンバーが確認できる書類」および「個人番号提供書」が必要です。

オンラインでの口座開設

オンライン上で口座開設手続きが完結します。
STEP1. Webサイトから申し込み
STEP2. 本人確認書類・マイナンバー書類のアップロード
STEP3. 当社が郵送する「口座開設通知」の受取り
STEP4. ログイン、入金して取引開始!
マネックス証券

郵送での口座開設

郵送で口座開設手続きもできます。
STEP1. Webサイトから申し込み
STEP2. 当社が郵送する「口座開設セット」の受取り
STEP3. 書類一式のご返送
STEP4. 当社が郵送する「口座開設通知」の受取り
STEP5. ログイン、入金して取引開始!
マネックス証券

マネックス証券とは


マネックス証券は、米国株の取扱いが豊富にある証券会社として有名です。
3,000近い米国株の取扱いがあり、国内の証券会社ではダントツのラインアップです。
上場したばかりのブルーム・エナジーをすぐに加えるなど、とにかく米国株の品ぞろえは充実していますね。
マネックス証券
マネックス証券

口座をみると、日本174万口座に対して、海外は9万口座あります。
3964

マネックス証券は、証券事業以外に積極的に出資しています。
フィンテック企業を中心に投資をしていますね。
マネックス証券

マネックス証券は、今後ネット証券を脱却して成長を目指していくようです。
そのためにフィンテック事業に投資をしたり、コインチェックを買収しています。
マネックス証券

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ