米国株

モンサント(MON)の株価・見通し・決算情報

モンサント(Monsanto)とは

モンサント 株価 見通し
モンサント(Monsanto)は、除草剤や殺虫剤、種苗などを提供している農業製品メーカーです。
賛否両論ある”ラウンドアップ”を開発したり、ベトナム戦争で使われた枯葉剤を提供するなど、好き嫌いが大きくわかれる企業です。
2018年6月にバイエルがモンサントの買収を完了したので、現在モンサントの株式を購入することはできません。


モンサントは、世界の中でもイメージの悪い企業として有名です。
欧州では、モンサントの提供している遺伝子組み換え食品が人体に有害と広く考えられています。
そのため、遺伝子組み換え作物の種子を販売しているモンサントのことを嫌っている人は多いです。
モンサントがベトナム戦争で米軍に”枯葉剤”を提供したこともイメージの悪化に拍車をかけているようですね。

モンサントを批判する映画は、数多くつくられています。
下の映画をみると、モンサントのことが嫌いになるかもしれませんね。

・『モンサントの不自然な食べもの
・『フードインク
・『キングコーン


モンサントの主力事業は、種苗の提供です。
世界的に種苗業界は、数社で市場の大半を占めている寡占市場です。
バイエルがモンサントを買収し、ケム・チャイナがシンジェンタを買収して、デュポンとダウが合併して”ダウ・デュポン”が発足するなど、アグリビジネス業界は、大再編時代の真っ只中です。
巨額の開発費が必要ですが、農産物の価格がなかなか上がらないため、どの企業も収益も確保するのに苦労しているゆですね。
モンサント 市場
「平成30年6月 農林水産省食料産業局知的財産課」より引用

モンサントの経営上の最大のリスクは、”ラウンドアップへの損害賠償訴訟”です。
カリフォルニア州で末期がんを患っている男性が”ガンになったのはモンサントのラウンドアップのせい”だとモンサントを提訴しました。
2018年8月、カリフォルニア州の陪審は”モンサントに2億9,000万ドルの支払いを命じる評決をだしました。

カリフォルニア州の陪審は、モンサントには”悪意”があり、”ラウンドアップ”とその業務用製品”レンジャープロ”が、原告の男性の末期がんの原因だったと結論付けました。
モンサントは上訴する意向を表明してますが、かなり分が悪そうですね。

2015年に国際がん研究機関(IARC)は、ラウンドアップの成分について「発ガン性がある可能性がある」物質と指定しています。
今後、世界的にラウンドアップに対する訴訟が連発する可能性があるので、キチンとリスクを把握しておきましょう。

モンサントは、これから”ゲノム編集”に力を入れていく方針です。
ゲノム編集は外から遺伝子を組み入れることなく、狙った遺伝子の特定部位を変化させることができます。
ピンポイントで特定の性質を操作することができるので、今までの遺伝子組み換え技術にくらべて明らかに優位です。
遺伝子組み換え作物の種子で世界トップのモンサントですが、さらにその先を目指していく必要がありますね。

遺伝子組み換え作物やゲノム編集などの技術について批判的な声も世界的に大きいです。
日本の場合、先進国という状況もあり”飢餓”という問題はしばらく起きないと思います。
しかし、世界人口が100億人に迫っていく中で、オーガニック農法だけで”世界の人々が飢えない環境をつくる”のは難しいと思います。
モンサントのゲノム編集技術が、世界的な飢えを救う助けになるかもしれません。
モンサント(Monsanto)

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2017年通期)。

種子とゲノム事業 109億13百万ドル
農業製品事業 37億27百万ドル

モンサント(Monsanto) 決算

製品別の売上高

種子とゲノム事業の製品別の売上高が載っています(2017年通期)。

コーン 62億70百万ドル
大豆 26億62百万ドル
綿 6億15百万ドル
野菜 8億15百万ドル
他作物 5億51百万ドル

9

地域別の売上高

地域別の売上高はこちらです(2017年通期)。

米国 82億35百万ドル
欧州 アフリカ 18億41百万ドル
ブラジル 17億82百万ドル
アルゼンチン 9億69百万ドル
アジア 太平洋 5億52百万ドル
カナダ 7億34百万ドル
メキシコ 4億15百万ドル
その他 1億12百万ドル

10

決算

monsanto 決算

今回のまとめ

今回の記事のポイントは、こちらです。

モンサントは、遺伝子組み換え作物の種子では世界トップシェア
バイエルに買収されたので、株は購入できない
ラウンドアップの訴訟問題をかかえている
世界的にイメージが良くはない

モンサント(Monsanto)は、除草剤や種苗などを提供している農業製品メーカーです。
大豆や綿などの遺伝子組み換え作物の種苗では、世界トップの企業です。
ドイツの製薬会社のバイエルが、モンサントを買収しました。

関連資料

モンサント:『公式HP』
モンサント:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の米国株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。