米国株

ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)の株価・見通し・決算情報

ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)

ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)は、世界70以上の国や地域でライドシェアなどの自動配車サービスを提供している企業です。
2009年にトラビス・カラニック氏らによって設立された若い会社ですが、ライドシェアサービスが大ヒットして大きく成長しました。
ウーバーが世界中で提供するライドシェアは、日本では禁止されています。
そのため日本では、デリバリー(Uber Eats)に注力しています。

ウーバーが提供している”ライドシェア”は、移動したい人とドライバーを結びつけるマッチングサービスです。
タクシーとのちがいは、プロのドライバーでなくても手が空いているときにドライバーとして働くことができる点です。
手ごろな価格で利用することができるため、全米を中心に爆発的な人気となりました。
ウーバー Uber 米国株

ウーバーは、利用者から絶大の人気があるサービスです。
利用者だけでなく、ドライバーにとっても“気軽に稼ぐことができる”メリットがあります。

~利用者のメリット~

・利用者は、タクシーよりも安く乗車できる
…ほとんどの場合、ウーバーはタクシーよりも安価
・クレジットカードで先払い
…海外のタクシーはメーターに細工されたりして、ばったくられることが多々ある
・ドライバーの評価を事前にチェックできる
…事前にドライバーを確認できるので、危険な目にあう可能性が低い
・すべての操作がアプリ上で完結
…呼び出しから目的地までの、決済までアプリで操作できる
・運転手の評価が可視化
…評価の悪いドライバーになると仕事が来ないので、ドライバーが接客に力を入れる
・行き先までのルートがハッキリ表示される
…事前に入力すれば、走行ルートと料金が分かるので、遠回りされる心配がない

大人気なのに大赤字!

ウーバーの決算をみると、大きな赤字を計上しています。
現在はシェアを拡大することに注力しており、収益は後からと考えているようです。
業績はこちらです。
ウーバー Uber 決算 業績

ウーバーのサービス内容は真似するのがカンタンなので、ライバルがたくさんいます。
激しいライバルとの競争を勝ち抜くために料金を下げているので、ウーバーはしばらく赤字を計上しそうですね。
ウーバーのライバルは下記の通りです。

リフト(Lyft)
…ウーバーの最大のライバル。楽天が約11%を出資している。
※米国

グラブ(Grab)
…東南アジア最大のライドシェアサービス
※シンガポール

滴滴(Didi)
…中国最大のライドシェアサービス
※中国

オラ(Ola)
…インド最大のライドシェアサービス
※インド

日本でも人気ウーバーイーツ(Uber Eats)

ウーバーイーツ(Uber Eats)は、ウーバーが提供しているフードデリバリーサービスです。
下の図の通り、スマホで注文した食事をデリバリーしてくれます。
ウーバーイーツ Uber Eats 米国株

ウーバーイーツ(Uber Eats)のライバルは、下記の通りです。
特に、米国では“ウーバーイーツ”と“ドアダッシュ”、“グラブハブ“が激しい競争を繰り広げています。

・ドアダッシュ(Doordash)
・グラブハブ(GrubHub)
・シームレス(Seamless)
・ポストメイツ(Postmates)
・キャビア(Caviar)

直近の株価

直近1年間の株価チャートはこちらです(2020年7月31日終値)。
ウーバーの株価:△28.2%
S&P500指数:+8.9%
ウーバー 米国株 株価チャート

サービス別の売上高

サービス別の売上高はこちらです(2019年12月期)。

ライドシェア売上
(Rides)
…107億45百万ドル(前年同期比13.9%増)
ウーバーイーツ
(Eats)
…25億10百万ドル(前年同期比71.9%増)
貨物売上
(Freight)
…7億31百万ドル(前年同期比105.3%増)
その他
(Other Bets)
…1億19百万ドル(前年同期比600.0%増)
アドバンスト・テクノロジー・グループ
(ATG and Other Technology Programs)
…42百万ドル

サービス別(詳細)の売上高

サービス別(詳細)の売上高はこちらです(2019年12月期)。

ライドシェア売上
(Rides revenue)
…106億12百万ドル(前年同期比15.6%増)
Uber Vehicle プログラム売上
(Vehicle Solutions revenue)
…21百万ドル(前年同期比85.3%減)
その他(ライドシェア)売上高
(Other revenue)
…1億12百万ドル(前年同期と同じ)
ウーバーイーツ
(Eats revenue)
…25億10百万ドル(前年同期比71.9%増)
貨物売上
(Freight revenue)
…7億31百万ドル(前年同期比105.3%増)
その他売上高
(Other Bets revenue)
…1億19百万ドル(前年同期比600.0%増)
ATGプログラムなど
(ATG and Other Technology Programs cllaboration revenue)
…42百万ドル

地域別の売上高

地域別の売上高はこちらです(2019年12月期)。

米国・カナダ
(United States and Canada)
…88億5百万ドル(前年同期比35.0%増)
ラテンアメリカ
(Latin America)
…19億47百万ドル(前年同期比2.7%減)
欧州・中東・アフリカ
(Europe, Middle East and Africa)
…21億48百万ドル(前年同期比24.8%増)
アジア・太平洋
(Asia Pacific)
…12億47百万ドル(前年同期比21.5%増)

国別の売上高

国別の売上高はこちらです(2019年12月期)。

米国
(United States)
…82億25百万ドル(前年同期比35.3%増)
ブラジル
(Brazil)
…9億18百万ドル(前年同期比4.3%減)
その他
(All other countiries)
…50億4百万ドル(前年同期比18.2%増)

決算

直近のウーバーの決算はこちらです(2019年12月期)。

売上高
…141億47百万ドル(前年同期比25.5%増)
純損失
…85億06百万ドルの赤字(前年同期は9億97百万ドルの黒字)
営業利益率
…マイナス60.8%
EPS
…マイナス6.81ドル
BPS
…8.77ドル
営業キャッシュフロー
…マイナス43億21百万ドル
フリーキャッシュフロー
…マイナス49億9百万ドル

ウーバー Uber 決算 業績

売上高・純損失

ウーバー(Uber)の業績はこちらです。
売上高は伸びていますが、大きな赤字を計上しています。
ウーバー 米国株 決算 業績

営業利益率

ウーバー(Uber)の営業利益率は、マイナス60.8%です(2019年12月期)。
毎年のように営業利益率はマイナスを計上しており、収益基盤はかなり弱いですね。
ウーバー Uber 米国株 営業利益率

営業キャッシュフロー・フリーキャッシュフロー

ウーバー(Uber)のキャッシュフローはこちらです。
(青色:営業CF/赤色:フリーCF)
ウーバー Uber 営業キャッシュフロー フリーキャッシュフロー

配当

ウーバー(Uber)は、配当を出していません。

配当性向

ウーバー(Uber)は、配当を出していません。

今回のまとめ

今回の記事のポイントは、こちらです。

・ウーバーは、世界最大のライドシェアを提供する企業
・日本では、ウーバーイーツ(Uber Eats)が人気
・ウーバーは、米国の移動手段の”スタンダード”
・ウーバーの料金は、タクシーより安価

ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)は、世界70以上の国や地域でライドシェアなどの自動配車サービスを提供している企業です。
まだ大きな赤字を計上していますが、今後の成長に期待がもてますね。

備考

関連資料

ウーバーテクノロジーズ:『公式HP』
ウーバーテクノロジーズ:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、米国株についての情報を提供しています。