米国株

デルタ航空(DAL)の株価・見通し・決算情報

デルタ航空(DAL)とは


デルタ航空(DAL)は、アトランタを拠点にしている世界中で旅客便や貨物輸送便などを運航している米国大手の航空会社です。
世界中で運行していおり、航空機は800機以上保有しています。
デルタは、過去に「パン・アメリカン・ワールド・エアウェイズ」、「ノースウエスト・エアラインズ」等を買収しており、世界最大の航空会社になりました。
下の図は公式HPに載っているデルタ系の航空会社になりますが、すごい数ですね。
デルタ航空(Delta Air Lines)

直近の決算(2018/10/12 更新)

デルタ航空 株価
(直近5日間の株価チャート)
青色:デルタ航空赤色:S&P500

昨晩、デルタ航空が第3四半期の決算を発表しました。
売上高119億53百万ドル(前年同期比8.1%増)、純利益13億12百万ドル(前年同期比13.2%増)、EPS 1.80ドルでした。

市場予想をみると…
売上高119億40百万ドル、EPS 1.74ドルだったので、予想を上回る決算内容でした。
決算をうけて、株価は+3.56%で引けています。
デルタ航空 決算
燃料費(Fuel expense)が1年前よりも約35%増加しましたが、売上高が過去最高を超えるなど好調な内容でした。
デルタ航空 決算

直近の株価(2018/10/07 更新)

直近6カ月間のデルタ航空株の推移です。
デルタ航空 株価チャート
(直近6カ月間のデルタ航空の株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをS&P500と比較しました。
デルタ航空:+0.3%、S&P500:+11.0%となっています。
株価の比較チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
※青色:デルタ航空、赤色:S&P500

事業

事業別の売上高をみると…
・旅客事業(Passenger) 348億19百万ドル
・貨物事業(Cargo) 7億29百万ドル
・その他(Other) 56億96百万ドル
となっています(2017年通期)。

デルタ航空(Delta Air Lines) 業績

路線別売上高

地域別売上高をみると…
・国内線(Domestic) 295億56百万ドル
・大西洋路線(Atlantic) 60億44百万ドル
・太平洋路線(Pacific) 27億30百万ドル
・ラテンアメリカ路線(Latin America) 29億14百万ドルとなりました。

2

航空業界


航空市場は、インターネットの普及後、長い間収益を上げることが難しい市場でした。
ユーザーがネットで航空チケットを探すようになったため、「どこの航空会社のチケットが1番安いか」ということが簡単に比較できるようになりました。
そのため、航空会社はチケット代の値下げに踏み切らざるを得なくなり、収益が悪化しました。
2011年に世界第4位だったアメリカン航空が破たんしたことも、いかに収益を上げるのが難しかったかがわかります。
世界的な航空連合も「スターアライアンス」、「ワンワールド」、「スカイチーム」の3つになり、業界再編もすすみました。
ちなみにデルタ航空は、「スカイチーム」連合の創立した会社の1つです。

バフェット

デルタ航空(Delta Air Lines)
ウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイは、デルタ航空の株式を5311万株保有しています。
バフェット氏は、デルタ航空だけでなく、アメリカン航空やユナイテッド・コンチネンタル、サウスウェスト航空なども一緒に買っており、航空セクター全体に期待しているのかもしれません。
バフェット氏は、過去にUSエアウェイズ(現在のアメリカン航空)の株を買ったことがありますが、株価が急落したため、それ以来航空セクターへの投資を避けていました。
現在、航空会社に投資している理由は分かりませんが、業界再編がすすんで、運賃を上げるタイミングだと判断しているかもしれませんね。

デルタ航空の評価


フォーチュン誌では、毎年「世界で最も賞賛されるべき企業」のランキングを発表しています。
デルタ航空は、「2017年世界で最も賞賛されるべき企業 航空会社ランキング」で1位を獲得しました。
このランキングは、企業経営者や管理職を対象に、人事管理・財務健全性・総合的な判断などの項目から判断されているものです。
デルタ航空の企業体質の評価は世界的にかなり高いと思います。
ちなみに「2017年世界で最も賞賛されるべき企業」の総合ランキングの1位はアップルでした。

過去の決算

2018年第2四半期の決算(2018/07/13 更新)

デルタ航空は、第2四半期の決算を発表しました。
売上高117億75百万万ドル(前年同期比9.6%増)、純利益10億25百万万ドル(前年同期比13.6%減)、EPS1.77ドルでした。
市場予想は、売上高117億20百万ドル EPS1.72ドルだったので、市場予想を上回る良い内容でした。
デルタ航空(Delta Air Lines) 決算

売上高は過去最高を記録しています。
大西洋便が+13.9%となりました。
デルタ航空(Delta Air Lines) 決算

原油価格が上昇したので、燃料費がコスト増となっています。
燃料費が1年前よりも39%程度上昇しました。
通期の1株利益予想を下方修正したため、1度株価が下落しました。
しかし、株価は結局+1.79%で引けています。

2018年第1四半期の決算(2018/04/13 更新)

デルタ航空(Delta Air Lines) 株価
(直近3カ月間のデルタ航空の株価チャート)

昨晩の寄付き前、デルタ航空が2018年の第1四半期の決算を発表しました。
売上高99億68百万ドル(前年同期比9.5%増)、純利益5億47百万ドル(前年同期比2.5%減)、1株あたり利益は0.74ドル(予想0.73ドル)でした。

下の図の通り、大西洋線(Atlantic)は+14.7%でした。
事業は好調なのに減益なのは、燃費コストが上昇したからです。

決算(通期)

業績をみると、原油価格の動向と世界景気の影響は大きく受けていますね。
原油価格が高すぎると燃料費のコストが増大し、原油価格が低すぎると景気が悪くなって利用者数が減るということになります。

デルタ航空(Delta Air Lines) 業績

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ