米国株

ゼネラルモーターズ(GM)の株価・見通し・決算情報

GM(ゼネラル・モーターズ)

GM ゼネラルモーターズ 米国株
ゼネラル・モーターズ(General Motors)は、米国の自動車メーカー『ビッグスリー』のうちの1社です。
様々なブランドを運営していますが、現在ではブランドをだいぶ絞っています。
”サターン”や”ハマー”、”ポンティアック”などのブランドは廃止され、”オペル”や”サーブ”は他社に売却されました。

GMの主なブランドはこちらです。

GMC
…SUVやピックアップトラックに特化した大型車ブランド
キャデラック
…米国を代表する高級車ブランド
シボレー
…大きなボディが特徴の米国車
ビュイック
…シボレーより上位、キャデラックより下位の車ブランド

GMの事業別売上高はこちらです(2019年12月期)。
当然ですが、大半が自動車の販売での売上高です。
GM 米国株 売上高 事業別
GM 米国株 事業 売上高 2019

GMの地域別売上高はこちらです(2019年12月期)。
GM 米国株 売上高 地域
GM 米国株 地域別 売上高

GMは、フォードとともに米国の自動車産業をリードしてきた企業です。
フォードはT型1車種に絞り、自動車を大量生産して庶民でも手が届く価格で車を提供しました。
一方、GMは大衆車から高級車まで、幅広いタイプの自動車を販売する戦略をとりました。
この戦略が成功して、GMは自動車の販売台数を大きく伸ばすことに成功しました。
その後、GMは1931年から2008年にトヨタ自動車に抜かれるまで、世界No.1の販売台数の自動車メーカーとして君臨しました。

GMは金融危機の際に起こったリーマンショックで、一気に経営が傾きます。
社内のお金が一気に減ったため、資金繰りが上手くいかなくなりました。
2009年、GMは破綻してしまいます(米国連邦破産法11条を申請)。
その後、GMは米国政府のもとで再建の道を歩み、2010年に再上場を果たしました。

GMは『Cruise AV』を通じて、自動運転の開発をしています。
Cruise AVには多くのレーダーやカメラが搭載されており、上の動画のようにドライバーを必要としない完全自動運転車を提供しています。
このCruise AVは、GMが2016年に買収したCruise Automation社の技術をベースに開発されたものです。
GMは、世界で最も自動運転開発のすすんでいる自動車会社のひとつです。

ジーエムシー(GMC)

GMCは、SUVやピックアップトラックに特化しており、中型・大型車がメインです。
1980年代まではトラックやバスを主流としていますが、現在ではほとんど大型車を製造・販売しています。
GMCとシボレーはフロントグリル以外がすごく似ていますが、実際ほとんどの部品が同じです。

キャデラック(Cadillac)

キャデラックは、米国を代表する高級車ブランドです。
英国のロールス・ロイスやドイツのメルセデス・ベンツと並ぶ世界的な高級車として知られています。
ブランドのキャデラックは、デトロイトを開拓したフランス人貴族”アントワーヌ・ロメ・ドゥ・ラ・モト・スィゥール・ドゥ・カディヤック”にちなんで名づけられました。
アメリカの大統領の専用車ブランドとしても知られていますね。

ビュイック(Buick)

ビュイックは、GMブランドの中で”シボレーより上位、キャデラックより下位”の位置づけです。
デザインの評価が高く、最近では中国で人気が高まっています。

シボレー(Chevrolet)

シボレーは、大きなボディが特徴な米国車ブランドです。
GMCとは外装が少し違うだけで、つくりがほぼ一緒といわれています。

直近の決算

2020年7月29日(水)の寄付き前、ゼネラルモーターズが2020年第2四半期の決算を発表しました。

売上高
…167億78百万ドル(前年同期比53.5%減)
純損失
…7億58百万ドルの赤字(前年同期は24億18百万ドルの黒字)
EPS
…△0.50ドル

市場予想では、売上高173億10百万ドル EPS △1.77ドルだったので、予想を下回る内容でした。
決算を受けて、株価は△1.67%で引けました。
GM 米国株 決算 四半期

直近の株価

直近1年間の株価チャートはこちらです(2020年10月7日終値)。
GMの株価:△9.0%
S&P500指数:+14.4%
GM 米国株 株価チャート 1年間

直近5年間の株価チャートはこちらです(2020年10月7日終値)。
GMの株価:△4.0%
S&P500指数:+66.8%
GM 米国株 株価チャート 5年間

事業別の売上高

ゼネラル・モーターズ(GM)の事業別売上高はこちらです(2019年12月期)。
クルーズ(Cruise)は、自動運転事業です。

GM北米
(GMNA)
…1,063億66百万ドル(前年同期比6.5%減)
GM国際
(GMI)
…161億11百万ドル(前年同期比15.9%減)
GM本社
(Corporate)
…2億20百万ドル(前年同期比8.4%増)
クルーズ
(Cruise)
…1億ドル(前年同期比)
GM金融
(GM Financial)
…145億54百万ドル(前年同期比3.8%増)
※Eliminations/Reclassificationsは考慮せず

サービス別売上高

ゼネラル・モーターズ(GM)のサービス別売上高はこちらです(2019年12月期)。

自動車
(Automotive)
…1,226億97百万ドル(前年同期比7.8%減)
金融
(GM Financial)
…145億40百万ドル(前年同期比3.8%増)

決算

直近のゼネラル・モーターズ(GM)の決算はこちらです(2019年12月期)。

売上高
…1372億37百万ドル(前年同期比6.7%減)
純利益
…67億32百万ドル(前年同期比16.0%減)
営業利益率
…4.0%
EPS
…4.57ドル
BPS
…31.82ドル
営業キャッシュフロー
…150億21百万ドル
フリーキャッシュフロー
…△89億75百万ドル

GM 米国株 決算 通期 2019

売上高・純利益

ゼネラル・モーターズ(GM)の売上高・純利益はこちらです。
(青色:売上高/赤色:純利益)
GM 米国株 売上高 純利益

営業利益率

ゼネラル・モーターズ(GM)の営業利益率は、4.0%です(2019年12月期)。
GM 米国株 営業利益率 決算

EPS(1株あたりの利益)

ゼネラル・モーターズ(GM)のEPS(1株あたりの利益)はこちらです。
GM 米国株 EPS 決算

BPS(1株あたりの純資産)

ゼネラル・モーターズ(GM)のBPS(1株あたりの純資産)はこちらです。
GM 米国株 BPS 決算

営業キャッシュフロー・フリーキャッシュフロー

ゼネラル・モーターズ(GM)のキャッシュフローはこちらです。
(青色:営業CF/赤色:フリーCF)
GM 米国株 キャッシュフロー 決算

配当

ゼネラル・モーターズ(GM)の1株あたりの配当はこちらです。
GM 米国株 配当 決算

配当性向

ゼネラル・モーターズ(GM)の配当性向はこちらです。
配当性向は、純利益の中から、配当金をどのくらい払っているかを%(パーセンテージ)で表したものです。
GM 米国株 決算 配当性向

今回のまとめ

今回の記事のポイントは、こちらです。

GMは米国ビッグスリーの1社
SUVやピックアップトラックに特化している
2008年にトヨタに抜かれるまでGMの自動車販売台数が世界一
Cruise AVを通じて、自動運転に投資している

ゼネラル・モーターズ(General Motors)は、米国の自動車メーカー”ビッグスリー”のうちの1社です。
GMは”GMC”や”キャデラック”、”シボレー”、”ビュイック”などの自動車ブランドを運営しています。
Cruise AVを通じて自動運転の開発をしており、最も自動運転開発のすすんでいる企業のひとつです。

過去の決算

2020年第1四半期の決算

2020年5月6日(水)の寄付き前、ゼネラルモーターズが2020年第1四半期の決算を発表しました。

売上高
…327億9百万ドル(前年同期比6.2%減)
純利益
…2億94百万ドル(前年同期比86.4%減)
EPS
…0.62ドル

市場予想では、売上高311億20百万ドル EPS 0.33ドルだったので、予想を上回る内容でした。
利益率の高いシボレーやシエラの販売が好調で、予想を上回りました。
コロナウイルスの影響で閉鎖している北米工場の大半を5月18日から再開させる方針を発表しています。
決算を受けて、株価は+2.96%で引けました。
GM 米国株 決算

2019年第3四半期の決算

2019年10月29日(火)の寄付き前、GMが2019年第3四半期の決算を発表しました。

売上高
…354億73百万ドル(前年同期比0.9%減)
純利益
…23億51百万ドル(前年同期比7.2%減)
EPS
…1.72ドル

市場予想では、売上高338億20百万ドル EPS 1.31ドルだったので、予想を上回る内容でした。
40日間以上にわたるストライキの影響で、通期の利益予想を2ドル引き下げています。
決算を受けて、株価は+4.28%で引けました。
GM 米国株 決算

2019年第2四半期の決算

2019年8月1日(木)の寄付き前、GMが2019年第2四半期の決算を発表しました。

売上高
…360億60百万ドル(前年同期比1.9%減)
純利益
…24億18百万ドル(前年同期比1.2%増)
EPS
…1.64ドル

GMは、2019年上半期の世界新車販売台数を発表しました。
総販売台数は381万7,663台でした(前年同期比8.3%減)。
ピックアップトラックやSUVの販売が伸びたことで、増益決算となりました。
GM 米国株 決算

2019年第1四半期の決算

2019年4月30日(火)の寄付き前、GMが2019年第1四半期の決算を発表しました。

売上高
…348億78百万ドル(前年同期比3.4%減)
純利益
…21億57百万ドル(前年同期比2.1倍)
EPS
…1.41ドル

利益が大きく伸びているのは、韓国GMのリストラ費用がなくなったからです。
3月に上場したリフトの株式評価額が、業績に大きく寄与しました。
GM 米国株 決算

備考

関連資料

GM:『公式HP』
GM:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、米国株についての情報を提供しています。