米国株

ツイッター(TWTR)の株価・見通し・決算情報

ツイッター(Twitter)とは

ツイッター 株価 見通し
ツイッター(Twitter)は、140文字のコミュニケーションSNSを提供しています。
大手SNSの中でも拡散力が強いため、有名人や政治家がこぞって利用しているサービスのひとつです。


ツイッターは、もともと“Obvious“という企業で始まった新規事業です。
現在はジャック・ドーシー氏がCEOに復帰して、順調に会社を経営しています。
実は、ツイッターは創業直後から結構ゴタゴタしていました。
創業者は、現CEOのジャック・ドーシー氏やノア・グラス氏、エヴァン・ウィリアムズ氏、ビズ・ストーン氏です。
それぞれが権力争いや追放などをして、昼ドラ並みの争いをしてきました。
ツイッターの方がフェイスブックよりも創業が半年も前です。
現在、圧倒的な差をつけられてしまった原因は、そのへんの歴史が関係していると思います。


ツイッターの月間アクティブユーザー数は、3億30百万人です(2019年第1四半期決算時)。
フェイスブックの月間アクティブユーザー数が23億人なので、大きな差をつけられていますね。
ツイッターは日本では人気ですが、世界全体でみると圧倒的にフェイスブックが人気のようですね。
ツイッター 月間アクティブ ユーザー


ツイッターは、”動画コンテンツ”に力を入れています。
誰かが発信した情報を気軽にチェックできることが、ツイッターの最大の魅力です。
動画広告も最近は増加しています。
多くの人の興味をひく動画を流すことができれば、ツイッターの拡散力で広告効果が高まりますね。


ツイッターの最大の弱点は、広告収入に依存していることです。
下の図の通り、売上高のほとんどが広告による収益となっています(2019年第1四半期決算時)。
フェイスブックのビジネスモデルとほぼ同じですね。
ツイッター 米国株 事業

直近の決算

2019年4月23日(火)の寄付き前、ツイッターは2019年第1四半期の決算を発表しました。

売上高
…7億8,689万ドル(前年同期比18.4%増)
純利益
…1億9,080万ドル(前年同期比3.1倍)
EPS
…0.21ドル

市場予想は、売上高7億75百万ドル EPS 0.15ドルだったので、予想を上回る内容でした。
売上高とユーザー数が予想を上回ったことが好感されています。
決算を受けて、株価は+15.64%と大きく上昇しました。
ツイッター 米国株 決算

デイリーアクティブユーザー数は1億34百万人です。
米国以外のユーザー数が伸びています。
ツイッター デイリー ユーザー
月間アクティブユーザー数は3億30百万人です。
完全に米国のユーザー数は鈍化していますね。
ツイッター 月間 ユーザー数

直近の株価

直近1年間の株価チャートをS&P500指数と比較しました(2019年4月23日終値)。
ツイッターの株価:+30.5%
S&P500指数:+11.4%
ツイッター 米国株 株価チャート
(青色:ツイッターの株価赤色:S&P500)

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2017年通期)。

・広告サービス事業
…24億43百万ドル
・データ・ライセンス事業
…3億33百万ドル

ツイッター(Twitter) 決算

地域別の売上高

地域別の売上高はこちらです(2017年通期)。

米国 14億1,361万4千ドル
日本 3億4,374万1千ドル
その他 6億8,594万4千ドル

2

決算

ツイッター 決算

今回のまとめ


今回の記事のポイントは、こちらです。

ツイッターはSNSの中で最も拡散力が強い
創業当初はゴタゴタしていたが、ここ数年はおさまった
ユーザー数は3億人ちょっと(FBは23億人)
弱点は、広告収入に依存していること

ツイッター(Twitter)は、140文字のコミュニケーションSNSを提供している企業です。
SNSの中で、最も拡散力の強いツールです。
CEOのジャック・ドーシー氏は、スクエアのCEOもつとめている連続起業家です。
収益力の弱い企業なので、悪材料がでると株価が大きく下落するので投資する際は注意してください。

関連資料

ツイッター:『公式HP』
ツイッター:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の米国株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。

過去の決算

2018年第4四半期の決算

2019年2月7日(木)の寄付き前、ツイッターは2018年第4四半期の決算を発表しました。

・売上高
…9億883万ドル(前年同期比24.2%増)
・純利益
…2億5,530万ドル(前年同期比2.8倍)
・EPS
…0.31ドル

市場予想は、売上高8億69百万ドル EPS 0.25ドルだったので、予想を上回る内容でした。
ただし、決算を受けて株価は-9.8%下落しました。
2019年第1四半期の売上高見通しが市場予想を下回ったことが嫌気されています。
ツイッター 決算
月間アクティブユーザー数は、3億21百万人でした。
ユーザー数は、頭打ちの状態が続いていますね。
ツイッター ユーザー数

2018年第3四半期の決算(2018/10/26 更新)

昨晩の寄付き前、ツイッターは第3四半期の決算を発表しました。

売上高 7億5,811万ドル(前年同期比28.6%増)
純利益 7億8,917万ドル(前年同期は2,109万ドルの赤字)
EPS 0.21ドル

市場予想は 売上高 7億ドル EPS 0.14ドルだったので、予想を上回る内容でした。
決算を受けて、株価は+15.47%と急騰しました。
ツイッター決算
月間アクティブユーザー数は3億26百万人でした。
若干減少していますが、不正アカウントを削除を積極的にすすめたためです。
ツイッター 月間アクティブユーザー数
デイリーアクティブユーザー数は+9%となっています。
※デイリーアクティブユーザー数は公表されていません。
ツイッターデイリーアクティブユーザー増加率

2018年第2四半期の決算(2018/07/28 更新)

ツイッターが、昨晩の寄り前に第2四半期の決算を発表しました。

売上高 7億1,054万ドル(前年同期比23.8%増)
純利益 1億11万ドル(前年同期は1億1,648万ドルの赤字)
EPS 0.17ドル

4~6月期の月間アクティブユーザー数(MAU)は3億3,500万人でした。
アナリストの市場予想を下回る内容です。
第3四半期の月間アクティブユーザー数(MAU)がさらに減少するとの見通しを発表してたため、株価は-20.54%と急落しました。

2018年の第1四半期の決算(2018/04/26 更新)

昨晩の寄り付き前、ツイッターは第1四半期の決算を発表しました。

売上高 6億6,487万ドル(前年同期比21.3%増)
純利益 6,099万ドル(前年同期は6,155万ドルの赤字)
EPS 0.16ドル

決算の発表時、会社側は下期の見通しは強い成長を見込んでいないとコメントしました。
経営陣の弱気なコメントを受けて株価は-2.36%下落しました。
ツイッター(Twitter) 決算
ツイッター(Twitter) 決算

月間のアクティブユーザー数です。
ツイッターには3億36百万人しかユーザーがいません。
フェイスブックが20億人を超えているのにくらべるとさびしい限りです。
ツイッター(Twitter)