米国株

シェブロン(CVX)の株価・見通し・決算情報

シェブロン(CVX)とは


シェブロン(Chevron)は、石油メジャーとよばれる世界の6大民間石油会社のうちの1社です。
もともと1879年にパシフィック・コースト・オイルとして創業しましたが、1900年にスタンダードオイルという石油王ロックフェラーの会社に買収されました。
そのため、1906年にスタンダードオイル・カリフォルニアという名前で事業をスタートさせますが、1984年に石油会社のガルフ・オイルと合併をして、シェブロンに名前をかえます。
その後、2001年に石油会社のテキサコを買収してシェブロンテキサコに名前をかえますが、2005年にユノカルを買収した際に、シェブロンに社名を戻して、現在に至ります。

シェブロンは、もともとスタンダードオイルなので、エクソンモービルと出身母体が一緒の会社です。

決算速報(2018/11/03 更新)

昨晩の寄付き前、シェブロンが第3四半期の決算を発表しました。
・売上高 439億8,700万ドル(前年同期比21.5%増)
・純利益 40億4,700万ドル(前年同期比2.1倍)
・EPS 2.11ドル
市場予想は 売上高466億70百万ドル EPS 2.06ドルだったので、まちまちでした。
原油価格が上昇したため、利益が大きく伸びています。
決算を受けて、株価は+3.20%で引けています。
シェブロン 決算

直近の株価(2018/10/07 更新)

直近6カ月間のシェブロン株の推移です。
シェブロン 株価チャート
(直近6カ月間のシェブロンの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをダウ平均とS&P500を比較しました。
シェブロン株価:+8.1、S&P500:+11.0
株価の比較チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
※青色:シェブロン株、赤色:S&P500

事業

事業別売上高をみると…
・販売等の売上高(Sales and other operating revenues) 1,346億74百万ドル
・持分法適用関連会社からの収入(Income from equity affiliates) 44億38百万ドル
・その他(Other income) 26億10百万ドルとなっています。

シェブロン(Chevron) 決算

販売等の売上高(Sales and other operating revenues)の内訳はこちらです。
・川上事業(Total Upstream) 419億22百万ドル
・川下事業(Total Downstream) 1,145億35百万ドル
・その他(Total All Other)10億48百万ドル
となっています(セグメント間の売上の相殺はしていません)。

シェブロン(Chevron) 決算

シェブロンの特徴


シェブロンは、探鉱から生産、輸送、販売まで一貫して手掛けています。
他の石油会社と比べて、川上部門の比率が高いので、現有価格の変動がダイレクトに業績に影響します。
石油会社の川上部門は、原油の探鉱・開発・採掘のことで、川下部門は、石油の精製・石油製品の販売のことです。
原油を輸入に頼り切っている日本の石油会社は、下流部門が中心です。

これからのエネルギー価格

これからのエネルギー価格については、別の記事にまとめました。

原油価格ってどうなるの?

ライバル

ライバル企業は、石油メジャーですね。
原油価格が下がれば、どこも苦戦します。

エクソンモービル・Exxon Mobil(XOM) 徹底解説

BP(BP) 徹底解説

エネルギーセクター

シェブロンをかばうわけではありませんが、原油価格が下がれば、エネルギーセクターはどこも業績が悪いです。
下の図をみていただければ分かりますが、原油価格の下落のせいで、他のセクターに比べて大きくアンダーパフォームしています。
シェブロンの頑張り次第の業績ではないということは重要ですね。
energy 01
三井住友アセットマネジメントの「マーケットデイリー No.2,948」より引用

過去の決算

2018年第2四半期の決算

昨晩の寄り前、シェブロンが第2四半期の決算を発表しました。
売上高422億3,600万ドル(前年同期比22.5%増)、純利益34億900万ドル(前年同期比2.4倍)、EPS1.78ドルでした。
市場予想は、売上高455億90百万ドル EPS 2.09ドルだったので、まちまちの結果でした。
シェブロン(Chevron)

2018年第1四半期の決算(2018/04/28 更新)

シェブロンは、寄り前に第1四半期の決算を発表しました。
売上高377億6,400万ドル(市場予想407億6,000万ドル)、EPS 1.90ドル(市場予想1.45ドル)でした。
売上高は市場予想を下回りましたが、EPSは市場予想よりも大きく上回りました。
決算を受けて、終値は+1.57%で引けました。

シェブロン(Chevron) 決算
シェブロン(Chevron) 決算

決算(2017年通期)

直近のシェブロンの決算は悪いですね。
シェブロンに問題があるわけではなくて、原油価格の大幅下落によるものです。
原油価格が上昇していけば、業績も上向きになってきます。

シェブロン(Chevron) 決算

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ