米国株

エクソンモービル(XOM)の株価・見通し・決算情報

エクソン・モービル(Exxon Mobil)とは

エクソン・モービル 株価 見通し
エクソン・モービル(Exxon Mobil)は、米国のテキサス州を本拠地とする世界最大の民間石油会社です。
1999年12月、エクソン社がモービル社を吸収合併したことで誕生しました。
世界200ヵ国以上で展開しており、世界中で資源開発をしています。
時には米国政府の力を借り、時には独裁国家とも付き合いながら事業を展開しています。


エクソン・モービルは、原油や天然ガスの生産と輸送、燃料や化学製品の製造・販売を手がけています。
原油の採掘のイメージが強いですが、資源の探査・開発(川上)から石油製品の製造・販売(川下)まで一貫して事業を展開しています。
利益の幅が大きいのは、川上事業です。
原油価格が高ければ大きく儲かりますが、原油価格が下がればとたんに業績が悪くなります。
川下事業では、『エクソン』や『エッソ』、『モービル』ブランドを運営しています。


エクソン・モービルは、石油メジャーの1社です。
現在の石油メジャーは、以下の6社で構成されています。

エクソンモービル
シェブロン
BP(ブリティッシュ・ペトロリアム)
ロイヤルダッチシェル
トタルグループ
コノコフィリップス


エクソン・モービルのことを深く知りたい人は「石油の帝国-エクソンモービルとアメリカのスーパーパワー」を読むことをおすすめします。
この本を読むと、エクソンモービルが世界中で繰り広げている資源獲得競争の舞台裏を知ることができます。
エクソンモービルは、中央アフリカのチャド共和国のような独裁者や問題のある国でも、原油を獲得するために積極的に開発をしています。
時に米国政府の方針と逆のことでも躊躇せずに油田開発をおこなっています。
下の本は、1989年から2011年までのエクソンモービルが舞台になっています。

直近の決算(2018/11/03 更新)

昨晩の寄付き前、エクソンモービルが第3四半期の決算を発表しました。

売上高 766億500万ドル(前年同期比25.4%増)
純利益 62億4,000万ドル(前年同期比57.2%増)
EPS 1.46ドル

市場予想は 売上高 735億50百万ドル EPS 1.23ドルだったので、予想を上回る内容でした。
原油価格が大きく上昇しているので、利益が大きく伸びていますね。
エクソンモービル 決算

直近の株価(2018/12/14 更新)

直近6カ月間のエクソン・モービルの株価チャートです。
エクソン・モービル 株価チャート
(直近6カ月間のエクソン・モービルの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをS&P500と比較しました。
エクソンモービルの株価:-6.5%
S&P500指数:-4.4%
エクソン・モービル 株価比較チャート
(青色:エクソンモービルの株価赤色:S&P500)

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2017年通期)。

販売等の売上高 2,371億62百万ドル
持分法適用関連会社からの収入 53億80百万ドル
その他 18億21百万ドル

3

販売等の売上高(Sales and other operating revenue)の内訳はこちらです。

川上事業 238億57百万ドル
川下事業 1,845億76百万ドル
化学事業 286億94百万ドル
本社・ファイナンス事業 35百万ドル

川上事業(Upstream)は、原油の探鉱や開発をおこなっている事業です。
川下事業(Downstream)は、石油の精製や販売等をおこなっている事業です。
化学事業(Chemical)は、石油化学製品を手掛けている事業です。
本社・ファイナンス事業(Corporate and Financing)は、ファイナンス事業です。

エクソンモービル(Exxon Mobil) 決算

地域別の売上高

地域別の売上高はこちらです(2017年通期)。

・米国 820億79百万ドル
米国以外 1,550億83百万ドル

エクソンモービル(Exxon Mobil) 決算

決算

エクソンモービル(Exxon Mobil) 決算

今回のまとめ


今回の記事のポイントは、こちらです。

・エクソンモービルは、世界最大の民間石油会社
・原油価格が高くなると業績が良くなり、低いと業績が下がる
・エクソンやエッソ、モービルブランドのスタンドを運営

エクソン・モービル(Exxon Mobil)は、米国のテキサス州を本拠地とする世界最大の民間石油会社です。

エクソン・モービルは、原油価格が高い方が経営には有利です。
過去の業績をみると、エクソン・モービルの努力次第ではなく、中東情勢やトランプ政権次第という感じです。

関連資料

エクソン・モービル:『公式HP』
エクソン・モービル:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の米国株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。

過去の決算

2018年第2四半期の決算(2018/07/28 更新)

昨晩の寄り前、エクソン・モービルが第2四半期の決算を発表しました。

売上高 735億1百万ドル(前年同期比26.6%増)
純利益 39億50百万ドル(前年同期比17.9%増)
EPS 0.92ドル

市場予想は、売上高725億80百万ドル EPS 1.27ドルだったので、結果はまちまちでした。
4~6月期の生産量は日量360万バレルだったので、市場予想の383万バレルを下回る水準でした。
決算を受けて、株価は-2.75%で引けています。
エクソンモービル(Exxon Mobil) 決算

2018年第1四半期の決算(2018/04/28 更新)

エクソンモービルが第1四半期の決算を発表しました。

売上高 682億1,100万ドル(市場予想636億ドル)
純利益 46億5,000万ドル
EPS 1.09ドル(市場予想1.13ドル)

売上高は市場予想を上回りましたが、EPSは市場予想を下回るなど、まちまちの内容でした。
決算を受けて、株価は-3.8%で引けました。
エクソンモービル(Exxon Mobil) 決算