米国株

ティファニー(TIF)の株価・見通し・決算情報

ティファニー(TIF)とは


ティファニー(TIF)は、アメリカを代表するラグジュアリー企業です。
世界5大ジュエラー(ハリーウィンストン、カルティエ、ティファニー、ブルガリ、ヴァンクリーフ&アーペル)の1社でもあります。
ちなみに、ハリーウィンストンとティファニーはアメリカ企業で、カルティエとヴァンクリーフ&アーペルはフランス企業、ブルガリはイタリア企業になります。
ティファニーは、映画「ティファニーで朝食を」や「華麗なるギャッツビー」等にも登場するなど、長年アメリカの富の象徴です。

上の動画は、ティファニーのドキュメント映画の予告編です。
ティファニーの旗艦店であるニューヨーク5番街の店舗では、売上全体の1割を稼ぐといわれています。

直近の決算(2018/11/29 更新)

ティファニーは寄り前、第3四半期の決算を発表しました。
・売上高 10億1,240万ドル(前年同期比3.7%増)
・純利益 9,490万ドル(前年同期比5.3%減)
・EPS 0.77ドル
市場予想は 売上高10億50百万ドル EPS 0.77ドルだったので、予想を下回る内容でした。
決算を受けて、株価は-11.82%と急落しました。

すべての地域で増収でしたが、市場予想は下回る水準でした。
中国観光客の購買力が落ちていることが要因のようですね。
ティファニー 決算

直近の株価(2018/10/06 更新)

直近6カ月間のティファニー株の推移です。
5月に株価が急騰しているのは、第1四半期の決算が良かったためです。
ティファニー(Tiffany) 株価
(直近6カ月間のティファニーの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをダウ平均とS&P500を比較しました。
ティファニーが+27.64%、S&P500が+11.41%となっています。
株価の比較チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
※青色:ティファニー株、赤色:S&P500

事業


事業別売上高をみると…
・ハイジュエリー事業(High, fine & solitaire jewelry) 21億93.2百万ドル
・指輪事業(Engagement jewelry & wedding bands) 10億65.4百万ドル
・ファッション・ジュエリー事業(Fashion jewelry) 5億51.2百万ドル
・デザイナー・ジュエリー事業(Designer jewelry) 3億60百万ドル
となっています。

ティファニー(Tiffany) 決算

地域別売上高

地域別売上高をみると…
・アメリカ地域(Americas) 18億70.9百万ドル
・アジア・太平洋地域(Asia-Pacific) 10億95百万ドル
・日本(Japan) 5億96.3百万ドル
・欧州(Europe) 4億82.9百万ドル
・その他(Other) 1億24.7百万ドル
となっています。

ティファニー(Tiffany) 決算

『ティファニー』ブランド


ティファニーの最大の資産は、ブルーの箱と白いリボンが特徴の『ティファニー』というブランドです。

ティファニーは1837年に創業されて以来、アメリカ人にとっては憧れと富の象徴でした。
映画「ティファニーで朝食を」でも、ティファニーは憧れの象徴として扱われています。
題名の「ティファニーで朝食を」は、ティファニーで朝食をとれるぐらい優雅な生活を送りたいという意味です。
2017年11月、NY5番街の旗艦店の店内にレストランをオープンさせているので、実際に「ティファニーで朝食を」とることができます。
朝食メニューは、クロワッサンとコーヒーと果物がついて29ドルと場所のわりにお値打ちです。

高級ブランド企業の今後は?

今後、「富裕層の人口の増加」と「米国の税制改革」のおかげで高級ブランドを展開している企業が業績を伸ばしてくる可能性があると考えています。

高級ブランド企業の今後は?

過去の決算

2018年第2四半期の決算(2018/08/29 更新)

ティファニーは寄り前、第2四半期の決算を発表しました。
売上高10億7,590万ドル(前年同期比12.1%増)、純利益1億4,470万ドル(前年同期比25.8%増)、EPS1.17ドルでした。
市場予想は売上高10億40百万ドル、EPS 1.01ドルだったので、市場予想を上回る内容でした。
第2四半期の決算を受けて、一時株価は2%近く上昇しました。
結局、株価は+0.99%で引けました。
ティファニー(Tiffany) 決算
既存店売上高は全体で8%増となりました。
地域別にみると、アメリカ地域8%増、アジア・太平洋地域12%増、日本9%増、欧州1%減、その他・地域5%増でした。
ジュエリーだけでなく、ハイエンドな雑貨に注力することで、業績を伸ばしました。
例えば、ティファニーでは250ドルの銀のストローや150ドルの大皿などのハイエンドな生活雑貨が販売を伸ばしました。

2018年第1四半期の決算(2018/05/23 更新)

ティファニー(TIF)が第1四半期の決算を発表しました。
決算内容をみると、売上高10億3,320万ドル(前期比14.9%増)、純利益1億4,230万ドル(前期比53.2%増)、EPS 1.14ドルでした。
市場予想は、売上高9億58百万ドル、EPS0.83ドルでした。
好調な業績の決算発表を受けて、株価は終値で+23.29%でした。
ティファニー(Tiffany) 決算ティファニー(Tiffany) 決算

決算(通期)

決算は横ばいの状況で推移しています。
オンライン販売もしていますが、基本的には店舗販売で稼いでいます。

ティファニー(Tiffany) 決算

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ