日本株

スタートトゥデイ(3092)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介(ゾゾタウン)

スタートトゥデイ(3092)とは


スタートトゥデイ(3092)は、日本最大のファッション通販サイト『ZOZO TOWN』を運営している企業です。

『ZOZO TOWN』は、様々なブランドの商品を預かり、販売する『受託ショップ』というビジネスモデルが中核です。
『受託ショップ』では在庫をもつ必要がないので、安定して高い利益率を計上しています。

利用者数は順調に増加しています。
下の図の通り、過去1年間の購入者数は739万人となっています。
スタートトゥデイ

取扱ショップも順調に増加しています。
下の図の通り、取扱ショップは1,139にもおよびます。
スタートトゥデイ

アクティブ会員の内訳はこちらです。
男女比をみると、女性の割合が68%なのは意外でした。
下の図をみると、30代の女性が1番『ZOZO TOWN』を利用しているようですね。
スタートトゥデイ

スタートトゥデイの事業系統図はこちらです。
スタートトゥデイ

関係会社の詳細はこちらです。
スタートトゥデイ

投資のポイント

前澤社長

スタートトゥデイを設立したのは、何かとお騒がせな前澤友作社長です。
最近では、剛力彩芽さんとの交際が有名ですね。
前澤氏は2018年7月に「プロ野球球団を持ちたいです」と宣言して、話題になりました。
数年後はZOZO球団が誕生しているかもしれません。

私は、前澤社長は日本を代表するカリスマ経営者だと思います。
ただ、前澤社長が有名すぎるのは、経営にとってリスクにもなるかもしれません。

実は、前澤社長は2012年に顧客に暴言を吐いたことで炎上したことがあります。
事の発端は、あるユーザーが「1,050円なくせに送料手数料入れたら1,750円とかまじ詐欺やろ~ゾゾタウン」とツイートしたことでした。
前澤社長は、このツイートに対して「詐欺?ただで商品が届くと思うんじゃねえよ。お前ん家まで汗水たらしてヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ」とツイートしました。

前澤社長が怒った相手が女子高生だったこともあり、社長宛に山のように批判コメントが殺到しました。
良い意味でも悪い意味でも影響力が強くなりすぎると、失敗したときのダメージも大きくなりますね。
最近の前澤社長の動向をみていると少し不安です。

ちなみに、『お金がなくなった世界』をテーマに映画を作るようです。
今後も前澤社長は、話題を振りまいてくれそうです。

在庫リスクはほぼなし

スタートトゥデイの経営が優れているのは、リスクを抑えつつキチンと利益を計上しているからです。
アパレル関連の企業で最大のリスクとなるのは、在庫です。
実は、スタートトゥデイには、ほとんど在庫リスクがありません

中核のZOZO TOWN事業は、受託ショップという形態を中心に事業を展開しています。
受託ショップは、『ZOZO TOWN』に各ブランドがテナント形式で出店をおこない、出店後の管理と販売をおこなうビジネスモデルです。
受託販売なので、スタートトゥデイが在庫リスクを抱えていません。
あくまでも在庫リスクは、出店を決めたアパレル企業が負担します
スタートトゥデイは、『受託ショップ』方式で売上全体の91.2%を計上しています。

ZOZO SUIT


スタートトゥデイといえば、代名詞にもなっている『ゾゾスーツ』です。
ゾゾスーツは、スタートトゥデイが開発した採寸用のボディスーツです。
上の動画のように、ボディスーツを着用してスマートフォンで複数回撮影すれば体を採寸することができます。
ゾゾスーツでは「ネットでは試着することができない」というネット通販の弱点を補うことができますね。
現時点では正確性に問題があるようですが、徐々に修正されていくと思います。

株主優待

スタートトゥデイには、株主優待がありません。

直近の株価(2018/08/23 更新)

直近6カ月間の株価チャートです。
スタートトゥデイ 株価チャート

直近6カ月間のパフォーマンスを日経平均と比較しました。
スタートトゥデイ+22.30%日経平均+2.37%となっています。
スタートトゥデイ 株価チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
※青がスタートトゥデイの株価、赤が日経平均株価

配当

配当利回りは1.01%です(2018/08/23 終値)。
1株配当金額(会社予想)は36.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、35万6,500円必要です(2018/08/23 終値)。
株価 3,565円(2018/08/23 終値)。
単位株数 100株

会社の事業(2018年3月期)

事業別の売上高をみると…
・ZOZOTOWN事業 872億90百万円
・BtoB事業 16億42百万円
・その他事業 94億98百万円
でした(2018年3月期)。

スタートトゥデイ

ZOZO TOWN事業

ZOZO TOWN事業は『受託ショップ』と『買取ショップ』、『ZOZO USED』から構成されています。

受託ショップ

受託ショップは、『ZOZO TOWN』に各ブランドがテナント形式で出店をおこない、出店後の管理と販売をおこなう事業です。
受託販売形式なので、スタートトゥデイが在庫リスクを負担していません。
事業にかかる売上高は、販売された商品の手数料を受託販売手数料として計上しています。

買取ショップ

買取ショップは、各ブランドから服を仕入れ、自社在庫を持ちながら販売をおこなう事業です。

ZOZO USED

ZOZO USEDは、主に個人から中古の服を買い取り、自社在庫を持ちながら販売をおこなう事業です。

BtoB事業

BtoB事業は、アパレルメーカーが独自に運営するECサイトのシステムやデザイン、マーケティングなどを支援しています。

その他事業

ZOZO TOWN事業に付随した事業(有料会員収入、送料収入、決済手数料収入など)があります。

会社の業績

平成30年3月期の決算をみると…
・商品取扱高270543百万円(前年同期比27.6%増)
・売上高98432百万円(前年同期比28.8%増)
・差引売上総利益率 33.4%
・営業利益 326億69百万円(前年同期比24.6%増)
・経常利益 327億40百万円(前年同期比23.8%増)
・当期純利益 201億56百万円(前年同期比18.3%増)
特別損失として43億23百万円しています。
その主な内訳は、採寸用ボディスーツの製造にかかる減損損失です。

スタートトゥデイ
zozo 02

大株主

zozo 10

会社の役員

zozo 08
zozo 09

従業員の状況

グループ全体で従業員は904名在籍しています。
スタートトゥデイ単体でみると、従業員数471名、平均年齢31.4歳、平均勤続年数6.0年、平均年間給与524万9千円です。
労働組合は結成されていません。
zozo 05
zozo 06

会社の資料

スタートトゥデイ『公式HP』より引用
スタートトゥデイ『有価証券報告書』より引用
スタートトゥデイ『決算説明会資料』より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ