米国株

ウォーレン・バフェットが投資している銘柄は?

ウォーレン・バフェットが保有する米国株は?

00001
世界一有名な投資家といえば、ウォーレン・バフェット氏ですね。
現在、バフェット氏は840億ドルの資産を保有しています。
まさに投資の力で”アメリカン・ドリーム”の体現した成功者といってもいいですね。

そのバフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイは、有価証券報告書をSECに提出しており、その書類は公表されています。
要はその報告書を見れば”世界一の投資家であるウォーレン・バフェット氏のポートフォリオ”をみることができます。
自分で調べるのが面倒な人は、バフェット氏と同じ銘柄を買うのも有効だと思います。
(まずは成功者の真似をするのも大事かも…)

47
今回は、そんなバフェット氏のポートフォリオの中の上位5銘柄をピックアップしました。
もしよろしければ、明日からの投資の参考にしてください。
ただ今回紹介する銘柄は、あくまでも2017年12月期の時点の保有株数を基準にしています。
そのため、それからポートフォリオを動かしている可能性もあるので注意してください。

アップル(AAPL)

現在、ウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイが保有する銘柄で、ポートフォリオの比率が1番高いのは、アップルです。
ポートフォリオ内の比率は14.63%にもなります。
ウォーレン・バフェットといえば、ハイテクには投資せずに”生活に密着した銘柄を長期保有する”イメージが強いですが、すでに方針転換しておりハイテク企業にも積極的に投資しています。
その中でもアップルは何度も買い増しているため、かなりのお気に入りのようですね。

アップル(Apple)
アップル(AAPL)の株価・見通し・決算情報アップル(AAPL)の紹介記事です。アップル(Apple)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。iPhoneで有名な企業です。現在はティム・クックがCEOです。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

ウェルズ・ファーゴ(WFC)

2番目にポートフォリオの比率が高いのは、ウェルズ・ファーゴです。
ポートフォリオ内の比率は14.54%です。
ウェルズ・ファーゴは全米ナンバー1の商業銀行です。
アメリカのウォール街のような投資銀行ではなく、堅実経営をしているウェルズ・ファーゴを選択するのは、ウォーレン・バフェットらしさがでていますね。
2016年にウェルズ・ファーゴで不正スキャンダルが発覚したときもバフェット氏は株式を売却していないので、今後も長期的に保有し続けるつもりだと思います。

ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo)
ウェルズファーゴ(WFC)の株価・見通し・決算情報ウェルズファーゴ(WFC)の紹介記事です。ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo)の株価や見通し、決算、配当について記事にしました。バフェット銘柄として知られる金融機関です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。 ...

クラフト・ハインツ(KHC)

3番目はクラフト・ハインツです。
ポートフォリオ内の比率は13.24%です。
クラフト・ハインツは、チーズで有名なクラフト社とケチャップで有名なハインツ社が合併して誕生した食品会社です。
2017年2月、ユニリーバを買収しようとしましたがわずか2日で撤回しています。
業績は堅調ですがバフェット氏は満足していないと思うので、また近いうちに別の食品会社にM&Aを仕掛ける可能性は高いと思います。

クラフト・ハインツ(Kraft Heinz)
クラフトハインツ(KHC)の株価・見通し・決算情報クラフトハインツ(KHC)の紹介記事です。クラフト・ハインツ(The Kraft Heinz)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。クラフト社とハインツ社が誕生した企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

バンク・オブ・アメリカ(BAC)

4番目はバンク・オブ・アメリカです。
ポートフォリオ内の比率は10.48%です。
バンク・オブ・アメリカは、全米に店舗がある商業銀行になり、日本だとバンカメと呼ぶ人も多いですね。
名前はバンク・オブ・アメリカとなっていますが、アメリカの中央銀行ではないので、注意してください。
バフェット氏は、金融危機の際にメリルリンチを買収した後遺症に苦しんでいるバンク・オブ・アメリカの復活を信じて投資しました。

バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)
バンクオブアメリカ(BAC)の株価・見通し・決算情報バンクオブアメリカ(BAC)の紹介記事です。バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。米国を代表する商業銀行です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

コカ・コーラ(KO)

5番目はコカ・コーラです。
ポートフォリオ内の比率は9.60%です。
バフェット氏といえば、かつてはコカ・コーラが代表的な保有銘柄でした。
現在コカ・コーラは経営改革の真っ最中ですが、もしうまくいけば高い利益率の会社に生まれ変わるかもしれないので、個人的にかなり期待しています。

コカコーラ(Coca Cola)
コカコーラ(KO)の株価・見通し・決算情報コカ・コーラ(KO)の紹介記事です。コカコーラ(Coca Cola)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。バフェット銘柄としても有名です。米国の方のコーラ社です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。 ...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ