米国株

コルゲートパーモリーブ(CL)の株価・見通し・決算情報

コルゲート・パーモリーブ(CL)とは

コルゲート・パーモリーブ(CL)は、歯磨き粉や歯ブラシで世界トップシェアをもっているヘルスケアの会社です。
日本での知名度はないですが、日本以外の国では歯磨き粉や歯ブラシの会社として知られています。
業績は大きく悪くなることも良くなることもなく、いわゆるディフェンシブ系の会社です。

直近の決算(2018/10/27 更新)

昨晩の寄付き前、コルゲート・パーモリーブは第3四半期の決算を発表しました。
・売上高 38億4,500万ドル(前年同期比3.2%減)
・純利益 5億2,300万ドル(前年同期比13.8%減)
・EPS 0.72ドル
…でした。
市場予想は、売上高 38億90百万ドル EPS 0.72ドルだったので、予想を下回る内容でした。
決算を受けて、株価は-6.64%と急落しています。
コルゲートパーモリーブ
コルゲートパーモリーブ 決算

直近の株価(2018/10/07 更新)

直近6カ月間のコルゲートパーモリーブ株の推移です。
コルゲート・パーモリーブ 株価チャート
(直近6カ月間のコルゲートパーモリーブの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをS&P500と比較しました。
コルゲートパーモリーブ株:+11.04%、S&P500:-9.40%となっています。
コルゲートパーモリーブ 株価の比較チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
※青色:コルゲートパーモリーブ株、赤色:S&P500

事業

事業別売上高をみると…
・オーラル事業・パーソナル事業・ホームケア事業(Oral, Personal and Home Care)」131億62百万ドル
・ペット栄養食品事業(Pet Nutrition)」22億92百万ドル
…となっています(2017年通期)。

コルゲート・パーモリーブ 決算

オーラル・ケア事業(Oral Care)


オーラル・ケア事業は売上48%占めており、コルゲートの主力事業です。
歯磨き粉の「コルゲート トータル」や、マウスウォッシュの「コルゲート プラックス」などが主力製品になります。
コルゲート社の「オプティック ホワイト」は、日本製の歯磨き粉よりもホワイトニング効果が高いとネットで話題になって、私も使ってみたことがあります。
ちなみに、海外製の歯磨き粉はホワイトニング効果が強く白くなりますが、成分が強すぎて知覚過敏等の原因になるかもしれないので、気を付けてください。
コルゲート・パーモリーブ 製品

パーソナル・ケア事業(Personal Care)

パーソナル・ケア事業は、コルゲートの売上の19%を占めています。
汗のにおいを抑える「レディスピードスティック」等の製品があります。
コルゲート・パーモリーブ 製品

ホーム・ケア事業(Home Care)

ホーム・ケア事業は、コルゲートの売上の18%を占めています。
洗剤や消毒剤の「AJAX」や柔軟剤の「Soupline」、協力な洗剤の「Palmolive Dish Soap」等の製品があります。
コルゲート・パーモリーブ 製品

ペット栄養食品事業(Pet Nutrition)

ペット栄養食品事業は、コルゲートの売上の15%を占めています。
コルゲートは、ヒルズブランドでペットフードを提供しています。
コルゲート・パーモリーブ 製品

地域別売上高

「オーラル事業・パーソナル事業・ホームケア事業(Oral, Personal and Home Care)」は地域によって売上高が計上されています。
北アメリカ31億17百万ドル、ラテンアメリカ38億87百万ドル、ヨーロッパ23億94百万ドル、アジア太平洋27億81百万ドル、アフリカ、ユーラシア地域9億83百万ドルとなっています。
栄養食品事業は22億92百万ドルです。

コルゲート・パーモリーブ 決算

ちょうど新興国と先進国で50%の比率となっていますね。
コルゲート・パーモリーブ 決算

コルゲートの強み

コルゲートは、歯磨き粉と歯ブラシの世界シェアはトップです。
歯磨き粉(Toothpaste)は、世界でダントツシェアの約43%にもなります。
コルゲート・パーモリーブ 決算

歯ブラシ(Manual Toothbrush)も、世界でダントツシェアの約33%にもなります。
コルゲート・パーモリーブ 決算

過去の決算

2018年第2四半期の決算(2018/07/28 更新)

昨晩の寄り前、コルゲート・パーモリーブは第2四半期の決算を発表しました。
売上高38億8,600万ドル(前年同期比1.6%増)、純利益6億3,700万ドル(前年同期比21.6%増)、EPS 0.77ドルでした。
市場予想は、売上高39億10百万ドル EPS 0.77ドルでした。
決算を受けて、株価は−0.42%で引けました。
コルゲート・パーモリーブ 決算
コルゲート・パーモリーブ 決算

2018年第1四半期の決算(2018/04/27 更新)

コルゲート・パルモリーブが第1四半期決算を発表しました。
売上高40億200万ドル(市場予想40億2,000万ドル)、純利益6億3,400万ドル、EPS 0.73ドル(市場予想0.73ドル)でした。
決算を受けても株価はほぼ変わらず、株価は-0.02%で引けました。

決算(2017年通期)

業績は頭打ち状態ですね。
利益をしっかりと出しているところは評価できます。
先進国だけでなく、新興国の市場もおさえているので急に業績が悪くなることは考えにくいです。
悪い会社ではないですが、業績が大きく伸びていくシナリオは描きにくいです。

 
コルゲート・パーモリーブ 決算

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ