米国株

スリーエム(MMM)の株価・見通し・決算情報

スリーエム(MMM)とは


スリーエム(MMM)は、5万点を超える幅広い商品群を有する化学系メーカーです。
3Mというのは、Minnesota Mining Manufacturing の略です。
直訳すると『ミネソタ』の『鉱業』の『製造業』会社という意味になります。
その名の通り、鉱業を祖業としていますが、現在では、世界のトップ製品を幅広い分野で提供しているコングロマリットになりました。
一般的には、「ポスト・イット」の会社というイメージが強いですが、様々な事業を展開しています。

直近の決算(2018/10/24 更新)

昨晩の寄付き前、スリーエムが第3四半期の決算を発表しました。
・売上高81億5,200万ドル(前年同期比0.2%減)
・純利益15億4,300万ドル(前年同期比8.0%増)
・EPS 2.58ドル
…でした。
市場予想は 売上高83億90百万ドル EPS 2.7ドルだったので、予想を下回る内容でした。
今回の決算を受けて、株価は-4.38%と下落しています。
通期のEPS見通しを下方修正したことも嫌気されているようです。
3M

直近の株価(2018/10/07 更新)

直近6カ月間のスリーエム株の推移です。
中国の売上高が大きいせいで、米中貿易問題が激しくなると株価が大きく売られていきました。
株価チャート
(直近6カ月間のスリーエムの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをダウ平均とS&P500を比較しました。
スリーエム株価:+0.18%、S&P500:+11.04%となっています。
株価の比較チャート
(直近6カ月間の株価チャート)
※青色:スリーエム株、赤色:S&P500

事業

スリーエムは、幅広い事業を展開しています。
事業別の売上高をみると…
・インダストリアル(Industrial) 109億11百万ドル
・セーフティ&グラフィックス(Safety and Graphics) 61億48百万ドル
・ヘルスケア(Health Care) 58億13百万ドル
・エレクトロニクス&エネルギー(Electronics and Energy) 51億59百万ドル
・コンシューマー(Consumer) 45億89百万ドル

スリーエム(3M) 決算

「インダストリアル(Industrial)」


ボルト留めに代わる強い接着剤や車両塗装用のマスキングテープ等を提供しています。
スリーエム(3M)

「セーフティ&グラフィックス(Safety and Graphics)」


道路標識に貼られている反射シートや飲食店などに利用されている使い捨てタイプの水拭き用フラットモップ等を提供しています。
スリーエム(3M)

「ヘルスケア(Health Care)」


聴診器や歯科用接着剤や歯科矯正用のブラケットなどヘルスケア関連は、医療から食品関連までを提供しています。

カテーテルやチューブを固定するテープを提供している『テガダーム』や、聴診器等を提供している『リットマン』等のブランドをもっています。
スリーエム(3M)

「エレクトロニクス&エネルギー(Electronics and Energy)」


光ファイバー同士を正確に接続するためのコネクタや電線の接続部やケーブルなどのチューブ製品など、新しい技術を用いた製品を提供しています。
スリーエム(3M)

「コンシューマー(Consumer)」


強い粘着ふせんのポストイットやテープの上から文字を書くことができるスコッチテープやラベルシールなど、一般消費者向けの製品を提供しています。

スリーエム(3M)

ビジネスモデル

スリーエム(3M)
スリーエムは、46のコア技術を活かして、5万5000種類を超える製品を提供しています。
特定の製品に依存した経営ではなく、様々な製品を幅広く提供する多角化した経営をおこなっています。

ふせんの「ポスト・イット」やキッチン用スポンジ等の「スコッチ・ブライト」、カッターやデザインテープ等の「スコッチ」、耳せんやばんそうこう等の「ネクスケア」、空気洗浄用のフィルター等の「フィルタレット」、ファスナーやフックやタブ等の「コマンド」など、世界的に有力なブランドをもっています。
スリーエム(3M)

地域別売上高

地域別にみると、米国内の売上高比率は4割程度しか占めておらず、海外でしっかり稼ぐビジネスモデルになっています。
・アメリカ国内 123億72百万ドル
・アジア太平洋地域 98億9百万ドル
・欧州・中東・アフリカ地域 64億56百万ドル
・ラテンアメリカ・カナダ地域 30億33百万ドル
…となっています(2017年通期)。

スリーエム(3M) 決算

15%カルチャー


スリーエムには、『15%カルチャー』という独特のルールがあります。
勤務時間の15%は、会社から与えられた仕事以外に使ってもいいという制度です。
この「15%カルチャー」があったおかげで、3Mの主力ブランドの『ポスト・イット』の開発にも成功しました。
勤務時間の15%の範囲内で、自分の好きな仕事に挑戦できるので15%カルチャーは、『失敗を恐れずに挑戦できるスリーエムの文化』を上手に作っていますね。
ちなみに『ポスト・イット』の開発ストーリーは、公式HPに載っています。

過去の決算

2018年第2四半期の決算(2018/07/25 更新)

昨晩の寄り前、スリーエム(MMM)が第2四半期の決算を発表しました。
売上高83億90百万ドル(前年同期比7.4%増)、純利益18億5,700万ドル(前年同期比17.3%増)、EPS2.59ドルでした。
市場予想は、売上高83億70百万ドル EPS2.58ドルでした。
通期の利益見通しを引き下げたので、一時株価は下落しましたが、結局株価は戻り+0.93%で引けています。
3291スリーエム(3M) 決算

2018年第1四半期の決算(2018/04/25 更新)

スリーエムが、寄り前に第1四半期の決算を発表しました。
決算内容は、売上高82億7,800万ドル(前期比7.7%増)、営業利益10億700万ドル(前期比42.2%減)、純利益6億200万ドル(前期比54.5%減)、EPS 2.50ドル(予想2.50ドル)でした。
EPSは予想と一致しましたが、今後の見通しを下げたため株価が大きく下落しました。
結局、株価は-6.79%で引けています。
スリーエム(3M) 決算

決算(2017年通期)

売上高も利益も横ばい状態で、業績はなかなか伸びていませんが、毎年しっかりと利益をだしています。
保有している特許や技術をうまく活用しながら経営することで、世界有数の企業になりましたが、今後の強い成長は予想しづらいですね。

スリーエム(3M) 決算

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ