米国株

ブリストルマイヤーズ(BMY)の株価・見通し・決算情報

ブリストル・マイヤーズ スクイブ(Bristol-Myers Squibb)とは

ブリストル・マイヤーズ 株価 見通し
ブリストル・マイヤーズ スクイブ(Bristol-Myers Squibb)は、免疫療法の分野でトップシェアの企業です。
日本では、オプジーボを小野薬品と共同開発したことでも有名です。


ブリストル・マイヤーズは、ガンの免疫療法の分野で世界トップシェアの企業です。
免疫療法とは、免疫のもつ本来の力を利用してガンを治療する方法です。
副作用が少なく、他の治療法では効果がなかったガンに有効な場合があります。
ただし、すべてのガンに効果があるわけではありません。
免疫療法については、”国立ガン研究センター”の公式HPが分かりやすいです。
詳しく知りたい人はチェックしてください。
ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb)
「国立ガン研究センターがん情報サービス」


ブリストル・マイヤーズの看板製品は”オプジーボ”です。
オプジーボは、小野薬品と共同開発した新薬です。
”副作用が少ないうえ、ガンの治療に貢献できた”という声がある一方、オプジーボには、大きな批判もあります。
実は、オプジーボは”高額な薬の代名詞”になっています。
2017年2月、オプジーボが「あまりにも高い!」ということで、100mg約73万円から約36万円と半分に引き下げられました(日本の場合)。
今後、まだまだ薬の価格が下がる可能性もあるので、注意してください。


2013年、オプジーボは米国科学誌サイエンス”ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー”のトップを飾りました。
オプジーボは、時代を代表する新薬になりました。
過去の”ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー”の案件をみると、ビッグス粒子の発見やゲノム編集技術が選ばれています。

直近の決算(2018/10/26 更新)

昨晩の寄付き前、ブリストル・マイヤーズが第3四半期の決算を発表しました。

売上高 56億9,100万ドル(前年同期比8.3%増)
純利益 19億100万ドル(前年同期比2.2倍)
EPS 1.09ドル

市場予想は 売上高57億20百万ドル EPS 0.91ドルだったので、まちまちでした。
決算を受けて、株価は+0.76%でした。
ブリストルマイヤーズ 決算
売上に占めるオプジーボの割合は高いですね。
ブリストルマイヤーズ 決算

直近の株価(2018/12/21 更新)

直近6カ月間のブリストル・マイヤーズの株価チャートです。
ブリストル・マイヤーズ 株価チャート
(直近6カ月間のブリストル・マイヤーズの株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスをS&P500と比較しました。
ブリストルマイヤーズの株価:-6.1%
S&P500指数:-10.3%
ブリストル・マイヤーズ 株価比較チャート
(青色:ブリストルマイヤーズ株価赤色:S&P500)

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2017年通期)。

製品売上 192億58百万ドル
その他 15億18百万ドル

ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb) 決算

製品別売上高

製品別の売上高はこちらです(2017年通期)。

重点ブランド(Prioritized Brands)
…157億79百万ドル
大衆ブランド(Established Brands)
…49億97百万ドル

3

地域別売上高

地域別の売上高はこちらです(2017年通期)。

米国 113億58百万ドル
欧州 49億88百万ドル
残りの地域 38億77百万ドル
その他 5億53百万ドル

ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb) 決算

決算

ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb) 決算

今回のまとめ


今回の記事のポイントは、こちらです。

ブリストルマイヤーズは、免疫療法でトップの企業
オプジーボを小野薬品と共同開発したことで日本でも有名
看板製品は、オプジーボ

ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMY)は免疫療法の分野でトップの会社です。
小野薬品と共同開発したオプジーボが、看板商品です。
これから免疫療法は、ガンの治療法として注目されていく可能性があると思います。

関連資料

ブリストル・マイヤーズ:『公式HP』
ブリストル・マイヤーズ:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の米国株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。

過去の決算

2018年第2四半期の決算(2018/07/26 更新)

昨晩の寄り前、ブリストルマイヤーズが第2四半期の決算を発表しました。

売上高 57億4百万ドル(前年同期比10.9%増)
純利益 3億73百万ドル(前年同期比59.3%減)
EPS 1.01ドル

市場予想は、売上高54億80百万ドル EPS 0.87ドルだったので、市場予想を上回る内容でした。
『Opdivo(オプジーボ)』や『Eliquis』といった主力薬品の販売が伸びたようです。
決算を受けて株価は上昇しましたが、次第に売りに押され、結局-1.90%で引けています。
ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb) 決算ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb) 決算

2018年第1四半期の決算(2018/04/26 更新)

ブリストル・マイヤーズが第1四半期決算を発表しました。

売上高 51億9,300万ドル(前期比5.4%増)
純利益 14億8,600万ドル(前期比5.6%減)
EPS 0.94ドル

市場予想をみると、売上高は約52億4,000万ドル、EPSは0.85ドルでした。
EPSは市場予想を上回りましたが、売上高は下回ってますね。
まちまちの決算内容なので、良いとは言えませんね。
ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb) 決算

下の図は、主要の製品ブランドの伸び率です。
エリキュース(Eliquis)やオプシーボ(Opdivo)、オレンシア(Orencia)、スプリセル(Sprycel)、ヤーボイ(Yervoy)の数字が載っています。
ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb) 決算