米国株

アルトリア・グループ(Altria Group)の株価・見通し・決算情報

アルトリア・グループ(Altria Group)とは

アルトリア・グループ Altria Group
アルトリア・グループ(Altria Group)は、米国内でタバコやワインを提供している企業です。
米国内で”マルボロ”や”ラーク”、”L&M”などの定番たばこブランドを数多く提供しています。

アルトリア・グループの昔の社名は、”フィリップ・モリス”です。
もともとアルトリアグループはフィリップ・モリスの米国部門でしたが、健康訴訟リスクを分散させるために、分社化されました。
そのため、同じタバコブランドでも米国内では”アルトリア・グループ”、米国外では”フィリップ・モリス・インターナショナル”が提供しています。

同じタバコブランドでも…
米国内での販売は、アルトリア・グループ
米国外での販売は、フィリップモリス・インターナショナル
シンプルに覚えておきましょう。

アルトリア・グループの主なブランドはこちらです。
米国内の定番たばこブランドをズラッとおさえているのは、大きな強みですね。

マルボロ(Marlboro)
ラーク(Lark)
L&M
バージニアスリム(Virginia Slims)
チェスターフィールド(Chesterfield)
ベーシック(Basic)
パーラメント(Parliament)


アルトリア・グループの売上高の96.9%は”タバコ”です(2017年12月期)。
収益のほとんどをタバコの販売であげているので、タバコに関する規制やルールが変更になると業績に大きな影響が及びます。
2017年にFDA(米食品医薬品局)がニコチン含有量を引き下げる検討をおこなっていると報道されたときは、アルトリアグループの株価が大きく下落しました。

FDA(米食品医薬品局)は、若者を中心に広がっている電子タバコに規制をかけることを検討しているので注意が必要です。

世界的に喫煙者数が減少しています。
米国でも喫煙者数が減少しているので、アルトリア・グループにも逆風が吹いています。
しかし、アルトリアは上手にタバコを値上げすることで業績を安定して推移させています。


アルトリア・グループは、株主還元にも力を入れています。
実は、アルトリア・グループは”49年連続”で増配をおこなっています。
増配とは、配当金を増額することです。
アルトリア・グループは安定した経営をしているので、増配することが可能でした。
配当性向が高い企業なので、長期保有したい投資家向けの銘柄でもあります。
※2008年以前は、フィリップ・モリスの配当金チャート
※アルトリア・グループは2008年にスピンオフしている
アルトリア・グループ 配当金

2018年12月、アルトリア・グループは電子たばこメーカーの”ジュール・ラブズ”の株式を35%取得すると発表しました。
アルトリア・グループは128億ドルを支払って、ジュール社の取締役会で3分の1の席を確保することになります。
米国では電子タバコの人気が高まっており、紙タバコの人気が下がっています。
アルトリア・グループでも電子タバコの開発をすすめていました。
しかし、自社で電子タバコを成功させることができずに、ジュールの株を高値で買わざるを得ない状況に追い込まれたようですね。

アルトリア・グループは、大麻産業にも投資をしています。
2018年12月、アルトリアはカナダの大麻生産会社”クロノス・グループ”の株式の45%を18億ドルで取得しました。
カナダはマリファナを国ベースで解禁した初めての先進国です。
アルトリア・グループは、クロノスを足がかりに大麻事業に参入することになりました。


アルトリア・グループはたばこメーカーなので、税金のコストは高いです。
売上高の内訳は以下の通りです(2017年12月期)。
・売上高 255億76百万ドル
・消費税 60億82百万ドル
そのため、たばこに支払っているお金の23%は税金になります。
アルトリア・グループ 決算

直近の決算(2018/02/01 更新)

2019年1月31日(木)の寄付き前、アルトリア・グループは2018年第4四半期の決算を発表しました。

・売上高
…61億14百万ドル(前年同期比0.2%増)
・売上高(税引き)
…47億86百万ドル(前年同期比1.5%増)
・純利益
…12億50百万ドル(前年同期比74.8%減)
・EPS
…0.95ドル

市場予想は、売上高48億10百万ドル EPS 0.95ドルだったので、予想を下回る内容でした。
マルボロの売上は-3.0%、トータルのタバコの売上は-4.4%となっています。
タバコ業界そのものが大きな逆風にさらされているようですね。
アルトリアグループ 決算

直近の株価

直近6カ月間の株価パフォーマンスです(2019/01/15 更新)。
アルトリア・グループ 株価チャート
(青色:アルトリアグループの株価赤色:S&P500)

事業別の売上高

事業別の売上高はこちらです(2017年12月期)。

喫煙タバコ(Smokeable products)
…226億36百万ドル(前年同期比0.9%減)
無煙タバコ(Smokeless products)
…21億55百万ドル(前年同期比5.1%増)
ワイン(Wine)
…6億98百万ドル(前年同期比6.4%減)
その他(All other)
…87百万ドル(前年同期比9.4%減)

アルトリア・グループ 事業別売上高

地域別の売上高

地域別の売上高をみると、100%米国内です。

決算

直近の決算はこちらです(2017年12月期)。

売上高
…255億76百万ドル(前年同期比0.7%減)
営業利益
…95億89百万ドル(前年同期比7.2%増)
純利益
…102億22百万ドル(前年同期比28.2%減)

アルトリア・グループ 決算

今回のまとめ

アルトリア・グループ Altria Group
今回の記事のポイントはこちらです。

アルトリアグループは、米国内でタバコ業界最大手の企業
紙たばこでは、米国内で圧倒的な支配的地位にいる
売上高のほとんどがタバコなので、政府の政策で大きく株価が振れる
株主還元に力を入れている企業のひとつ

アルトリア・グループ(Altria Group)は、米国内でタバコやワインを提供している企業です。
紙タバコの売れ行きが下がってきているので、アルトリア・グループは”脱・タバコ戦略”や”多角化戦略”をすすめています。
アルトリア・グループの株を保有する際は、フィリップ・モリス・インターナショナルの動向もチェックする必要があります。
フィリップ・モリス・インターナショナルに悪材料が出ると、アルトリアの株価が下落する可能性があるのは頭に入れておきましょう。

関連資料

アルトリアグループ:『公式HP』
アルトリアグループ:『Annual Report』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の米国株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。