特集

Jリートってどうなるの?①

これからJリートってどうなるの?①

135
私は、基本的に株ばかり見ていて、あまりJリートについて投資を考えることはありませんでした。

今年に入って、JリートのIPOは2件(CREロジスティクスファンド、ザイマトリックスリート投資法人)ありました。
しかし、いずれも初値が公募価格を割るなど調子が良くないです。

直近1年間の東証リート指数のチャートはこちらです。
チャートの動きは良くないですが、去年11月に底を打って少しずつ上昇し始めています。
100736
私は、今までJリートが良くないと考えていましたが、これから反転する可能性があると考えています。
大きく反発して上昇することはないと思いますが、配当利回りをとりながら保有するのは良いと思っています。

去年からJリートが売却されている1つの理由は、金融庁の政策が影響しています。
現在、金融庁長官をつとめているのは、森 信親氏です。
森長官は、現在の証券業界に対して厳しい立場をとっていることで有名です。
2017年4月の証券アナリスト協会の講演で「複利効果のない毎月分配型は顧客本位ではない」と話しています。
森長官の方針を受けて、証券会社も毎月分配型とよばれる投資信託の販売を前ほど積極的におこなっていません。
そのため、かつて人気だった毎月分配型のJリートの投資信託の純資産額が少なくなっています。

現在、純資産総額の大きなJリートの投資信託がこちらです。
基準価額が下がっていることにも考慮する必要がありますが、純資産総額が減少していることが分かります。

「J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)」
2017年1月31日 基準価額 8,721円 純資産総額 3,782.83億円
2018年1月31日 基準価額 7,814円 純資産総額 2,986.54億円
「しんきんJリートオープン(毎月決算型)」
2017年1月31日 基準価額 6,649円 純資産総額 2,570.57億円
2018年1月31日 基準価額 5,573円 純資産総額 2,414.60億円
「ニッセイJ-REITファンド(毎月決算型)」
2017年1月31日 基準価額 5,810円 純資産総額 2,682.65億円
2018年1月31日 基準価額 5,135円 純資産総額 1,889.01億円
「ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)」
2017年1月31日 基準価額 6,730円 純資産総額 2,484.12億円
2018年1月31日 基準価額 5,578円 純資産総額 1,834.98億円
「MHAM J-REITインデックスファンド(毎月)」
2017年1月31日 基準価額 10,313円 純資産総額 1,916.94億円
2018年1月31日 基準価額 10,050円 純資産総額 1,638.18億円

こういった金融庁の動きもあり、資金流出の続いてきたJリートですが去年11月から、また少しずつ東証REIT指数も上昇し始めています。

下の図のように、2017年はREITだけ下落したこともあって、TOPIXと結構連動してきた東証REIT指数がだいぶ乖離しています。
現在であれば投資のタイミングとしては良いかもしれませんね。
100737
ニッセイアセットマネジメント「J-REIT市場 現状と今後の見通し」より引用

これからJリートは、大きく反発して上昇することはないと思いますが、配当利回りをとりながら保有するのは良いと思っています。
ちなみに、米国リートは良くないと思っているので、日本のJリートだけ投資を考えています。

panda 47
Jリートってどうなるの?②私が最近まで、Jリートを投資対象から除外していた最大の理由は、2018年からオフィスビルの供給が増えてリートの需給が悪化するのではないかという不安でした。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ