IPOの攻略方法!

岩井コスモ証券の解説!口座開設や手数料について

岩井コスモ証券とは

3961
岩井コスモ証券は、岩井証券とコスモ証券が合併して誕生した証券会社です。
岩井証券は大正4年、コスモ証券は大正6年に創業されたので、長い伝統と歴史があります。
大阪に本社があり、近畿地域には7店舗運営しています。
近畿以外には、関東・愛知・富山・九州にも支店があります。

岩井コスモ証券の業績をみると、少しずつトータルで伸びてはいます。
おそらく、今後も大きく業績が伸びていくことはないと思います。
潰れる可能性も低いので、安心して取引することのできる証券会社だと思います。
00104
岩井コスモ証券『平成30年3月期 決算説明資料』

3960
岩井コスモ証券は、デイトレードをするには有利な証券会社です。
『デイトレFree』というサービスがあり、何度も取引をおこなうトレーダーは要チェックですね。

IPO投資もオススメです。
岩井コスモ証券はIPOの主幹事をつとめることはありませんが、幹事証券として多数の案件を獲得しています。
2017年のIPO取扱いは39件にもなります。
あまり岩井コスモ証券で口座をもっている人はいないので、IPOの当選確率は少し高い気がします。

岩井コスモ証券の人気のヒミツ

岩井コスモトレーダーPRO

00105
「岩井コスモトレーダーPRO」は、株式や先物、オプション取引に対応した取引ツールです。
『QUICKニュース』と『株探ニュース』が配信されており、様々なランキングが用意されているため、デイトレーダーには役立つツールがひと通りそろっています。
さらに「岩井コスモトレーダーPRO」では、板発注機能があります。
気配値の板画面から、ダブルクリックですぐに発注することができます。

「岩井コスモトレーダーPRO」には、便利な通知サービスがあります。
「リミットマインダー」は、株価や売買高などがあらかじめ指定した条件に達したことを知らせてくれます。

「岩井コスモトレーダーPRO」は、月額3,240円です。
しかし、下記の条件に該当すれば1カ月の利用が無料となります。
・1カ月間の手数料合計が10,800円以上で無料!
・1カ月間で、信用取引で5注文以上の約定があれば無料!
・「信用取引口座」または「先物・オプション取引口座」の新規口座開設で無料!

レポート

岩井コスモ証券は、市場のニュースや投資のレポートを配信しています。

ニュースの窓

3940
前日の国内指標の終値や最新の米国市場の概況を確認することができます。
毎日取引する前に、『ニュースの窓』で情報を整理しましょう。
※毎営業日の8時30分~45分に更新されます。

トピックス 投資のミカタ

3941
投資に関するさまざまな情報の活用方法をトピックスとして紹介しています。
※随時更新

岩井コスモ投資情報

3942
相場の見通しや参考銘柄をレポート形式でまとめられています。
※毎月第2・4月曜日更新

アナリスト銘柄情報

3943
厳選した有望銘柄を詳細な分析にもとづいたレポートとしてまとめられています。
※随時更新

高利回り銘柄特集

3944
好業績の企業など、高利回り銘柄をテーマ別に掲載されています。
※随時更新

株式分割銘柄情報

3945
株式分割を発表した銘柄の一覧です。
※随時更新

米国株オリジナル個別銘柄情報

3946
世界市場の主役の米国の有望銘柄情報をまとめています。
※随時更新

中国株オリジナル個別銘柄情報

3947
注目すべき中国の有望銘柄情報を紹介しています。
※随時更新

ベトナム株オリジナル個別銘柄情報

3948
ベトナムの有望銘柄情報を紹介しています。
※随時更新

デイトレフリー

『デイトレフリー』は、信用取引でのデイトレ向けのサービスです。

手数料コース『スタンダードコース』で信用取引のデイトレと取引をおこなった場合、取引手数料が0円となります。
さらに1約定の建玉金額が200万円以上の場合は、買方金利・貸株料も0%となります。
取引時にデイトレと限定しなくても良いので、建玉を自由に持ち越すことができます。

以下の図の通り、デイトレに関しては岩井コスモ証券の方が有利です。
3949

入金は無料で

3954
岩井コスモ証券に振り込む場合、普通に振り込むと手数料は顧客負担となります。
しかし、『オンライン入金サービス』を利用して振り込むと手数料の負担はありません。

『オンライン入金サービス』は、携帯電話取引からも利用することができます。
提携金融機関は以下の通りです。
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・近畿大阪銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行

岩井コスモ証券の注意点

債券はネット取引×

岩井コスモ証券では、国債や外債などの債券も取り扱っています。
しかし、債券の注文は電話で購入することになります。
恐らく債券の在庫システムがネットに対応していないのだと思います。
現時点で債券の在庫をネットで管理できていない証券会社も珍しいですね。
そのため、債券を取引する場合はいちいち電話で注文する必要があります。

岩井コスモ証券の手数料

この記事では、岩井コスモ証券のネット取引の手数料について紹介します。
対面コースの手数料は非常に高いので注意してください。
投資スタイルに合わせて3つの株式手数料のコースを選ぶことができます。

岩井コスモ証券では、以下の3つのコースが用意されています。
『スタンダードコース』…1約定ごとに手数料を計算。
『アクティブコース』…1日の取引金額に応じて手数料を計算。
『マンスリーコース』…1ヶ月間何度取引しても手数料が定額で計算。

スタンダードコース

1約定ごとに手数料を計算するコースです。

現物取引

3950

信用取引

3951

アクティブコース

取引回数に関わらず、1日の取引金額に応じて手数料を計算する定額制のコースです。

3952

マンスリーコース

規定回数を上限に、1ヶ月間何度取引しても手数料が定額のコースです。
50回、100回、信用取引限定の250回、500回、1,000回の5種類があります。
3953

岩井コスモ証券のIPO

岩井コスモ証券のIPO配分は、店頭配分90% ネット配分10%となっています。
ネット配分については、完全平等抽選となっています。
岩井コスモ証券で口座をもっている人は少ないので、ねらい目になる場合もあります。

岩井コスモ証券は、主幹事案件はありません。
しかし、毎年のように幹事案件を多数獲得しています。
2017年は、39件(全体の43%)の幹事案件を獲得しました。

2017年のIPOパフォーマンスはこちらです。
※IPOに当選して初値で売却した場合のパフォーマンスです。

上場日 企業名 初値で売却した損益
2017/12/19 みらいワークス +424,000円
2017/12/18 すららネット +230,500円
2017/12/15 イオレ +321,000円
2017/12/15 HANATOUR JAPAN +20,000円
2017/12/14 エル・ティー・エス +213,000円
2017/12/13 マツオカコーポレーション +120,000円
2017/12/13 ヴィスコ・テクノロジーズ +1,008,000円
2017/12/13 グローバル・リンク・マネジメント +351,000円
2017/12/12 カチタス +2,500円
2017/11/29 トレードワークス +1,140,000円
2017/11/28 ポエック +253,000円
2017/10/25 テンポイノベーション +290,000円
2017/10/25 シルバーライフ +213,000円
2017/10/05 ウェルビー +72,500円
2017/09/28 ロードスターキャピタル +68,100円
2017/09/26 壽屋 +65,000円
2017/09/22 PKSHA Technology +308,000円
2017/09/13 エスユーエス +267,000円
2017/08/30 UUUM +465,000円
2017/07/20 クロスフォー +32,100円
2017/06/30 ツナグ・ソリューションズ +238,500円
2017/06/27 Fringe81 +346,000円
2017/06/20 ディーエムソリューションズ +460,000円
2017/06/15 ビーブレイクシステムズ +603,000円
2017/04/25 アセンテック +395,000円
2017/04/06 テモナ +550,000円
2017/03/31 ネットマーケティング +41,200円
2017/03/30 スシローグローバルHD -17,000円
2017/03/28 No.1 +189,000円
2017/03/24 ソレイジア・ファーマ +4,900円
2017/03/22 フルテック +63,000円
2017/03/21 インターネットインフィニティー +372,000円
2017/03/17 ジャパンエレベーターサービス +34,000円
2017/03/17 ビーグリー +100円
2017/03/16 うるる +33,000円
2017/03/09 ビーバンドットコム +188,000円
2017/03/07 ロコンド +77,500円
2017/02/23 ユナイテッド&コレクティブ +288,000円
2017/02/16 日宣 +140,000円

岩井コスモ証券は、IPOの当選本数は少ないです。
そのため、IPOを目的としていない人も多いので、当選確率は高くなっています。
IPO投資をする場合は、必ず岩井コスモ証券の口座は開設しておきましょう。

岩井コスモ証券の口座開設の流れ

岩井コスモ証券では、『対面取引』や『ネット取引』、『コール取引』、『FX・CFD』などの口座を開設できます。
『ネット取引』口座の解説は、下記の3種類の解説方法から選ぶことができます。
3955

こちらが口座開設の申し込みになります。

今回のまとめ

岩井コスモ証券は歴史と伝統のある老舗証券会社で、業績も安定しています。
そのため、安心して取引のできる証券会社だと思います。

岩井コスモ証券は取引コストが低いので、多くの取引をする人にはメリットが大きいと思います。
特にデイトレードをする人は、『デイトレFree』はチェックしてみてください。
IPOの幹事案件も多いので、IPO投資する人も要注目ですね。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ