外食で人気の株主優待!5選

外食で人気の株主優待!5選

panda
「投資パンダ」では、株主優待の記事も書いてきました。
外食は、個人投資家に最も人気のある株主優待です。

選択肢が多い分、迷って決めることができない人も多いと思います。
今回は、そんなに人向けに、『外食で人気のある株主優待』5銘柄ピックアップしました。
ちなみに下記の5銘柄は『投資パンダ』のアクセス数を参考に算出しました。

サニーサイドアップ(2180)


サニーサイドアップ(2180)は、PR活動等のマーケティングに関する業務を中心に展開している企業です。
「レストラン・bills」が有名ですが、売上高をみると「マーケティング・コミュニケーション事業」の比率が1番大きいです。
元サッカー選手の中田英寿さんのマネジメントをおこなっていることも有名ですね。

002206
株主優待は、『世界一の朝食』として有名な「レストラン・bills」で料理を無料で食べることができます。
料理は、オーガニックスクランブルエッグやリコッタパンケーキ、リングイーネ、チョップサラダから2品選ぶことができ、あわせてソフトドリンク2杯ももらうことができます。

002209
サニーサイドアップ(2180)の銘柄紹介

アトム(7412)


アトム(7412)は、回転寿司の「にぎりの徳兵衛」や焼き肉の「カルビ大将」、ステーキの「ステーキ宮」、カラオケの「カラオケ時遊館」などを運営している企業です。

株主優待は、アトムやコロワイドグループの店舗で利用できる株主優待ポイントです。
アトムはコロワイドグループの一員なので、コロワイドグループの店舗でも優待は利用できます。
現在は、「かっぱ寿司」もコロワイドグループなので、株主優待ポイントもかっぱ寿司の店舗で利用できます。

あまり知られていませんが、上記の株主優待商品も購入することができます。
002440
002441
002442

atom
アトム(7412)の銘柄紹介

すかいらーく(3197)


すかいらーくは、2017年度外食チェーン売上高第3位のファミリーレストランです。
『ガスト』や『バーミヤン』、『グラッチェガーデンズ』など様々な飲食ブランドを展開しています。
現在でも上の動画のように、様々な新しいブランドをどんどん展開させています。

001781001782001783
株主優待は、年2回(6月・12月)の優待食事カードになります。
すかいらーくは、下の図のように様々な業態を運営しています。
100889

7
すかいらーく(3197)の銘柄紹介

マクドナルド(2702)

日本で「マクドナルド」ブランドのハンバーガーチェーンを運営している会社です。
マクドナルドは最近『期限切れ鶏肉を使っていたスキャンダル』からも立ち直って、業績が回復してきています。
上の動画のように、新しいキャンペーンをどんどん出しています。

MCD 07
株主優待は、バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつで1冊になった優待食事券になります。

MCD01
日本マクドナルド(2702)の銘柄紹介

クリエイト・レストランツ(3387)

001571001568001570001569
クリエイト・レストランツ・グループは、しゃぶしゃぶの「しゃぶ菜」やクレープ等の「デザート王国」、海鮮居酒屋の「磯丸水産」、手羽先唐揚げ「鳥良」、つけめんの「TETSU」などの様々な飲食ブランドを運営しています。

001546
優待内容は、クリエイト・レストランツ・グループの店舗で利用できる優待券です。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の銘柄紹介