日本株

ヤクルト本社(2267)の株価・見通し・株主優待・決算情報

ヤクルト本社(2267)とは


ヤクルト本社(2267)は、「ヤクルト」や「ジョア」を販売している乳酸菌の飲料最大手の会社です。
筆頭株主は、フランスのダノン社になります。
ダノン社は2000年にヤクルト株を5%取得し、2003年には比率を20%まで高めました。
2004年にヤクルトとダノン社は業務提携をおこなっていますが、2013年に戦略的提携を解消しています。

ヤクルトは、ヤクルトレディ方式は1963年からスタートさせています。
現在でも日本や海外でヤクルトレディがヤクルト商品を配達していますね。
ヤクルトは世界中で飲まれており、世界では1日あたり3,737万本が飲まれています(2016年度1日あたり平均)。

乳酸菌飲料のイメージが強いですが、抗がん剤「エルプラット」や「カンプト」などの抗がん剤も提供しています。
ちなみにプロ野球チーム「ヤクルトスワローズ」の運営もしています。

株主優待は何?

権利確定日は、3月末9月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年9月25日(火)になります。
2018年9月25日(火)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。

3月末株主

001499

保有期間:3年未満

100株以上
「飲料、乾めんの詰め合わせ」

保有期間:3年以上

100株以上
「飲料、乾めんの詰め合わせ」および「化粧品」

9月末株主

001497
100株以上
ヤクルトスワローズ野球観戦 年間4ポイント

1,000株以上
ヤクルトスワローズ野球観戦 年間24ポイント

配当はどうなっているの?

配当利回りは0.44%です(2018/05/07 終値)。
1株配当金額(会社予想)は34.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、77万3,000円必要です(2018/05/07 終値)。
株価 7,730円(2018/05/07 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?


会社の事業をみると、「飲料および食品製造販売事業」と「医薬品製造販売事業」、「その他事業」で構成されています。
事業別の売上高をみると、飲料および食品製造販売事業(日本) 1,865億32百万円、飲料および食品製造販売事業(米州) 452億52百万円、飲料および食品製造販売事業(アジア・オセアニア) 933億64百万円、飲料および食品製造販売事業(ヨーロッパ) 78億円、医薬品製造販売事業 278億36百万円、その他事業 175億21百万円となっています。

001484

飲料および食品製造販売事業(日本)

飲料および食品製造販売事業(日本)では、「ヤクルト」や「ミルミル」、「ジョア」等の主要製品を販売しています。
1930年に代田 稔博士が乳酸菌の強化や培養に成功して、1935年に「ヤクルト」の製造・販売を開始したことでヤクルトの歴史が始まりました。
1978年にビフィズス菌を直接培養したはっ酵乳「ミルミル」を発売しました。
001492001493001494

飲料および食品製造販売事業(米州)

001490
米州地域では、米国やブラジル、メキシコで「ヤクルト」等を製造、販売しています。
ブラジルでは、消費者の健康意識が高まっており低カロリー製品のニーズに対応するために「ヤクルト40ライト」の販売を開始しました。
売上高は452億52百万円(前期比14.2%減)となりました。

飲料および食品製造販売事業(アジア・オセアニア)

001489
アジア・オセアニア地域では、香港やシンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、インド、中国などで「ヤクルト」等を製造、販売しています。
売上高は933億64百万円(前期比3.9%減)となりました。

飲料および食品製造販売事業(ヨーロッパ)

001491
ヨーロッパ地域では、オランダやベルギー、イギリス、ドイツ、オーストリア、イタリアなどで「ヤクルト」などを販売しています。
ヨーロッパ地域では、主にオランダで製造をしています。
売上高は78億円(前期比9.5%減)となりました。

医薬品製造販売事業

医薬品製造販売事業部門では、ガンやその周辺領域に特化しています。
ヤクルトは1975年に医薬品事業に本格参入しました。
主力商品の「エルプラット」や「カンプト」は、大腸がんの治療になくてはならない抗がん剤として医療現場に浸透しています。
001488

その他事業

その他事業部門には、化粧品の製造販売およびプロ野球興行などがあります。

地域別の売上高

地域別の売上高をみると、日本 2295億92百万円、米州 452億70百万円、アジア・オセアニア 954億66百万円、ヨーロッパ 79億77百万円となっています。

001496

 

会社の業績は大丈夫?

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第65期)

001481

大株主は?

001485

従業員の状況

グループ全体で従業員は24,636名在籍しています。
ヤクルト単体でみると、従業員2,860名、平均年齢41.8歳、平均勤続年数18.3年、平均年間給与778万8,220円となっています。
001482
001483

会社の資料

株式会社 ヤクルト「第65期 有価証券報告書」より引用
株式会社 ヤクルト「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ