日本株

ヤフー(4689)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

ヤフー(4689)とは


ヤフーは、「Yahoo!Japan」や「Yahoo!ショッピング」、「ヤフオク」などのネットサービスを手がける企業です。
もともと1996年にソフトバンクと米国のヤフーが合弁で設立された会社です。
積極的に他社との提携をすすめている会社で、2012年にアスクルと資本・業務提携して2015年には連結子会社化しています。

2018年1月に43歳の川辺健太郎氏が社長に就任しています。
川辺氏は、インターネットの黎明期に「電脳隊」というネット会社を設立したことで有名な方です(若い人は知らないかも…)。

ちなみに米国のヤフーは、グーグルとの競争に敗れて勢いがなくなり、米ベライゾンに買収されました。
現在では、アルタバと社名を変更して投資会社になっています。

投資のポイント

安定した事業の業績


ヤフーの最大の武器は“安定した業績”だと思います。
下の図の過去の業績をみると、リーマンショックの年にも増収の決算を発表しています。
“毎日使うサービス”を無料で提供しているヤフーには、安定した広告収入が入ってきています。
001695

そのヤフーの好調な業績を支えているのが、下の月間アクティブユーザーです。
月中にYahoo!JapanにログインしたID数です。
直近では、4,392万人にもなります。
圧倒的な集客力がヤフーの最大の武器ですね。
001696

Yahoo!ショッピングで楽天を猛追体制!


ヤフーの運営している「Yahoo!ショッピング」が大きく業績を伸ばしています。
ヤフーでは、2013年以降、出店料などのコストを無料にしています。
コストを無料にして多くの企業に出店してもらい、その分広告収益で取り返すという戦略をとっていますね。
その戦略は今のところ、うまくいっていると思います。

こちらは、ショッピング事業の取扱高です。
大きく上昇していますね。
001697

こちらは「Yahoo!ショッピング」年間購入者数です。
「Yahoo!ショッピング」の利用者が大きく伸びていることがわかります。
001698

こちらはショッピングの広告売上高です。
eコマース新戦略(出店料の無料化など)を発表してから、業績は大きく伸びています。
001699

仮想通貨事業にも参入!

2018年4月、ヤフーは仮想通貨事業に参入すると発表しました。
子会社を通じて、仮想通貨交換事業者のビットアルゴ取引所東京に20数億円程度を出資します。
ビットアルゴ取引所東京は、仮想通貨交換業の「登録業者」になるので、スムーズに事業をスタートさせることができますね。

株主優待は何?

株主優待はありません。

直近の株価(2018/08/15 更新)

直近6カ月間の株価チャートです。
4101
(直近6カ月間の株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスを日経平均と比較しました。
ヤフージャパンが-20.51%、日経平均が+4.15%となっています。
4102
(直近6カ月間の株価チャート)
※青がヤフージャパンの株価、赤が日経平均

配当はどうなっているの?

配当利回りは2.19%です(2018/05/11 終値)。
1株配当金額(会社予想)は8.86円です。
※会社予想

いくらで買えるの?

1単位買うのに、4万500円必要です(2018/05/11 終値)。
株価 405円(2018/05/11 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?

事業別の売上高をみると、メディア事業2,869億14百万円、コマース事業5,904億57百万円、その他事業198億14百万円となります。

001688

メディア事業

メディア事業では、検索連動広告やディスプレイ広告等の広告関連サービスを展開しています。
検索連動型広告とは、検索キーワードに関連した広告を検索結果の画面に表示するサービスのことです。
ディスプレイ広告とは、ウェブページ等でクリックすると広告料を支払っている企業のページにとんでいく広告のことです。
Yahoo!ニュースの集客力を活かしたビジネス展開をしています。
001692

コマース事業

コマース事業では、「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」、「アスクル」等のコマース関連サービスや「Yahoo!プレミアム」等の会員向けサービスやクレジットカード等の決済関連サービスを展開しています。
ヤフーは、消費者が普段利用する下の図のようなサービスをしっかりとおさえています。
001693

その他事業

その他事業では、データセンター事業やクラウドサービス等を提供しています。
まだまだ業績があがっていないセクターになります。
001694

会社の業績は大丈夫?

業績の推移

1株あたりの利益

2018年3月期 決算短信

001687

大株主は?

001684

従業員の状況

グループ全体で従業員は11,231名在籍しています。
()内は臨時雇用者数になります。
ヤフー単体でみると、従業員5,826名、平均年齢35.8歳、平均勤続年数6.3年、平均年間給与685万2,859円となります。
001685
001686

会社の資料

ヤフー株式会社「決算短信」より引用
ヤフー株式会社「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ