IPO

IPO ライトアップ(6580)の解説

投資パンダの初値評価

pandaA
ライトアップは『すべての中小企業を黒字にする』という目標のために、『Jエンジン』や『JDネット』等の経営支援サービスを提供している企業です。
上場案件をみると、東証マザーズ上場、吸収金額20.7億円、想定時価総額72.7億円となります。

上位株主にはロックアップがかかっているため、問題はないですね。
東証マザーズで吸収金額20.7億円というのは、そんなに軽くはないです。
しかし、テーマ性は十分あるので、初値は大きく上昇すると考えています。

ライトアップの仮条件は、想定価格2,570円、仮条件2,660~2,820円に対して、公募価格が2,820円でした。

あわせて読みたい
3590
初値予想!ライトアップ(6580)の仮条件、発表!ライトアップ(6580)が、仮条件を発表しました。想定価格が2,570円に対して、仮条件が2,660~2,820円で決定しました。仮条件の下限が想定価格を上回っているので、需要が強かったことになります。...
あわせて読みたい
3590
初値予想!ライトアップ(6580)の公募価格、決定!ライトアップ(6580)が、公募価格を発表しました。想定価格2,570円、仮条件2,660~2,820円に対して、公募価格が2,820円で決定しました。公募価格が仮条件の上限で決定したので、しっかりと需要がありました。...

6月22日、ライトアップは上場しました。
初値は、3,725円(公募価格比+32.1%)でした。

ライトアップ(6580)の基本情報

会社名 株式会社 ライトアップ
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 松井証券、マネックス証券、SMBC日興証券、岩井コスモ証券、東洋証券、水戸証券、藍澤證券、エース証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/06/04(月)
BB期間 2018/06/06(水)~2018/06/12(火)
公募価格決定日 2018/06/13(水)
上場予定日 2018/06/22(金)

IPO情報

公募株式数 150,000株
売出株数 560,000株
O.A. 71,000株
想定価格 2,570円
仮条件価格 2,660~2,820円
公募価格 2,820円
想定時価総額 72.7億円
吸収金額 20.7億円

ライトアップ(6580)ってどんな会社?

001935
ライトアップは、『すべての中小企業を黒字にする』という目標のために、『Jエンジン』や『JDネット』等の経営支援サービスを提供している企業です。

2002年に元サイバーエージェントのコンテンツ部門のメンバーが中心となり、設立された企業です。
上記のサービス以外に数多くの商品・サービスを提供しており、社員の数より多い商品・サービスが1番の武器ですね。

サービス内容をみると、様々な種類があり、社長向け経営支援サービス「Jエンジン」や経営者育成研修「MG研修」、ネット事業進出支援サービス「JDネット」、スカイプ英会話システム「WTE」等の様々な主要サービスを有しています。

事業

事業別の売上高をみると、グランドソリューション事業 10億3,817万円、コンテンツ事業 3億3,055万円となっています。

001927
001931

グランドソリューション事業

「経営課題解決エンジン」サービス(Jエンジン)

ライトアップは、中小企業向けの経営改善サービスとして「経営解決エンジン」サービス(Jエンジン)を年間で1,517社(平成30年3月末時点)に対しておこなっています。
『業務のIT化』『人材の採用・研修』『営業支援・販促ツール』『資金手段』の4領域にフォーカスしたサービスとなっています。
一部の有料のコンサルティングサービスが、主な収益源となっています。
001932

共同仕入れネットワークを介したIT商材の仕入・開発サービス(JDネット)

ライトアップは、全国の中小企業808社(平成30年3月末)が参加する「共同仕入ネットワーク(JDネット)」で、中小企業向けの経営支援サービスを運営し、効率的に仕入および販売をおこなっています。
JDネットに参加することで、IT、人材、販促領域の66種類の各種サービスを販売することが可能となります。
参加には登録料(初期50万円)が発生し、営業支援サービス(月額5万円)もつけることができます。
その手数料が主たる収益源です。
001933

コンテンツ事業

コンテンツ事業では、顧客が抱えるマーケテイング課題の解決のためのWeb施策を受託しています
自社のディレクターや社外クリエイターと連携しながら、様々な企画やデザイン、コンテンツ制作等のWebマーケティングを一貫で提供しています。
下記サービスの提供で受け取れる手数料が主な収益源となります。
001934

調達資金の使い道

下記の手取概算額3億4,766万円と第三者割当増資の手取概算額1億6,787万円を設備投資等に充当します。
内訳をみると、システム関連費用に2億6,300万円、事業拡大の費用に1億5,253万円、本社の移転費用に1億円を充当する予定です。
001925

従業員の状況

従業員の状況をみると、従業員数78名、平均年齢31.2歳、平均勤続年数4.4年、平均年間給与435万円となっています。
労働組合は結成されていません。
001926

直近の決算

平成29年3月期の決算をみると、売上高13億6,872万円(前期比38.2%増)、営業利益2億9,065万円(前期比169.2%増)、経常利益2億8,993万円(前期比171.2%増)、当期純利益1億9,165万円(前期比131.8%増)でした。
001919
001920
001921
001922
001923
001924

役員の状況

001928
001929

大株主の状況

001930

資料

株式会社 ライトアップ「有価証券報告書」より引用
株式会社 ライトアップ「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ