米国株

ツイッターの株価が20%の急落!第2四半期の決算を発表!

ツイッターの株価が-20.54%の急落!

3373
(直近5日間のツイッターの株価チャート)

ツイッターが、昨晩の寄り前に第2四半期の決算を発表しました。
売上高7億1,054万ドル(前年同期比23.8%増)、純利益1億11万ドル(前年同期は1億1,648万ドルの赤字)、EPS 0.17ドルでした。
市場予想は、売上高6億9,623万ドル EPS 0.17ドルでした。
3374

第2四半期の決算を受けて、株価-20.54%と急落しました。
株価が急落した理由は月間アクティブユーザー数が予想を下回った』ことです。
キチンとした理由があるので、ひとつずつ説明していきます。

第2四半期の決算を発表!

今回の決算で発表された月間アクティブユーザー数はこちらです。
4~6月期の月間アクティブユーザー数(MAU)は3億3,500万人でした。
アナリストの市場予想を下回る内容です。
ツイッターは、第3四半期もMAU数が減少すると予想しています
3368

デイリーユーザー数の伸び率はこちらです。
伸び率をみると、+11%となっています。
ツイッターは、デイリーユーザー数自体は公表していません(伸び率だけ)。
3369

売上高の推移はこちらです。
3370

地域別の売上高はこちらです。
しばらく前から米国の売上高は伸び率は鈍化しています。
3371

利益はこちらです。
やっと四半期ベースで黒字が定着してきました。
依然として収益面は弱いですね。
3372

ツイッターは、第3四半期の月間アクティブユーザー数(MAU)がさらに減少するとの見通しを発表しています

ユーザー数が減少しているのにはキチンとした理由があります。
現在、ツイッター社は自動のアカウントや不審なアカウントを積極的に削除しています。
ツイッター社は、ユーザー数などの業績よりも悪意のあるツイートを一掃させることを優先させているようですね。

今回のまとめ

3376
(直近6カ月間のツイッター株のチャート)
ツイッター:青ダウ平均:赤S&P500:緑

今回、ツイッターが問題のあるアカウントを削除させていることは、長期的にはプラスの取り組みだと思います。
問題のあるアカウントを凍結させたところで、業績にマイナスの影響はそんなに出ないと思います。

上記のチャートのようにもともと株価がかなり上昇していたので、利益確定の売りが膨らみましたね。
ツイッターの株価急落は、かなりオーバーだと思いますね。

ツイッター(Twitter)
ツイッター(TWTR)の株価・見通し・決算情報ツイッター(TWTR)の紹介記事です。ツイッター(Twitter)の株価や見通し、決算、配当について記事にしました。コミュニケーションSNSです。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ