トルコリラが急落!何があった?

トルコリラが急落!

002853
(直近のトルコリラの対円為替チャート)

上記の通り、トルコリラが急落しています。
トルコリラが急落した理由は『エルドアン大統領が娘婿のベラト・アルバイラク氏を財務相に指名した』からです。

7月9日エルドアン大統領は就任式をおこない、新政権の閣僚を発表しました。
その閣僚を名簿をみると、シムシェキ氏に代わりエルドアン大統領の娘婿のアルバイラク氏が財務相に就任しました。
前任のシムシェキ氏は、もともとメリルリンチのバンカーで金融市場からの評価が高い人でした
そのシムシェキ氏が財務相から外れたことで、投資家の失望売りが起きたようですね。

今後は経済政策全般も、エルドアン大統領が仕切ることになりそうです。

エルドアン大統領の独裁がすすむか

7月9日トルコは議員内閣制から大統領制に移行しました。
エルドアン大統領は、議会の承認を経ずに閣僚を任命することができるなど、強大な権力を手に入れました。
これからは『エルドアン大統領による独裁』がどんどんすすむと思います。

エルドアン大統領は2003年3月から国家の指導者の地位についています。
日本では考えられない超長期政権ですね…。
7月8日エルドアン大統領は、テロ組織に関係しているとして警察官や軍人1万8,632人をクビにしました。
しばらくはこういった強権的な行動をとり、ライバルを排除していくと思います。

トルコリラ債は?

002854
(直近1年間のトルコリラの為替チャート)

上記の通り、トルコリラは直近5年間一貫して売られてきました
トルコリラ債の利回りは高いですが、為替の下げがヒドイですね。

現在、マネックス証券で募集されているトルコリラ債は年利率16.15%です。
利率は相変わらず高いですね。
002855
マネックス証券『トルコリラ建て債券』

現在のトルコの政治リスクは非常に高いです。
トルコのリラ債に投資する場合は、キチンとリスクを把握するようにしましょう。
リラ債について以下の記事でまとめました。
特にトルコリラ債は、為替コストが高いので注意してください。

002470
トルコの債券の投資ポイント