投資信託

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンドの解説!

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンドの登場!

2954
野村證券は、新投信『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』を発表しました。
当初申込期間は8月6日(月)~8月16日(木)で、運用スタートは2018年8月17日(金)になります。
基準価額があらかじめ決められた水準を下回らない『ストップライン』という仕組みを付けた投資信託です。
安定的なリターンを目指した投資信託ですね。

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンドの「ストップライン」とは

『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』は、先進国の国債などを投資対象とする「グローバル債券マザーファンド」と日本の短期国債などを投資対象とする「野村短期日本国債マザーファンド」の2つのファンドに投資します。

『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』の最大の特徴は、『ストップライン』という損失を限定するしくみが付いていることです。
『ストップライン』は、基準価額があらかじめ決めた水準を下回らないようにする仕組みです。

基準価額が下落した場合

まず、基準価額が下落すると価格変動の大きい「グローバル債券マザーファンド」の割合を引き下げ、基準価額の変動が小さくなるようにします。
それでも、基準価額が22営業日連続して償還検討ライン以下になった場合、ファンドを償還させます。
※償還検討ラインは、ストップラインの101%の水準です。
もし基準価額がストップライン以下になった場合、ファンドを償還させます。
2955

『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』の投資対象は、「グローバル債券マザーファンド」と「野村短期日本国債マザーファンド」の2つです。

「野村短期日本国債マザーファンド」は、日本の短期国債を対象にしているので価格変動が小さいです(…というよりほとんど動かない)。
基準価額が下落すると「野村短期日本国債マザーファンド」の割合を増やして、さらなる基準価額の下落を目指します。
3167

基準価額が上昇した場合

基準価額が上昇した場合、ストップラインも引きあがっていきます。
設定当初のストップラインは9,500円です。

ストップラインの引き上げ幅は500円です。
月末時点で基準価額とストップラインに500円を加算した額との差が基準価額の約8%以上になっていたら引き上げます。
3168

ファンドの運用が途中で終了する場合

ファンドの運用が途中で終了する場合は、以下の2つです。
①基準価額が22営業日連続して「償還検討ライン」以下となった場合は繰上償還をおこないます。
※償還検討ラインは、ストップラインの101%の水準です。
※設定当初の償還検討ラインは、9,595円です。
②ファンドの基準価額が「ストップライン」以下となった場合は繰上償還をおこないます。
※設定当初のストップラインは、9,500円です。
3169

損失を限定するための契約

ファンドの基準価額がストップラインを下回らないことを目的とした契約を結んで、損失の限定を図っています。
契約によって、基準価額がストップラインを下回った場合、必要な金額がファンドに支払われることになっています。
契約は、『クレディ・スイス・インターナショナル』と結んでいます。
3171

『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』のポートフォリオ

『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』は、『グローバル債券マザーファンド』と『野村短期日本国債マザーファンド』へ投資をおこなっています。
運用次第で、どっちのファンドがどのくらいの比率で組み入れられるか変動していきます。
3167

グローバル債券マザーファンドのポートフォリオ

グローバル債券マザーファンドのポートフォリオはこちらです。

利回り低いので、大きなプラスパフォーマンスは期待できません。
3156

実質通貨比率はこちらです。
為替ヘッジを原則として純資産総額の90%±10%程度に維持します。
3157

債券の格付配分はこちらです。
AAAとAAとAで87.6%を占めています。
一般的な投資信託と比較しても格付は高いですね。
3158

地域別の配分はこちらです。
ヨーロッパ地域の配分が多いのが気になります。
3159

マザーファンドでは、為替変動の影響をおさえるため純資産総額の90%±10%程度が、実質日本円となるように為替ヘッジ取引をしています。
そのため、為替変動の影響を大きくは受けません。
3161

『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』のシミュレーション

販売説明資料には、過去のデータを参考にしたシミュレーションが載っています。
あくまでも参考程度にしておいた方が良いと思います。
3170

コストは?

『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』では、購入時手数料も信託財産留保額もかかりません。
信託報酬は、保有期間によって変わるので、何とも言えません。
もし信託報酬の最大値にファンドが締結する契約の費用を加えた場合、年率1.1944%となります。
3172

今回のまとめ

3164
『ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド』は、基準価額があらかじめ決められた水準を下回らない『ストップライン』という仕組みを付けた投資信託です。基準価額が下落すると運用を終了させてしまうかもしれないので、注意してください。

信託報酬は保有期間によって上下します。
もし信託報酬の最大値にファンドが締結する契約の費用を加えた場合、年率1.1944%となります。
長期的に保有する投資信託にしては、コストが高いことが気になります。

同日に『野村ワールドボンド・ファンド』も発表になっているので、合わせて確認してみてください。

2956
野村ワールドボンド・ファンドの解説!野村證券が、新投信『野村ワールドボンド・ファンド』を発表しました。運用スタートは2018年8月17日(金)になります。為替ヘッジが90%±10%かかっているので、為替で大きく基準価額が下落するリスクもないでしょう。 ...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ