投資信託

投資信託のアプリランキング 5選!

投資信託のおすすめアプリランキング 5選!

投資信託 アプリ
日常生活の中で「投資信託に興味はあるけど、時間がなくてチェックすることができない」という人は、結構多いと思います。
投資はリスクもあるので、きちんと理解した上で始めるべきです。
しかし、その知識を学ぶ時間やポートフォリオの構築などを自分ひとりでおこなうのが大変なのも事実ですね。

今回は投資信託に関するアプリを5つピックアップしました。
ピックアップしたアプリは、どれも初心者でもカンタンに始めやすい投資信託のアプリです。
利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

1位.投資信託の「モーニングスター」

モーニングスター
投資信託の情報サイトといえばモーニングスターですね。
モーニングスターのファンドランキングは充実していて、売れ筋(週間)や純資産残高、リターン(1日)、リターン(1カ月)で並べ替えることができます。
投資信託を購入した場合、とりあえずスマホに入れておきたいアプリですね。

おすすめポイント
☑ファンドランキングはどこよりも詳細な情報が探すことができる。
☑必要な利回りから投資信託のポートフォリオが組むことができる。
☑投資信託だけでなく、仮想通貨やETF、株式の情報も一緒に載っている。

イマイチポイント
✅動作が重くてカクカクする時がある。
✅ニュースなどのコンテンツは充実していない。
✅広告がジャマ

2位.楽しい投資信託選びアプリ「FUNDECT」

FUNDECT
Fundectは、Finatext社が三菱UFJ銀行とパートナーを組んで運営している投資信託のアプリです。
初心者向けの設計になっています。
質問に答えるだけで、自分の性格に合った投資信託をピックアップしてくれます。
さらに投信スクールでは、カンタンに投資について勉強することができます。

おすすめポイント
☑とにかく初心者にも分かりやすい投資アプリ。
☑アプリの動きがスムーズで、サクサク動く。
☑「投信の基本用語」など初心者が気になる言葉がまとめられている。

イマイチポイント
✅「投信スクール 実践編」は、三菱UFJ銀行の投資信託口座を開設しないと見ることができない。
✅初心者向けの情報が多い。
✅アプリの口コミ欄はそんなに盛り上がっていない。

3位.松井証券の「投信工房」

投信工房
投信工房は、松井証券が提供している投資信託の取引ができるスマホアプリです。
松井証券に口座があれば、投資信託の購入からメンテナンスまで、すべてスマホで完結します。
投資信託が100円から購入することができるのも特徴ですね。

おすすめポイント
☑松井証券で口座があれば、投資信託の取引はアプリで全て完結します。
☑資産状況はひと目で分かる(画面が見やすい)。
☑松井証券で口座を持ってなくても「無料診断」ができる。

イマイチポイント
✅松井証券で口座をもっている人のためのアプリ
✅投信と株のアプリが別なので、トータルで管理できない(松井証券で口座開設済みの場合)。

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

4位.自分にあったファンドが探せる「FUND ME」


FUND MEは、カブドットコム証券が運営しているスマホアプリです。
あなたに合った投信ポートフォリオを提案してくれます。
アプリを起動すると、投資経験など7つの質問事項が出てきます。
7つの質問に答えるだけで、自分のリスク許容度に合った商品を提案してくれます。
顧客に合った投資信託を提案するという機能にフォーカスしたスマホアプリですね。

おすすめポイント
☑30秒ほどの質問で、すぐにリスク許容度が診断される。
☑資産構成比や地域別構成比など、ユーザーに合った商品を提案してくれる。

イマイチポイント
✅シンプルに投資信託を提案するだけで、他の機能が付いていない。
✅ランキングのような機能がないため、投資信託を探しにくい。

5位.投資信託シミュレーション「Answer」


Answerは、マネックス証券が運営しているスマホアプリです。
ユーザーが設定した投資目標に近づけるための投資信託を提案してくれます。
投資目標に対する保有資産状況をスコアで評価することができます。
そのため、カンタンに理想のポートフォリオを構築することができますね。

おすすめポイント
☑カンタンに目標のポートフォリオを構築できる。
☑マネックス証券に口座がなくても利用することができる。
☑初心者でも投資信託選びがカンタンにできる。

イマイチポイント
✅アプリの画面が地味。

投資アプリの記事

投資信託以外にも、様々な資産運用アプリが登場しています。
ぜひスマホアプリをフル活用して資産運用に役立てましょう。

ストリーム(STREAM)
ストリーム(STREAM)、取引手数料無料の投資アプリの解説!ストリーム(STREAM)は、無料で株式の売買ができる投資アプリです。1日にいくら何度でも取引しても手数料が無料というのは、ストリームだけです。コミュニティポイントなどの独自のSNS機能もあります。解説記事です。...
finbee 12
フィンビー(finbee)の解説!無料で使える貯金アプリ!フィンビー(finbee)の紹介記事です。フィンビーは、ネストエッグが提供している自動貯金ができるアプリです。Zaimと連携でき、つみたて貯金やおつり貯金ができます。マネフォワードの提供しているしらたまのライバルです。...
マイトレード(my Trade)
マイトレード(my Trade)の解説!機能は?注意点は?マイトレードは、株の取引記録や資産状況の把握などを支援してくれる資産管理アプリです。証券会社の取引記録を自動で取得してくれるので、ひと目で資産の状況が把握できるようになります。...
ワンタップバイ メリット デメリット
ワンタップバイの解説!メリット・デメリット、手数料や配当金は?ワンタップバイ(OneTapBUY)のメリットやデメリット、配当金、手数料、安全性、銘柄、口座開設についての解説記事です。ワンタップバイ日本株やワンタップバイ米国株、ワンタップバイCFD、ワンタップバイ積み株を提供しています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ