投資信託

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)の解説!投信の特徴や注意事項!

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)とは

健次 投資信託
今回は、健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)の解説記事です。
健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)は、世界の製薬や医療製品、医療やバイオ関連企業の株に投資しているテーマ型の投資信託です。
純資産総額が1,723億円となっており、規模の大きいヘルスケア系の投資信託のひとつです。
保有している投資家の人も多いと思うので、今回記事にしました。

商品の特徴

健次は、三菱UFJ国際投信株式会社がファンドの運用の指図をおこなっています。
下の図の通り、ファミリーファンド方式で運用されています。
健次 投資信託

年間のパフォーマンスをみると、2013年の+71.2%が光っていますね。
2013年の米国株はバイオ株ブームだったので、健次には強い追い風でした。
健次 投資信託 パフォーマンス

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)の詳細はこちらです。
信託報酬が年率2.376%もかかる投資信託はそんなにないですね。
もし、今から健次を購入した場合、5年間でコストは合計15.12(購入時手数料含む)となります。
コストは比較的高い投資信託ですね。

商品名 健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)
購入時手数料 3.24%
信託財産留保額 換金申込受付日の翌営業日の基準価額に0.3%にかけた金額
信託報酬 純資産総額に対して、年率2.376%
換金代金 換金申込受付日から起算して5営業日
信託期間 2029年2月27日まで
決算日 毎年2・8月の27日
収益分配 年2回の決算時に分配をおこないます

先進国のヘルスケア・バイオ関連企業に投資

健次は、ヘルスケア関連に投資する投資信託です。
特に遺伝子の分析・研究をおこなうバイオテクノロジーや次世代の医療機器は伸びていく可能性の高い分野ですね。
健次 投資信託

次世代医療機器としては、インテュイティブサージカルのような企業の業績が伸びていくと思います。

インテュイティブサージカル
インテュイティブサージカル(ISRG)をおすすめする理由インテュイティブサージカル(Intuitive Surgical)をおすすめする理由をまとめました。インテュイティブサージカル(ISRG)は、「ダヴィンチ」という世界で最も普及している手術用ロボットを提供している企業です。...

今後は遺伝子を解析してから治療に入る『オーダーメイド型の治療法』が普及していくと思います。
遺伝子を解析するイルミナのような企業も要注目です。

イルミナ(Illumina)
【イルミナ(ILMN)】の株価・決算情報・銘柄紹介イルミナ(ILMN)の紹介記事です。イルミナ(Illumina)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。DNAのゲノムを解析するシーケンサーの最大手の企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

運用はウェリントン・マネージメント社

健次の運用をしているのは、ウェリントン・マネージメント社です。
運用資産額は1兆803億ドル(約122兆円)にもなります(2017年12月末)。
健次 ウェリントン

純資産総額は一時4,000億円近く⇒1,723億円

健次は、一時期4,000億円近くのお金を集めた投資信託です。
現在では、1,723億円近くまでお金が流出してしまっています(2018年8月末)。
健次パフォーマンス

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)のポートフォリオ

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)のポートフォリオです。
下の図の通り、米国のヘルスケア関連企業に投資しています(2018年8月末)。
健次 投資信託

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)の組入上位10銘柄です。
健次 ポートフォリオ

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)は投資しても良いのか?

健次はモーニングスター社の『ファンド・オブ・ザ・イヤー2015 最優秀ファンド賞』を受賞するなど、運用に定評があります。
そのため、健次の運用の腕に期待して投資した投資家は多いと思います。

私も健次の運用パフォーマンスを期待したいですが、やはり信託報酬が年率2.376%もかかることがネックです。
同じヘルスケア系の商品なら以下のETFの方が動きが安定している印象があります。

バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)

バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFは、米国のヘルスケア・セクターに投資しているETFです。
MSCI USインベスタブル・マーケット・ヘルスケア25/50インデックスのパフォーマンスへの連動を目指しています。
組み入れ上位10銘柄はこちらです(2018年6月末)。
参考記事:バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF

銘柄名 組入比率
ジョンソンエンドジョンソン 8.5%
ユナイテッド・ヘルス 6.2%
ファイザー 5.6%
メルク 4.3%
アッヴィ 3.7%
アムジェン 3.2%
メドトロニック 3.0%
アボット・ラボラトリーズ 2.8%
ギリアド・サイエンシズ 2.4%
ブリストル・マイヤーズ 2.4%

ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンド(XLV)

ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンドは、ヘルスケア・セレクト・セクター指数に連動するパフォーマンスを目指すETFです。
組み入れ上位10銘柄はこちらです(2018年9月13日)。
参考記事:ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンド

銘柄名 組入比率
ジョンソンエンドジョンソン 10.28%
ユナイテッド・ヘルス 6.99%
ファイザー 6.87%
メルク 5.23%
アッヴィ 4.00%
アムジェン 3.71%
メドトロニック 3.60%
アボット・ラボラトリーズ 3.29%
イーライ・リリー 2.79%
ブリストル・マイヤーズ 2.73%

iシェアーズ・グローバル・ヘルスケアETF(IXJ)

iシェアーズ・グローバル・ヘルスケアETFは、S&Pグローバル・ヘルスケア株指数に連動するパフォーマンスを目指すETFです。
世界の大型ヘルスケア株で運用されています。
組み入れ上位10銘柄はこちらです(2018年9月13日)。
参考記事:iシェアーズ・グローバル・ヘルスケアETF

銘柄名 組入比率
ジョンソンエンドジョンソン 7.23%
ユナイテッド・ヘルス 4.94%
ファイザー 4.80%
ノバルティス 4.15%
メルク 3.68%
ロシュ 3.38%
アッヴィ 2.83%
アムジェン 2.60%
メドトロニック 2.51%
アボット・ラボラトリーズ 2.32%

パフォーマンスを比較しよう

健次のパフォーマンスを上記の商品と比較してみました。
健次は円建てですが…
『バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)』
『ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンド(XLV)』
『iシェアーズ・グローバル・ヘルスケアETF(IXJ)』はドル建ての商品となります。

パフォーマンスを比較すると、健次は年ごとに大きなパフォーマンスの差がありますね。
健次は高いコストを払いながらも、きちんとプラスリターンをあげています。

商品名 直近1年間 直近3年間 直近5年間
健次 +12.64% +1.83% +14.39%
VHT +18.75% +11.92% +16.08%
XLV +15.81% +11.27% +15.22%
IXJ +13.04% +7.82% +11.94%

今回のまとめ

健次(グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド)は、ヘルスケアに特化したテーマ型の投資信託です。
モーニングスター社の『ファンド・オブ・ザ・イヤー2015最優秀賞』を受賞しただけあり、運用自体は上手いと思います。
気になるのは、信託報酬が年率2.376%かかることです。
ドル建てでも良いのなら、『バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)』『ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンド(XLV)』『iシェアーズ・グローバル・ヘルスケアETF(IXJ)』の方をおすすめします。

医療系投資信託

現在、『アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド(限定追加型・繰上償還条項付)』の募集開始が発表されました。

アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド(限定追加型・繰上償還条項付)の解説!特徴や注意事項は?アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド(限定追加型・繰上償還条項付)が登場! 『アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ