投資信託

フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド(ライジング・フューチャー)の解説!特徴やコストは?

フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド(愛称:ライジング・フューチャー)が登場!

00084
フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド(愛称:ライジング・フューチャー)』が、アセットマネジメントOneの公式HPにアップされました。
当ファンドは、世界の小型株式に投資をする投資信託です。
世界の小型株に投資をするアクティブファンドという認識で良いと思います。

取扱販売会社は、みずほ証券1社だけです。
当初申込期間は、2018年9月10日~9月28日。
継続申込期間は、2018年10月1日以降となります。

ファンドのコストは高いので、注意してください。
購入時手数料が3.24%(5,000万円未満)
換金時手数料 なし
信託財産留保額 0.3%
信託報酬は年率1.836%

公式HP「フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド」

商品の特徴

世界の小型株に投資

公式HPの資料によると、下の図のように大型株よりも小型株の方が長期的にパフォーマンスは良いです。
小型株はテーマ性(バイオや3Dプリンター)の強い銘柄が多いので、ボラティリティが大きい分、上昇するチャンスも大きいようですね。
fi 02

トップダウン・アプローチ

トップダウン・アプローチとは、ポートフォリオを作る際にマクロ分析から銘柄選択に落とし込んでいく方法です。
下の図のように、「マクロ経済分析」⇒「国・地域別で銘柄を配分」⇒「業種を選択」⇒「個別銘柄を選択」の順番でポートフォリオを構築します。
fi 03

まず、世界経済を分析して、どの国にどの資産をどのくらい投資するか決めます。
例えば、米国50%、ドイツ15%、日本8%、その他27%と決めたら、その範囲内で個別銘柄を探します。
そのため、個別銘柄を選択するのは1番最後になります。
fi 04

トップダウン・アプローチと逆の方法がボトムアップ・アプローチです。
ボトムアップ・アプローチは、個別企業を1社ごとに分析してポートフォリオを構築していく方法です。

運用はフィッシャー社

今回の「フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド」の運用をするのは、フィッシャー・アセットマネジメント社です。
1979年に創業された米国の独立系資産運用会社です。
創業者のケネス・フィッシャー氏は、PSR(株価売上高倍率)を用いた銘柄分析の第一人者です。
PSR(株価売上高倍率)とは、時価総額を年間売上高で割った指数です。
新興企業の場合、PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)で計算してもあまり意味がないので、PSR(株価売上高倍率)で比べる場合があります。
PSR(株価売上高倍率)の倍率が高ければ高いほど、売上高でみた場合、株価は割高と判断されます。

ポートフォリオ

公式資料には、当ファンドと同一の運用戦略のポートフォリオが載っています。
あくまでも参考程度に見ておくようにしましょう。

組入銘柄がどうなるかは実際に運用を開始しないと分かりません。
ただ、米国の小型株式がポートフォリオの大部分を占めると思います。
2942

組入銘柄がどうなるかは実際に運用を開始しないと分かりません。
あくまでも参考程度にとどめておきましょう。
2943

コスト・費用

フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンドのコストはこちらです。
・購入時手数料 3.24%(5,000万円未満)
・換金時手数料 なし
・信託財産留保額 0.3%
・信託報酬 年率1.836%
2944

小型株の投資信託は本当に良いのか?

今回の『フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド』は、小型株に投資をする投資信託です。
米国小型株の投資信託のパフォーマンスを直近1年間で比較してみました。
投資信託同士だけでなく、日経平均やダウ平均とも比較しました。

商品名 6ヶ月 1年間 3年間
米国小型バリュー株ファンド
Bコース(H無)
+1.3% +10.0% +6.1%
BR 米国小型成長株式オープン
Aコース(H無)
+9.1% +22.4% +5.9%
イーストS 米国小型厳選バリュー株
Bコース(H無)
+0.4% +11.5%
BR 米国小型株式ビッグデータ戦略F
(H無)
+6.7% +15.6%
日経平均 +4.0% +17.2% +7.1%
ダウ平均 +4.1% +19.4% +16.1%

※ダウ平均とS&P500指数はドル建てのパフォーマンスです。
小型株は、運用会社の実力がパフォーマンスに大きくあらわれるようです。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ