IPO

東海東京証券のIPO当選のポイント!攻略法!

東海東京証券のIPOを攻略しよう

3983
東海東京証券
は、2000年10月に日興証券系列の東京証券と東海銀行グループの東海丸万証券が合併して誕生した証券会社です。
中部を地盤にしている証券会社らしく、中部地盤のIPOで主幹事案件を獲得することがあります。
東海東京証券の主幹事案件は、年間で数件といったレベルです。
正確に口座数はわかりませんが(未公表)、規模が大きくないので、IPO投資の穴場の証券会社となる可能性があります。

当選方法

東海東京証券のIPO配分は、まず引受株数が2,000株以上あるかないかによって決まります。
引受株数が2,000株未満の場合は、お得意様以外はほぼ無理だと思います。
もし2,000株未満の場合は、あまり期待しない方が良いですね。

引受株数が2,000株以上の場合

引受株数が2,000株以上の場合、配分全体の90%店頭配分、残りの10%抽選配分となります。

引受株数が2,000株未満の場合

引受株数が2,000株未満の場合、『個人優遇ステージ』が適用されます。
『個人優遇ステージ』では、預り残高と支払手数料を計算します。
下の図で、上にいけばいくほど当選確率が高くなっていきます。
預り残高と支払手数料は、6ヶ月毎に計算されます。
3973

引受株数が2,000株未満の場合は、当選確率はかなり低くなります。

IPO実績

2017年に上場したIPOは90社あります。
そのうち東海東京証券は、11社の取扱実績がありました。

直近のIPOの取扱実績はこちらです。
2017年…11件
2016年…15件
2015年…28件
2014年…23件
2013年…13件
2012年…12件
2011年…9件
2010年…3件
2009年…5件
2008年…11件

資金はいつ必要なの?

東海東京証券では、IPOを申し込むブックビルディング(需要申告)時に資金が必要です
口座にお金がないとIPOに申し込むことはできません。
(需要申告⇒抽選⇒購入申込)

資金拘束は?

panda 043
東海東京証券の資金拘束は厳しくないです。
IPOを申し込んで、当選して、購入申込をする際に資金拘束されます
そのため、同じ資金で複数のIPOに申し込むことができます。

資金拘束とは、IPOに申し込んだ分のお金が差し引かれるということです。
例えば東海東京証券の場合、A社(30万円)とB社(40万円)の2つのIPOに申し込む際、合計40万円のお金があれば両方とも申し込むことができます。
(需要申告⇒抽選⇒購入申込)

落選した場合、抽選日の翌日に資金拘束が解かれます
また、購入申込期間中に意思表示しなかったら申込期間最終日の翌日午前6時頃に資金拘束が解かれます。
購入申込期間中に当選・補欠当選の「辞退」した場合、即時資金拘束が解かれます。

ペナルティは?

東海東京証券では、IPOの当選後にキャンセルすることができます
さらにペナルティもありません

複数株の当選はあるのか?

東海東京証券では、原則複数単元の当選はありません
そのため、同じ顧客で2単元以上の当選できません。
申込株数が多いからと言って、当選確率が高くなることはありません。
IPOの申込は100株で十分です。
※申込んだすべての人に100株行き渡れば、200株当選する可能性はあります。

抽選結果はいつ分かるの?

抽選結果は抽選日の17時以降を予定しています。
『IPO注文』メニューに掲載の取扱銘柄一覧に申込いただいた抽選結果が表示されます。
申込期間内に購入の意思表示をしてください。

IPOの申込手続き

東海東京証券のIPOの購入申込は以下の手順です。
ブックビルディングへ参加するには、口座開設が必要になります。
3974

Step1. 銘柄/日程のご確認

申込の前にオンライントレード(ID/PW)を準備してください。
3975

Step2. 入金(前受制)

ブックビルディングに申し込む際は、あらかじめ申込相応代金を入金する必要があります
抽選時に『申込株数×募集・売出価格』の金額が必要です。
3976

Step3. 抽選申込(オンライントレード)

ブックビルディング開始日時に合わせて『抽選申込へ』ボタンが表示されます。
『抽選申込へ』ボタンを押した後、契約締結前交付書面および目論見書を確認後、抽選参加への手続きにすすんでください。
3977

Step4. 抽選結果(購入意思確認)

抽選結果は抽選日の17時以降を予定しています。
『IPO注文』メニューに掲載の取扱銘柄一覧に申込いただいた抽選結果が表示されます。
申込期間内に購入の意思表示をしてください。
3978

Step5. 購入(約定)

『IPO注文』メニューに掲載の取扱銘柄一覧に申込した抽選・購入結果が表示されます。
当選した顧客がオンライントレードで購入の意思表示をされた時点で約定となります。
後日、繰上げ当選となる場合があり、その時点で約定となるので必ず抽選結果は確認してください。
3979

NISA口座からIPOに投資できるの?

東海東京証券では、NISA口座からIPOの申込ができます
値上がりが期待できるIPOは、NISAを積極的に活用しましょう。

未成年口座からIPO投資ができるの?

東海東京証券では、未成年口座からIPOの申込ができません

ジュニアNISAからIPO投資ができるの?

東海東京証券では、ジュニアNISA口座からIPOの申込ができません

2017年の主幹事パフォーマンス

東海東京証券は、数社しか主幹事をつとめません。
2017年は3社の主幹事を引き受けました。
東海東京証券が主幹事をつとめる企業のパフォーマンスは、毎回良いですね。
※パフォーマンスは、初値で売却した場合です。

上場日 企業名 初値で売却した損益
2017/10/25 テンポイノベーション +290,000円
2017/06/30 SYS HD +297,000円
2017/02/10 安江工務店 +5,000円

2017年の幹事パフォーマンス

東海東京証券は、IPOで幹事をつとめることは少ないです。
2017年は8社の幹事を引き受けました。
その幹事をつとめた8社の初値パフォーマンスがこちらです。
※パフォーマンスは、初値で売却した場合です。

上場日 企業名 初値で売却した損益
2017/12/25 ABホテル +156,000円
2017/12/21 プレミアグループ -10,000円
2017/09/29 マネーフォワード +145,000円
2017/06/30 Game With +257,000円
2017/03/30 スシローグローバルHD -17,000円
2017/03/27 ティーケーピー +450,000円
2017/03/24 ソレイジア・ファーマ +4,900円
2017/03/17 ジャパンエレベーターサービス +34,000円

東海東京証券とは


東海東京証券は、2000年10月に日興証券系列の東京証券と東海銀行グループの東海丸万証券が合併して誕生した証券会社です。
中部地区を地盤としている独立系の金融グループです。
2017年4月には、高木証券を連結子会社化しています。

業績をみると多少の上下はありますが、毎四半期毎にプラスリターンを計上しています。
3980

手数料とトレーディング収入はどちらも継続的にプラスリターンを計上しています。
リテール中心の証券会社ですが、トレーディングでもキチンと利益を出していますね。
3981

直近、外国株関連の手数料が増加しています。
3982

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ