米国株

テスラの株価が急落!何があった?

テスラの株価が-7.23%の急落

002832
(直近5日間のテスラ株価チャート)

昨晩、テスラ株価−7.23%急落しました。
ダウ平均が−0.54%、S&P500が−0.49%、ナスダックが−0.86%だったので、かなり大きなアンダーパフォーマンスでした。

テスラの株価が急落した理由は、『モデル3の生産ペース(週5,000台)を維持できるか疑問視されている』からです。

テスラは7月2日、6月の最終週に5,031台のモデル3を生産したと発表しました。
もともと6月末までにモデル3を週5千台生産することを公約にしていました。
そのため、公約を達成したことになります。

しかしCFRA Researchのアナリストは、「テスラがモデル3の生産ペースを維持することが難しい」とコメントしています。

モデル3の生産ペースが好調なのは、テントに設置した新しい製造ラインがうまく稼働しているからです。
6月の最終週に生産された5,031台内の約2割程度が、新しい製造ラインで生産されたといわれています。

この新しい製造ラインで生産されているモデル3が、今後も現在のペースで生産され続けるかどうかは確かに不安です。
テスラのプレスリリースには、この不安を払拭する答えもなかったため、株価が大きく下落していますね。

テスラはどこへ行く?


直近、テスラのエンジニアリング部門のシニアプレジデントをつとめていたダグ・フィールド氏が退任したこともマイナス材料です。
テスラは6月に従業員の9%を大リストラするなど、人の動きが悪い意味で活発ですね。

テスラの最大の弱点は、会社の業績が赤字だということです。
しかし、モデル3の生産ペースを上げることができれば、黒字転換する可能性は高いと思います。
とにかくテスラのクルマが人気のうちにモデル3の販売を伸ばすことが、テスラに課されたミッションです。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ