米国株

テスラ復活!これからどうなる?

テスラ復活!これからどうなる?

002431
(直近5日間のテスラ株価チャート)

昨晩、テスラの株価が急騰しました。
ダウ平均が+1.40%、S&P500が+0.86%に対して、テスラの株価は+9.74%のプラス・パフォーマンスでした。

株価が大きく上昇した理由は、5日の株主総会で、マスクCEOが『モデル3』の生産がうまくいっているという見解を示したからです。
テスラは、ここ半年間ずっと量産車『モデル3』の生産が全然すすんでいませんでした。
マスク氏の話では、組み立てラインを増加させたことがうまくいき、週5,000台するという目標を達成できるそうです。

テスラのEVは人気なので、生産さえできれば、業績は大きく伸びていくと思います。
マスク氏は、下半期のフリーキャッシュフローがプラスになると説明しています。
もし本当に達成できるのであれば、『生産能力』『キャッシュフロー』というテスラの株価の重しになっている2つの理由がなくなることを意味します。

あわせて読みたい
テスラ(tesla)
【テスラ(TSLA)】の株価・決算情報・銘柄紹介テスラ(TSLA)の紹介記事です。テスラ(Tesla)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。テスラは電気自動車(EV)やソーラーパネルを製造している企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

ここにきて、『攻めの経営』に転換することができそうです。
直近1年間のテスラとS&P500の株価の比較チャートはこちらです。
002433
(直近1年間のテスラとS&P500の比較株価チャート)

直近1年間の株価パフォーマンスをみると、テスラ-13.65%S&P500+13.91%となっています。
テスラには出遅れ感がありますね。
これからの株価に期待です。

さらに株主総会では、上海にギガファクトリーを建設することも表明しました。
詳細は来月に公表するそうですが、中国当局といっしょに生産計画をすすめているそうです。
上海のギガファクトリーでは、電池と電気自動車の両方を生産する予定です。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へ