テスラ急落、何が起こった?

テスラ急落、何が起こった?


昨晩、テスラの株価が急落しました。
ダウ平均が-1.43%、S&P500が-1.73%に対して、テスラの株価は-8.22%というパフォーマンスでした。
約1年ぶりの安値を付けたことになります。

直近5日間のS&P500とテスラの株価の比較チャートがこちらです。
00003

昨晩テスラの株価が急落した理由は、米運輸安全委員会(NTSB)がカリフォルニア州で起きたテスラ車「モデルX」による死亡事故について、調査を開始したと発表したからです。
NTSBは、死亡事故を調べるため、調査官2人を派遣するそうです。

カリフォルニア州は、事故を起こした「モデルX」は高速事故の分離帯にぶつかった後、2台の車と衝突したと発表しています。
現時点では、事故を起こした「モデルX」がオートパイロット機能を利用していたかどうかは不明です。
オートパイロット機能を利用していたのに事故が起きたとなると、一気に問題が大きくなる可能性がありますね。

テスラは1月にもカリフォルニア州で消防自動車と衝突事故を起こし、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が捜査官を派遣して調査がおこなわれている最中での出来事でした。

1月の事故の結果が発表されていない中で、2回目の事故が起きてしまったことは、テスラとしては相当痛いですね。

調査報告の結果によっては、テスラの業績が一気に不透明になる可能性があります。
テスラの車が売れなければ、電気自動車の電池をつくっているパナソニック等の関連企業への影響は大きいと考えています。

T 03
テスラ(TSLA)の銘柄紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です