米国株

テスラ株急落!イーロン・マスクが大麻を吸引!?

テスラ株-6.3%の急落!

テスラ株価チャート
(直近5日間の株価チャート)

昨晩、テスラの株価が-6.30%と急落しました。
ダウ平均が-0.31%、S&P500が-0.22%、ナスダックが-0.25%だったので、大きなアンダーパフォーマンスでした。

テスラの株価が急落した理由は、
CEOのイーロン・マスク氏がポッドキャストの収録中に大麻を吸引したこと
最高会計責任者(CAO)が退職したこと
の2つです。

最高会計責任者(CAO)が退職したことは理由がハッキリしないので、何とも言えません。
その一方で、マスクCEOが大麻を吸引したことは、単純にマスクCEOの失敗ですね。
昨晩、イーロン・マスク氏はポッドキャスト番組『ザ・ジョー・ローガン・エクスペリエンス』に出演していました。
その番組の中で、コメディアンのMCに大麻をすすめられた際、1度吸引してから返しました。
ツイッターには、イーロン・マスク氏が大麻を吸引した画像が流出しています。

番組の収録がおこなわれたカリフォルニア州では、大麻は合法です。
そのため、法律的な問題はありません。
しかし、大企業のトップが人前で大麻を吸引するのは完全にアウトです。
特に、大麻の使用に厳しい中東やアジアの投資家は、今回の行動を特に嫌うと思います。

最近、イーロン・マスクCEOには奇行が目立ちます。
先月には資金を確保していない状態「(1株)420ドルでテスラの非公開化を検討中。資金は確保した。」とツイートして大騒動となりました。

現在のイーロン・マスク氏をみると、会社を運営するのが難しいのかもしれません。

大麻吸引しても良いの?

日本では誤解されることが多いですが、米国では州によって大麻を吸引しても犯罪になりません。
カリフォルニア州では大麻の使用が合法となっています。
そのため、イーロン・マスク氏が大麻を吸引することは法律的な問題にはなりません。
さらに、カリフォルニア州では今年から大麻の販売も解禁となっています。

米国では、日本ほど「大麻」に関して厳しくないです。
カリフォルニア州などの6州では嗜好品として大麻の販売が解禁されています。
そのため、タバコと同じような感覚で大麻を吸引することができます。
医療用大麻に関しては、それ以上に多くの州で合法化されています。

例えば、2014年にオバマ大統領は雑誌のインタビューで「大麻を吸うことは悪いことだが、アルコールほど危険ではない」とコメントしたことがあります。
オバマ大統領のコメントも賛否両論でしたね。

私には大麻のことはよく分かりませんが、大麻ビジネスが米国やカナダで急速に発展していることは事実です。

ETF
(青:ETF MG Alternative Harvest ET、緑:S&P500)

実は、大麻企業で構成されたETFもあります。
上の図は「ETF MG Alternative Harvest ET」という大麻と関連するビジネスをおこなっている企業で構成されたETFです。
大麻関連のビジネスはカナダで特に活発なので、大半はカナダ企業が組入れられているようです。
大麻といっても、キチンとした医療用大麻の会社がほとんどです。
大麻関連のビジネスは法的リスクが高いので有望とは思えませんが、新しいビジネスチャンスなのかもしれませんね。

テスラの関連した記事

テスラ(tesla)
【テスラ(TSLA)】の株価・決算情報・銘柄紹介テスラ(TSLA)の紹介記事です。テスラ(Tesla)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。テスラは電気自動車(EV)やソーラーパネルを製造している企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...
テスラ(tesla)
テスラの株価が急落!ゴールドマンが冷や水!昨晩、テスラの株価が-4.21%と急落しました。テスラの株価が急落した理由は、「ゴールドマン・サックスのアナリストが半年後の目標株価を3割低い水準に設定した」からです。...
テスラ(tesla)
テスラが急落!イーロン・マスクは大丈夫?昨晩、テスラの株価が-8.93%と急落しました。急落した理由は①マスクCEOの精神状態が不安定、②テスラにSEC(米国証券取引委員会)の調査が入っていること、③テスラの財務内容についての不安の3つですね。...
テスラ(tesla)
テスラが急騰!株式非公開化か昨晩、テスラの株価が+10.99%と急騰しました。テスラの株価が急騰した理由は、『テスラが株を非公開化することを検討していると発表した』からです。既存の株主から1株あたり420ドルで株式を買い取る方針を示しています。 ...
テスラ(tesla)
テスラが時間外で急騰!第2四半期の決算発表テスラは、引け後に第2四半期の決算を発表しました。決算は『モデル3』の生産台数の計画が上振れしたことで好感されています。この決算を受けて、テスラの株価は時間外で+8.5%程度で推移しています。 ...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ