米国株

テスラの株価が急落!ゴールドマンが冷や水!

テスラの株価が-4.21%の急落!

3032
(直近5日間の株価チャート)

昨晩、テスラ株価-4.21%急落しました。
ダウ平均が-0.04%、S&P500が-0.17%、ナスダックが-0.23%だったので、大きなアンダーパフォーマンスでした。

テスラの株価が急落した理由は、「ゴールドマン・サックスのアナリストが半年後の目標株価を3割低い水準に設定した」からです。
ゴールドマン・サックスのテスラに対する評価はもともと低いです。
今回、あらためて投資判断を「売り」としたことが嫌気されているようですね。

ゴールドマン・サックスのテスラに対する目標株価は210ドルです。
昨晩のテスラの株の終値は288.95ドルです。
まだ株価が27%下落すると予想していることになりますね。

テスラ VS 老舗メーカー


ゴールドマン・サックスのアナリストは、テスラが電気自動車(EV)市場で大手自動車メーカーにシェアを奪われると予想しています。

最近、大手自動車メーカーは本腰を入れて電気自動車を生産しています。
例えば、フォルクスワーゲン傘下のAudi(アウディ)は、今月から電気自動車のSUVの生産を開始しました。
徐々に包囲網が狭まってきているようです。

現在の高級電気自動車市場は、テスラの独壇場です。
しかし、これからはベンツの「EQ」やBMWの「iNEXT」、アウディの「e-tron」、ポルシェの「タイカン」などと激しい販売競争をしなくてはいけません。
数年後には、テスラ車に「電気自動車でダントツの性能」という現在の様なイメージはなくなっているかもしれませんね。

さらにゴールドマンのアナリストは、「モデル3」の次の新型車が2020年まで現れないことも不安視しているようです。
確かに資金繰りに不安のあるテスラが、大手自動車メーカーと競争するには分が悪い気もします。

テスラ(tesla)
テスラ(TSLA)の株価・見通し・決算情報テスラ(TSLA)の紹介記事です。テスラ(Tesla)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。テスラは電気自動車(EV)やソーラーパネルを製造している企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ