クオカードがほしい

タマホーム(1419)の株価・見通し・株主優待・決算情報

タマホーム(1419)とは


タマホーム(1419)は「良い家をより安く日本国民に提供する」という企業理念のもとに、戸建ての注文住宅や分譲マンションの販売等を手がけている会社です。
テレビCMや折り込みチラシ等に積極的におこない、ローサイド型の独立型店舗を全国展開しています。
下の図のように、様々な特徴のある商品を提供しています。
tama 07

株主優待

権利確定日は、5月末11月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年5月28日(月)になります。
2018年5月28日(月)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。

優待内容は、①株主優待券、②特製クオカード、③寄付のいずれか1つになります。
年2回の優待になります。

特典1:株主優待券

住宅の購入時やリフォーム時において、利用できる株主優待券です。

100株以上1,000株未満

【保有期間3年未満】
株主優待券 1%割引

【保有期間3年以上】
株主優待券 2%割引

1,000株以上10,000株未満

【保有期間3年未満】
株主優待券 2%割引

【保有期間3年以上】
株主優待券 4%割引

10,000株以上

【保有期間3年未満】
株主優待券 3%割引

【保有期間3年以上】
株主優待券 6%割引

特典2:特製クオカード

tama 09

100株以上

【保有期間3年未満】
クオカード 500円分

【保有期間3年以上】
クオカード 1,000円分

特典3:寄付

tama 08
上記の優待品に代えて優待品相当額を公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」へ寄付することができます。

配当

配当利回りは2.65%です(2018/04/27 終値)。
1株配当金額(会社予想)は30.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、11万3,300円必要です(2018/04/27 終値)。
株価 1,133円(2018/04/27 終値)。
単位株数 100株

会社の事業


事業別売上高をみると…
・住宅事業1,319億円(+12.9%)
・不動産事業176億66百万円(+28.4%)
・金融事業10億60百万円(-7.3%)
・エネルギー事業9億1百万円(+6.0%)
・その他事業54億72百万円(-5.9%)
…となっています。

tama 05

住宅事業


住宅事業は、「タマホーム」や「タマホーム沖縄」、「ジャパンウッド」、「日本の森と家」を通じて事業展開しています。
事業内容としては、注文住宅や集合住宅の建築請負やリフォーム工事等の請負等をおこなっています。
直近の決算をみると、売上高1,319億円(前期比12.9%増)、営業利益24億37百万円(前期比230.8%増)となっています。
最近では、リフォーム事業が好調で業績を伸ばしています。

不動産事業

不動産事業は、「タマホーム」や「タマホーム沖縄」、「タマホーム不動産」を通じて事業展開しています。
事業内容としては、分譲宅地や戸建て分譲の販売、マンションの企画・開発・販売等をおこなっています。
直近の決算をみると、売上高176億66百万円(前期比28.4%増)、営業利益11億46百万円(前期比64.1%増)となっています。
サブリースもおこなっています。

金融事業

金融事業は、「タマホーム」や「タマファイナンス」を通じて事業展開しています。
事業内容としては、火災保険等の保険代理店業務や住宅購入者向け融資等をおこなっています。
契約の取次だけでなく、事故が発生した際の窓口業務や保険会社との折衝もおこなっています。
直近の決算をみると、売上高10億60百万円(前期比7.3%減)、営業利益3億87百万円(前期比27.2%減)となっています。

エネルギー事業

エネルギー事業は、「九州新エネルギー機構」や「タマホーム有明合同会社」等を通じて事業展開しています。
事業内容としては、メガソーラー発電施設等の運営をおこなっています。
「タマホーム有明メガソーラー発電所」を平成27年2月より商業運転をスタートさせています。
固定価格買取制度に基づき、発電した全量を九州電力に売電しています。
直近の決算をみると、売上高9億1百万円(前期比6.0%増)、営業利益3億28百万円(前期比0.7%増)となっています。

その他事業

その他事業は、「タマホーム」や「タマ・アド」、「タマリビング」、「タマアグリ」等を通じて様々な事業を展開しています。
事業内容としては、広告代理業や家具販売、インテリア工事の請負、農業、ホテル、レストラン等になります。
直近の決算をみると、売上高54億72百万円(前期比5.9%減)、営業損失4億75百万円(前期は5億25百万円の営業損失)となっています。

会社の業績は大丈夫?

売上高1,570億1百万円(前期比13.5%増)、営業利益39億1百万円(前期比116.3%増)、経常利益34億75百万円(前期比242.0%増)、当期純利益9億1百万円(前期は4億46百万円の純損失)でした。

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第19期)

tama 01

大株主

タマホームは、玉木 康裕氏が平成10年6月に設立した会社です。

tama 06

従業員の状況

タマホーム・グループ全体で従業員は3,196人います。
従業員の状況をみると、従業員2,948人、平均年齢38.4歳、平均勤続年数5.9年、平均年間給与636万1千円となっています。
tama 03
tama 04

会社の資料

タマホーム株式会社「第19期 有価証券報告書」より引用
タマホーム株式会社「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ