日本株

サニーサイドアップ(2180)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

サニーサイドアップ(2180)とは


サニーサイドアップは、PR活動等のマーケティングに関する業務を中心に展開している企業です。
最近では、レストラン「bills」が大人気ですね。
「bills」はニューヨーク・タイムズ紙で「世界一の朝食」と称されたことで有名です。
002204

サニーサイドアップは、様々な事業を展開しています。
PR活動をおこなっているマーケティング・コミュニケーション事業、販売促進活動をおこなっているSP・MD事業、スポーツに関連するPR等をおこなうスポーツ事業、レストラン「bills」を運営しているbills事業、新期ビジネスをおこなう開発事業等を展開しています。

スポーツ事業では、元サッカー選手の中田英寿さんや前園真聖さん、体操選手の白井健三さんが所属していることでも有名ですね。
002205

株主優待は何?

権利確定日は、6月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年6月26日(火)になります。
2018年6月26日(火)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。

特典:レストラン「bills」で指定メニューから2品ソフトドリンク2杯を無償提供

優待内容は、レストラン「bills」で指定メニューから2品ソフトドリンク2杯を無償提供のサービスになります。
年1回の優待になります。

100株以上

レストラン「bills」で指定メニューから2品ソフトドリンク2杯を無償提供しています。
対象店舗は、七里ヶ浜店、横浜赤レンガ倉庫店、お台場店、東急プラザ原宿表参道店、双子玉川店、福岡店、銀座店、大阪店、ハワイ店、韓国 ソウル店、韓国 光化門店です。
002206

直近の株価(2018/08/15 更新)

直近6カ月間の株価チャートです。
4089
(直近6カ月間の株価チャート)

直近6カ月間のパフォーマンスを日経平均と比較しました。
サニーサイドアップが+5.27%、日経平均が+4.2%となっています。
4090
(直近6カ月間の株価チャート)
※青がサニーサイドアップの株価、赤が日経平均

配当はどうなっているの?

配当利回りは0.92%です(2018/05/25 終値)。
1株配当金額(会社予想)は10.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、10万8,500円必要です(2018/05/25 終値)。
株価 1,085円(2018/05/25 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?


事業別の売上高をみると、マーケティング・コミュニケーション事業 57億1,508万7千円(前期比5.3%増)、SP・MD事業 25億8,841万4千円(前期比26.7%減)、スポーツ事業(前期比22.0%増)、bills事業 41億99万1千円(前期比31.4%増)、開発事業 1億8,463万1千円(前期比24.3%減)でした(平成29年6月期)。

002202

マーケティング・コミュニケーション事業

マーケティング・コミュニケーション事業はPRやプロモーション、キャスティング等の様々な課題に応じたマーケティング支援事業をおこなっています。
2017年4月に開業した「GINZA SIX」のオープニングPRもサニーサイドアップが手がけました。
平成29年6月期の決算では、売上高57億15百万円(前期比5.3%増)、セグメント利益(前期比10.6%減)となりました。

SP・MD事業

SP・MD事業は、話題のキャンペーングッズや自社製品も含めた雑貨類の企画制作や国際NGOへの募金活動サポートといった社会貢献活動等にも取り組んでいます。
「マクドナルド」のノベルティグッズプレゼントや大手家電メーカーの消費者向けキャンペーン等も手がけました。
平成29年6月期の決算では、売上高25億88百万円(前期比26.7%減)、セグメント利益34百万円(前期比88.4%減)となりました。

スポーツ事業

スポーツ事業は、大型公共スポーツ大会等のコンサルティングやPR活動、スポーツコンテンツ開発、海外スポーツイベントの日本招致および運営等をおこなっています。
「東京マラソン」などの様々なスポーツイベントの企画運営をおこなっています。
元日本代表のサッカー選手の中田英寿氏や前園氏が所属していることも有名ですね。
平成29年6月期の決算では、売上高13億2百万円(前期比22.0%増)、セグメント利益1億72百万円(前期比22.2%増)となりました。

bills事業

Bills事業は、レストラン「bills」の運営、および「bills」ブランドのライセンシングビジネスをおこなっています。
2017年6月時点では、日本国内6店舗、海外3店舗を展開しています。
平成29年6月期の決算では、売上高41億円(前期比31.4%増)、セグメント利益1億26百万円(前期比347.6%増)となりました。

開発事業

開発事業では、インバウンドやDoスポーツ等の様々なビジネスを展開しています。
人材の紹介ビジネスをおこなう『サニーサイドアップキャリア』やPRブティックの『エアサイド』等が事業展開しています。
平成29年6月期の決算では、売上高1億84百万円(前期比24.3%減)、セグメント損失は25百万円(前期は71百万円の損失)となりました。

主な販売先

主な販売先をみると、株式会社 トランジットダイニングオペレーション 17億4,535万4千円が売上高の12.6%を占めています。
002203

会社の業績は大丈夫?

平成29年6月期の決算をみると、売上高138億91百万円(前期比3.7%増)、営業利益3億87百万円(前期比13.4%減)、経常利益4億94百万円(前期比109.2%増)、当期純利益3億4百万円(前期は当期純損失2億16百万円)でした。

業績の推移

有価証券報告書(第32期)

002199

大株主は?

002207

従業員の状況

グループ全体で従業員は273名在籍しています。
サニーサイドアップ単体の従業員の状況でみると、従業員155名、平均年齢34.3歳、平均勤続年数4.7年、平均年間給与531万2千円です。
ちなみに労働組合は結成されていません。
002200
002201

会社の資料

株式会社 サニーサイドアップ「第32期 有価証券報告書」より引用
株式会社 サニーサイドアップ「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ