米国株

スプランクが時間外で急騰!第2四半期の決算を発表!

スプランクの第2四半期の決算が好感され、時間外で急騰!

splunk 02
(直近5日間の株価チャート)

スプランクは引け後、第2四半期の決算を発表しました。
売上高3億8,830万ドル(前年同期比38.6%増)、純損益1億349万ドルの赤字(前年同期は7,859万ドルの赤字)、EPS 0.08ドルでした。
市場予想は売上高3億58百万ドル EPS 0.05ドルだったので、市場予想を上回る決算内容でした。
splunk 01

第2四半期の決算を受けて、株価は時間外で+7.2%程度でと急騰しています。
市場では、だいぶ好感されているようですね。
splunk 03


第2四半期の決算を受けて、翌日の相場では株価が上昇して、株価は+14.81%で引けました。
(2018/08/25 更新)

スプランクの業績はどうなる?


スプランクのシステムを導入する企業や団体は増えているようです。
第2四半期の中で550以上の新規企業や団体と契約を結んでいます。
新しい契約先をみると、米国国防総省や英国国防省、カリフォルニア工科大学などが含まれています。
大手民間企業だけではなく、官公庁もスプランクのシステムの導入を積極的にすすめているようですね。

スプランクは第3四半期の決算は、売上高4億30百万ドル~4億32百万ドルを予想しています。
市場予想では4億28百万ドルだったので、ガイダンスも市場予想を上回っています。
会社側は、今後の見通しについて強気にみているようですね。

スプランクのシステムは、ビッグデータを解析するスタンダードになりつつあります。
現状を考えると、収益性が弱いという弱点はあります。
しかし、スプランクのシステムの導入がすすんでいけば、収益面でも良くなっていくと予想しています。

スプランク(splunk)
スプランク(SPLK)の株価・見通し・決算情報スプランク(SPLK)の紹介記事です。スプランク(Splunk)の株価や見通し、決算、配当について記事にしました。ビッグデータの解析や整理をおこなっている企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ