IPO

ソフトバンク(9434)IPO解説と初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介

初値予想!ソフトバンク(9434)

pandaパンダ評価
11月12日(月)、ソフトバンク(9434)IPO(新規上場)が承認されました。
上場日は12月19日(水)で、東証1部での上場となります。
想定時価総額は7兆1,807億円、吸収金額は2兆6,460億円です。

今回のソフトバンクのIPO案件の内容をみると、規模が相当大きいですね。
想定価格の通りにIPOがおこなわれると、吸収金額は2兆6,460億円になります。
東証1部の1日の売買代金に相当するため、市場には大きなインパクトがあります。
想像していたよりも吸収金額が大きいため、初値の大きな上昇は見込めなさそうですね。


11月30日(金)、ソフトバンク(9434)の仮条件が発表されました。
想定価格1,500円に対して、仮条件は1,500円で決定しました。
仮条件は値幅がなく、”1,500円”です。
ソフトバンク(9434)の初値は、1,450円~1,600円と予想しています。
(11月30日 更新)

ソフトバンク(9434)の基本情報

会社名 ソフトバンク 株式会社
会社HP https://www.softbank.jp/
主幹事証券 SBI証券
野村證券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
幹事証券 松井証券
マネックス証券
岡三証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
水戸証券
あかつき証券
西日本シティ証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/11/30(金)
BB期間 2018/12/03(月)~2018/12/07(金)
公募価格決定日 2018/12/10(月)
上場予定日 2018/12/19(水)
上場市場 東証1部

IPO情報

公募株式数 0株
売出株数 1,603,693,700株
O.A. 160,369,400株
想定価格 1,500円
仮条件価格 1,500円
公募価格 12月10日(月)に決定予定
想定時価総額 7兆1,807億円
吸収金額 2兆6,460億円

主な株主構成

株主名 比率 備考
ソフトバンクグループ 4,786,613,170株
(97.57%)
ロックアップ180日間
孫 正義 4,000,000株
(0.08%)
宮内 謙 4,000,000株
(0.08%)
榛葉 淳 2,000,000株
(0.04%)
今井 康之 2,000,000株
(0.04%)
宮川 潤一 2,000,000株
(0.04%)
藤原 和彦 1,500,000株
(0.03%)
久木田 修一 1,500,000株
(0.03%)
エリック・ガン 1,500,000株
(0.03%)
青野 史寛 1,500,000株
(0.03%)

ソフトバンク(9434)とは


ソフトバンク(9434)は、携帯電話事業などを手がけるソフトバンクグループの中核会社です。
ソフトバンクの株式は、ソフトバンクグループの完全子会社のソフトバンクグループジャパンを通じて保有されています。
今回上場するソフトバンクは、ソフトバンクグループの傘下の通信会社になります。
名前がややこしいですが、これからは「ソフトバンク(9434)」と「ソフトバンクグループ(9984)」の2社が上場することになります。
ソフトバンク IPO

今回上場するソフトバンクは、ソフトバンクグループの通信事業になります。
ソフトバンクのライバルは、同じ通信キャリアの『ドコモ』と『KDDI』です。
通信キャリア(3社)のシェアは以下の通りです。

NTTドコモ 7,705万件(第2四半期)
au(KDDI) 5,351万件(第2四半期)
ソフトバンク 4,044万件(第2四半期)

電気電信事業者協会「事業者別契約数」より引用

ソフトバンクグループは、下の図の通り時代によって主力事業を大きく変えて成長させてきました。
もともとPCのソフトウェアの卸販売を手がけていました。
2006年にボーダフォンの日本法人を買収して以降は、通信会社として成長しています。
ソフトバンク 歴史

ソフトバンクの事業内容を詳しく知りたい人は、下の記事をチェックしてください。

3601
ソフトバンク(9984)の株価・見通し・株主優待・決算情報ソフトバンク(9984)の株価・見通し・株主優待・決算情報についての解説記事です。ソフトバンク(9984)は米スプリントやヤフー、アーム、ソフトバンクビジョンなどの事業を展開しています。...

ソフトバンクは、携帯電話やブロードバンドで作り上げた顧客基盤をAIやフィンテックに活用しようと考えているようですね。
ソフトバンク

現在のソフトバンクは、携帯電話やブロードバンドを中心とした通信事業です。
ソフトバンクの移動通信サービスは、以下の3ブランドがあります。

ソフトバンク
Y!mobile
LINE MOBILE

下の図の通り、各ブランドの特徴は以下の通りです。
データをたくさん使う人はソフトバンク!
とにかく価格の低い方が良い人はY!mobile!
という感じでユーザーの特性に合わせたブランドを3つ展開しています。
ソフトバンク ワイモバイル LINEモバイル


ソフトバンクは法人向けに以下のようなサービスを提供しています。
最近では、法人向けにペッパー君を提供していますね。
はま寿司では、ペッパー君がスタッフに代わって受付業務をおこなっています。
ソフトバンク 法人事業

ソフトバンクにとって大切になるのは、親会社のソフトバンクグループの動向です。
ソフトバンクグループが力を入れているのは、ソフトバンク・ビジョン・ファンドです。
ソフトバンク・ビジョン・ファンドは、サウジアラビアの出資を受けて作られた10兆円規模の巨大ファンドです。
ソフトバンク・ビジョン・ファンドのラインナップは鉄壁です。
内容は、下の記事でまとめました。

ソフトバンクビジョンファンド
ソフトバンク・ビジョンファンドは鉄壁の布陣!ユニコーン67社!ソフトバンク・ビジョンファンドの解説記事です。ソフトバンクが運営しているソフトバンク・ビジョンファンドでは、ユニコーンが67社もあります。オープンドアやウィーワークなど面白い企業が数多くあります。...

ソフトバンク・ビジョン・ファンドは、ソフトバンクグループのプラットフォームをフル活用して事業展開することができます。
ソフトバンク

ソフトバンク・グループの第2四半期の決算は、下の記事でまとめました。
第2四半期の決算で最も稼いだ事業は”通信事業”ではなく、”ソフトバンク・ビジョン・ファンド”です。

ソフトバンク 第2四半期 決算
ソフトバンク(9984)が第2四半期の決算を発表!ソフトバンク(9984)が第2四半期の決算を発表しました。ソフトバンク・ビジョン・ファンドが最大の利益を計上するなど、好材料が多かったです。国内通信事業に関わる人員を2~3年かけて4割削減すると発表しました。...

ソフトバンク・グループは”自動運転社会”にもキチンと布石を打っています。
2018年10月4日、ソフトバンクグループとトヨタ自動車はモビリティサービス事業で戦略提携をおこなうことで合意しました。
新会社「モネ テクノロジーズ」の出資比率は、ソフトバンクが50.25%、トヨタが49.75%となっています。
トヨタよりもソフトバンクの方が出資比率が大きいのは、ソフトバンクの方が優位な立場に立っていることが分かります。
ソフトバンク トヨタ

ソフトバンクの配当は、年2回を基本的な方針となっています。
純利益に対する連結配当性向85%程度を目安に安定的な1株当たり配当を目指しています。
今回上場するソフトバンクは、配当などの手厚い株主還元をおこなうようですね。
ソフトバンク 配当性向

ソフトバンクの事業系統図はこちらです。
様々な子会社を通じて、事業を展開しています。
ソフトバンク 事業系統図

事業

事業別売上高(2018年3月末)。

コンシューマ 2兆6,340億31百万円(前年同期比0.6%増)
法人 5,887億62百万円(前年同期比2.6%増)
流通 3,470億68百万円(前年同期比10.0%増)
その他 174億31百万円(前年同期比12.1%増)

※円グラフにはセグメント間売上高と振替を考慮していません。
ソフトバンク 事業別売上高

コンシューマ事業

コンシューマ事業では、携帯電話事業やブロードバンドサービスなどを運営しています。
「ソフトバンク」と「Y!mobile」、「LINE MOBILE」の3つのブランドで通信サービスを提供しています。
ただ通信サービスを提供するだけでなく、様々なマーケティング戦略や割引を仕掛けています。
ソフトバンク 
ソフトバンクグループの子会社のヤフー会員のネットワークをフル活用しています。
ソフトバンク ヤフー

法人事業


法人事業では、法人向けに通信事業やIoT、セキュリティなどを提供しています。
最近では、法人向けに「Pepper for Biz」を強化しています。
ソフトバンク Pepper for Biz
今後のソフトバンクにとって主力事業になるような以下の事業も展開しています。
ソフトバンク AI セキュリティ IoT

流通事業

流通事業では、様々な商材の卸売販売をおこなっています。
個人向けには、アクセサリーを含むモバイル・PC周辺機器、ソフトウェア、IoTプロダクトなどを提供しています。
法人向けには、ICT(情報通信技術)、クラウド、IoTソリューション等に対応した商材も取り扱っています。

サービス別の売上高

サービス別の売上高(2018年3月期)はこちらです。

モバイル(通信サービス) 1兆6,143億19百万円
ブロードバンド(通信サービス) 3,143億12百万円
物販等売上 7,045億35百万円
モバイル(法人事業) 2,595億19百万円
固定(法人事業) 2,107億59百万円
ソリューション等(法人事業) 1,144億47百万円
流通事業 3,210億32百万円
その他 81億12百万円

ソフトバンク サービス別売上高

直近1年間の案件と比較

ソフトバンク(9434)のIPO(新規上場)は、東証1部の上場で吸収金額2兆6,460億円、時価総額7兆1,807億円の案件です。
下の図は、直近1年間の時価総額500億円以上の上場案件です。
直近1年間の案件をみると、知名度のある企業の初値は上昇していますね。

企業名
(上場日)
吸収金額
(時価総額)
初値
(変動率)
ソフトバンク
(2018/12/19)
2兆6,460億円
(7兆1,807億円)
ワールド
(2018/09/28)
671億円
(1,314億円)
2,755円
(-5.0%)
MTG
(2018/07/10)
152億円
(5,290億円)
7,050円
(+21.6%)
メルカリ
(2018/06/19)
1,067億円
(3,316億円)
5,000円
(+66.7%)
オプトラン
(2017/12/20)
121億円
(648億円)
2,436円
(+66.9%)
SGホールディングス
(2017/12/13)
1,245億円
(5,059億円)
1,900円
(+17.3%)
カチタス
(2017/12/12)
378億円
(645億円)
1,665円
(+1.5%)

直近5年間の大型案件と比較

今回のソフトバンクの上場は、超大型IPO案件です。
直近5年間の超大型IPOのパフォーマンスはこちらです。

銘柄名
(上場日)
時価総額
(吸収金額)
初値
(騰落率)
ソフトバンク
(2018/12/19)
2兆6,460億円
(7兆1,807億円)
ワールド
(2018/09/28)
1,049億円
536億円
2,755円
(-5.0%)
MTG
(2018/07/10)
2,241億円
460億円
7,050円
(+21.6%)
メルカリ
(2018/06/19)
4,059億円
1,306億円
5,000円
(+66.7%)
SGホールディングス
(2017/12/13)
5,187億円
1,276億円
1,900円
(+17.3%)
LIXIL ビバ
(2017/04/12)
916億円
449億円
1,947円
(-5.0%)
スシロー
(2017/03/30)
988億円
760億円
3,430円
(-4.7%)
JR九州
(2016/10/25)
4,160億円
4,160億円
3,100円
(+19.2%)
LINE
(2016/07/15)
6,929億円
1,328億円
4,900円
(+48.5%)
コメダ
(2016/06/29)
858億円
601億円
1,867円
(-4.7%)
日本郵政
(2015/11/04)
6兆3,000億円
6,930億円
1,631円
(+16.5%)
ゆうちょ
(2015/11/04)
6兆5,250億円
5,980億円
1,680円
(+15.9%)
かんぽ
(2015/11/04)
1兆3,200億円
1,452億円
2,929円
(+33.1%)
リクルート
(2014/10/16)
1兆7,794億円
2,138億円
3,170円
(+2.3%)
すかいらーく
(2014/10/09)
2,330億円
932億円
1,200円
(±0%)
ジャパンディスプレイ
(2014/03/19)
5,412億円
3,347億円
769円
(-14.6%)

※時価総額と吸収金額は公開価格で算出。

ソフトバンクのように高い知名度のあるIPO案件の初値は、プラスリターンになる可能性が高いです。
ただ、日本郵政やゆうちょ、かんぽのように大きく上昇する可能性は低そうです。

従業員の状況

ソフトバンクグループ全体で、従業員は23,172名在籍しています。
()内は臨時従業員です。
ソフトバンク 従業員
ソフトバンク単体でみると、従業員17,300名、平均年齢39.0歳、平均勤続年数11.7年、平均年間給与754万7千円です。
ソフトバンクには、ソフトバンク労働組合は国鉄労働組合があります。
ソフトバンク 従業員の状況

決算

ソフトバンク 決算
ソフトバンク 決算

役員の状況

ソフトバンク 役員
ソフトバンク 役員
ソフトバンク 役員
ソフトバンク 役員

株主の構成

ソフトバンク 大株主

申込ができる証券会社

3678
SBI証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法SBI証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
3676
野村證券のIPO当選方法やルール、申し込み方法野村證券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
大和証券
大和証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法大和証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...
SMBC日興証券
SMBC日興証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法SMBC日興証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...
4026
みずほ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法みずほ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...
4027
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法三菱UFJモルガンスタンレー証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
松井証券
松井証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法松井証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...
3972
マネックス証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法マネックス証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...
3683
岡三証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岡三証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
東海東京
東海東京証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法東海東京証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
4064
岩井コスモ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岩井コスモ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
3682
岡三オンライン証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岡三オンライン証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
4054
カブドットコム証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法カブドットコム証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

他にも、水戸証券やあかつき証券、西日本シティTT証券、カブドットコム証券でも申し込むことができます。

おすすめIPOランキング

IPOでおすすめの証券会社

IPOでおすすめの証券会社IPOの口座開設でおすすめの証券会社と穴場の証券会社をピックアップしました。特に穴場となる松井証券やGMOクリック証券、楽天証券、岩井コスモ証券、ライブスター証券には口座開設をしておくようにしましょう。...

これから上場予定のIPOをおすすめ順にしています。

現在募集しているIPO株の一覧
IPOの株の一覧IPO株の一覧(現在募集中)を記事にしました。IPO(新規上場)株に当選するにはできる限り多くの証券会社から申し込むことが必要です。資金を確認して、割り当ての証券会社を確認してIPOに申込みましょう。...
panda 007
IPOの初値予想!これから上場予定のIPO銘柄をおすすめ順に一覧にしました。『S級IPO銘柄』と『A級IPO銘柄』、『B級IPO銘柄』はある程度目をつぶって申し込んでも良いと思います。『C級IPO銘柄』はよく考えて申し込んでください。...
panda 005
IPOスケジュールをチェックIPOのスケジュールは常にチェックするようにしましょう。これから上場するIPO銘柄の一覧です。初値が割れる可能性があると考えている銘柄は、総合評価で「D」としています。総合評価「C」の銘柄は、初値は割れないと予想しています。...

これから上場するIPOの一覧

霞ヶ関キャピタル(3498)
上場日 11月28日(水)、時価総額 49.2億円、吸収金額 5.67億円

アルー(7043)
上場日 12月11日(火)、時価総額 32.6億円、吸収金額 8.78億円

ピアラ(7044)
上場日 12月11日(火)、時価総額 76.9億円、吸収金額10.6億円

アルテリア・ネットワークス(4423)
上場日 12月12日(水)、時価総額 700億円、吸収金額 281億円

FUJIジャパン(1449)
上場日 12月13日(木)、時価総額 5.18億円、吸収金額 0.8億円

オーウエル(7670)
上場日 12月13日(木)、時価総額 73.5億円、吸収金額 13.1億円

グッドライフカンパニー(2970)
上場日 12月17日(月)、時価総額 21.4億円、吸収金額 7.3億円

ツクイスタッフ(7045)
上場日 12月17日(月)、時価総額 38.7億円、吸収金額 8.9億円

田中建設工業(1450)
上場日 12月18日(火)、時価総額 47.3億円、吸収金額 7.87億円

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)
上場日 12月18日(火)、時価総額 63.8億円、吸収金額 17.8億円

ソフトバンク(9434)
上場日 12月19日(水)、時価総額 7兆1,807億円、吸収金額 2兆6,460億円

Kudan(4425)
上場日 12月19日(水)、時価総額 223億円、吸収金額 6.4億円

Amazia(4424)
上場日 12月20日(木)、時価総額 41.3億円、吸収金額 4.3億円

AmidAホールディングス(7671)
上場日 12月20日(木)、時価総額 30.2億円、吸収金額 8.52億円

自律制御システム研究所(6232)
上場日 12月21日(金)、時価総額 343億円、吸収金額 100億円

EduLab(4427)
上場日 12月21日(金)、時価総額 237億円、吸収金額 46.3億円

ポート(7047)
上場日 12月21日(金)、時価総額 166億円、吸収金額 53.2億円

ベルトラ(7048)
上場日 12月25日(火)、時価総額 101億円、吸収金額 12.9億円

リンク(4428)
上場日 12月25日(火)、時価総額 35.8億円、吸収金額 8.86億円

レオス・キャピタルワークス(7330)
上場日 12月25日(火)、時価総額 254億円、吸収金額 73.9億円

※吸収金額と時価総額は、想定価格をもとに算出しています。

資料

ソフトバンク『有価証券報告書』より引用
ソフトバンク『公式HP』より引用
電気電信事業者協会『事業者別契約数』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ