IPO

SMBC日興証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法

SMBC日興証券のIPOとは

SMBC日興証券
SMBC日興証券は、毎年十数件の主幹事案件を獲得しています。
実績をみると、大型から小型まで様々な条件のIPO案件をまんべんなく獲得していますね。
三井住友FGの100%子会社ということもあり、銀行系の案件が多い印象があります。
当選後にキャンセルするとペナルティが課されるので、IPOの申込には細心の注意をはらって手続きしましょう。

SMBC日興証券の当選ルール


SMBC日興証券では、2つの取引コースがあります。
『総合コース』…営業店舗で担当者と相談しながら資産運用をするコース
『ダイレクトコース』…オンラインで取引をするコース

SMBC日興証券のIPO株の配分は、以下の通りです。
総合コース(営業店舗)…90%程度
ダイレクトコース(オンライン)…10%程度

そのため、ダイレクトコース(オンライン)で取引している人たちは、10%分の配分株を(抽選という形で)取り合うことになります。

『総合コース』は裁量配分となるので、営業店で取引している人は営業担当者次第となります。
大口の顧客には多くの配分がもらえることになります。

『ダイレクトコース』は、機械による無作為の抽選となります。
抽選方法は、顧客ごとに数字をつけ、数字の小さい順から当選とする方法です。
当選した顧客は、抽選対象のリストから外していきます。
そのため、オンラインで申し込むと単元株(100株)以上の配分はありません
複数株の当選のある人は、営業店で申し込んでいる人です。

SMBC日興証券では、当選結果が『当選』と『補欠』の2つのみになります。
そのため、他社の『補欠当選』とは意味合いが少し異なるので注意してください。
基本的に『補欠』は落選という意味ですが、主幹事IPOでは繰上当選されることも珍しくないです。

SMBC日興証券のIPO資金はいつ必要か

SMBC日興証券では、ブックビルディング(需要申告)時に買付資金が必要です。
お金がないとIPOに申し込むことはできません。
(需要申告⇒抽選⇒購入申込)

SMBC日興証券の資金拘束

SMBC日興証券では、ブックビルディング(需要申告)時に買付資金が必要です。
ブックビルディング(需要申告)時から資金が拘束されます
そのため需要申告して以来、申告した金額は『当選』か『落選』か判明するまで、口座から差し引かれます。
(需要申告⇒抽選⇒購入申込)

例えば、A銘柄(50万円)とB銘柄(40万円)のIPOに申し込む場合、90万円の資金が必要になります。
資金量の少ない個人投資家にとっては厳しいルールです。

ペナルティ

SMBC日興証券では、当選した後に購入を辞退すると以下の2つのペナルティが課されます。
1カ月間新しく需要申告ができない
既に他の銘柄で需要申告をおこなっている場合、すべて無効になる

複数株の当選(ネット)

抽選方法は、顧客ごとに数字をつけ、数字の小さい順から当選とする方法です。
当選した顧客は、抽選対象のリストから外していきます。
そのため、オンラインで申し込むと単元株(100株)以上の配分はありません

SMBC日興証券で複数配分ある人は、営業店で申込をおこなっている人だけです。
そのため申込株数が多いからと言って、当選確率が高くなることもありません。
IPOの申込は100株で十分です。
※申込んだすべての人に100株行き渡れば、200株当選する可能性はあります。

NISA口座からIPOに投資

野村證券では、NISA口座からIPOの申込ができます
値上がりが期待できるIPOは、NISAを積極的に活用しましょう。

未成年口座からIPO投資

SMBC日興証券では、ネットで未成年口座からIPO投資はできません
しかし、総合コースを選択していたら未成年口座からIPO投資をすることができます。
未成年口座を開設した際に、ダイレクトコースと総合コースを選択することができます。
その際にダイレクトコースを選択した場合、IPO投資はできません。
もしIPO目的で未成年口座を開設する場合は、総合コースを選択してください。

ジュニアNISAからIPO投資

SMBC日興証券では、ネットでジュニアNISAを利用してIPO投資はできません
しかし、総合コースを選択していたらジュニアNISAを利用してIPO投資をすることができます
未成年口座を開設した際に、ダイレクトコースと総合コースを選択することができます。
その際にダイレクトコースを選択した場合、ジュニアNISAからIPO投資はできません。
もしIPO目的でジュニアNISAを開設する場合は、総合コースを選択してください。

2017年の主幹事実績

SMBC日興証券は、銀行系の証券会社として主幹事案件も多いです。
2017年は11社の主幹事を引き受けました。
※パフォーマンスは、初値で売却した場合です。

上場日 企業名 初値で売却した損益
2017/12/18 歯愛メディカル +73,000円
2017/12/13 グローバル・リンク・マネジメント +351,000円
2017/12/12 一家ダイニングプロジェクト +425,000円
2017/11/28 幸和製作所 +446,000円
2017/10/31 Casa +6,100円
2017/10/05 MS & Consulting -3,000円
2017/09/29 マネーフォワード +145,000円
2017/09/22 PKSHA Technology +308,000円
2017/04/06 テモナ +550,000円
2017/03/17 ビーグリー +100円
2017/02/23 ユナイテッド&コレクティブ +288,000円

2017年の幹事実績

SMBC日興証券は、数多くの幹事案件をつとめています。
2017年は60社の幹事案件をつとめました。
※パフォーマンスは、初値で売却した場合です。

上場日 企業名 初値で売却した損益
2017/12/26 オプティマスグループ +20,100円
2017/12/25 要興業 +20,000円
2017/12/25 ABホテル +156,000円
2017/12/22 ミダック +70,000円
2017/12/21 プレミアグループ -10,000円
2017/12/20 森六HD +27,500円
2017/12/18 すららネット +230,500円
2017/12/18 ナレッジスイート +301,000円
2017/12/18 ジーニー +132,400円
2017/12/15 イオレ +321,000円
2017/12/15 HANATOUR JAPAN +20,000円
2017/12/14 エル・ティー・エス +213,000円
2017/12/14 アルヒ -3,000円
2017/12/13 マツオカコーポレーション +120,000円
2017/12/13 SG HD +28,000円
2017/12/12 カチタス +2,500円
2017/11/28 クックビズ +303,000円
2017/11/28 ポエック +253,000円
2017/10/25 シルバーライフ +213,000円
2017/10/05 大阪油化工業 +124,000円
2017/09/29 西本Wismettac HD -28,500円
2017/09/28 ロードスターキャピタル +68,100円
2017/09/26 壽屋 +65,000円
2017/09/20 ニーズウェル +218,000円
2017/08/30 UUUM +465,000円
2017/08/03 シェアリングテクノロジー +139,000円
2017/07/20 ジェイ・エス・ビー +108,000円
2017/07/20 クロスフォー +32,100円
2017/07/19 ユニフォームネクスト +384,000円
2017/07/12 ソウルドアウト +91,300円
2017/06/30 Game With +257,000円
2017/06/30 SYS HD +297,000円
2017/06/30 ツナグ・ソリューションズ +238,500円
2017/06/27 Fringe81 +346,000円
2017/06/21 エコモット +146,500円
2017/06/15 ビーブレイクシステムズ +603,000円
2017/04/18 旅工房 +238,000円
2017/04/12 LIXIL ビバ -10,300円
2017/04/10 ウェーブロックHD -2,900円
2017/03/31 ネットマーケティング +41,200円
2017/03/30 ユーザーローカル +956,000円
2017/03/30 スシローグローバルHD -17,000円
2017/03/28 No.1 +189,000円
2017/03/28 ズーム +75,800円
2017/03/27 ティーケーピー +450,000円
2017/03/24 ソレイジア・ファーマ +4,900円
2017/03/23 グリーンズ +10,000円
2017/03/22 フルテック +63,000円
2017/03/22 マクロミル -8,300円
2017/03/21 力の源HD +163,000円
2017/03/21 インターネットインフィニティー +372,000円
2017/03/17 ジャパンエレベーターサービス +34,000円
2017/03/16 ほぼ日 +301,000円
2017/03/16 うるる +33,000円
2017/03/15 ファイズ +276,000円
2017/03/09 ピーバンドットコム +188,000円
2017/03/07 ロコンド +77,500円
2017/02/23 レノバ +37,500円
2017/02/16 日宣 +140,000円
2017/02/10 安江工務店 +5,000円

SMBC日興証券とは


SMBC日興証券は、長年日本の証券会社の一角として事業展開してきた証券会社です。
社名が日興コーディアル証券だった時代に粉飾決算が報じられたことがあります。
粉飾決算の影響もあり、2007年にはシティグループの傘下に入りました。
その後の金融危機で、シティは業績が悪化したため、日興グループを三井住友FGに売却しました。
そのため、現在は三井住友FGの中核証券です。
常に業界再編の真ん中にいた会社なので、働いている人は大変ですね。
002231

SMBC日興証券の最大の特徴は、三井住友FGの100%子会社という立ち位置です。
下の図の通り、三井住友銀行からの紹介顧客は順調に増加しています。
銀行との連携に力を入れて生き残っていく戦略のようですね。
002230

SMBC日興証券は、口座数も人員数も店舗数も順調に増加させています。
なかなか特色を出しづらい競争環境ですが、銀行紹介に特化して事業を成長させていく考えのようですね。
002232
002233
002234

他の証券会社の攻略方法!

SBI証券のIPO当選ルールと実績

SBI証券のIPOルールは、かなり独特です。
IPO投資で差がつきやすいのは、SBI証券です。
出来る限り抽選のチャンスを高めて当選を狙いましょう。

3678
SBI証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法SBI証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

野村證券のIPO当選ルールと実績

野村證券は、国内最大手の証券会社です。
日本トップの証券会社らしく、口座数・預り資産総額・IPOの主幹事件数もトップです。
とにかく主幹事案件が多いので、その分チャンスも多いです。

3676
野村證券のIPO当選方法やルール、申し込み方法野村證券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

大和証券のIPO当選ルールと実績

大和証券は、IPOの主幹事件数で毎年トップ3に入る証券会社です。
他の証券会社と比較すると、ネット抽選の割合が高いです(20%)。
大和証券には、チャンス抽選という独自のルールがあります。

大和証券
大和証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法大和証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...

マネックス証券のIPO当選ルールと実績

マネックス証券は、IPOの取扱件数の多い証券会社として有名です。
100%の完全抽選方式で配分しているため、“どれだけ数多く申し込むことができるか”が当選ポイントとなります。

3972
マネックス証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法マネックス証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...

岡三証券のIPO当選ルールと実績

岡三証券は、三重県に本社のある中型の証券会社です。
普段から岡三証券で取引していない人は、IPO株をもらうのは難しいと思います。
IPOのルールがハッキリと載っていないため、電話で問い合わせをして記事にしました。

3683
岡三証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岡三証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

松井証券のIPO当選ルールと実績

松井証券は、ネット専業の証券会社です。
需要申告に参加した人から優先的に抽選・配分をおこないます。
そのため、需要申告と購入申込を両方とも必ずおこないましょう。

4053
松井証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法松井証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...

カブドットコム証券のIPO当選ルールと実績

カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のネット専業の証券会社です。
同グループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の場合、委託幹事に指名されることがあります。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の際は必ず申し込みをおこないましょう。

4054
カブドットコム証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法カブドットコム証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

岡三オンライン証券のIPO当選ルールと実績

岡三オンライン証券は、岡三証券グループのネット証券です。
同じグループの岡三証券が主幹事の場合、委託幹事に指名されることがあります。
岡三証券が主幹事の際は必ず申し込みをおこないましょう。

3682
岡三オンライン証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岡三オンライン証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

ライブスター証券のIPO当選ルールと実績

ライブスター証券は、インターネット専業の証券会社です。
完全に公平な抽選となっており、まだ口座数も少ないので穴場となっている証券会社です。
手数料が低い証券会社としても有名なので、普段の取引に利用しても良いと思います。

4044
ライブスター証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法ライブスター証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

楽天証券のIPO当選ルールと実績

楽天証券は、名前の通り楽天グループの証券会社です。
昔のIPO配分方法はカテゴリー制度でしたが、現在では完全平等抽選に変更しています。
完全平等抽選なので、楽天証券で取引している人は必ずIPOはチェックしましょう。

楽天証券 IPO
楽天証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法楽天証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO当選ルールと実績

三菱UFJモルガンスタンレー証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。
超大型の案件で主幹事をつとめることが多いですが、案件の数は多くありません。
キチンと案件をチェックして申し込むようにしましょう。

4027
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法三菱UFJモルガンスタンレー証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

みずほ証券のIPO当選ルールと実績

みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。
年間で十数件は主幹事をつとめるので淡々と申込の手続きをおこないましょう。

4026
みずほ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法みずほ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...

岩井コスモ証券のIPO当選ルールと実績

岩井コスモ証券は、大阪に本社がある証券会社です。
IPOの主幹事をつとめることはありませんが、幹事証券としては多数の案件を獲得しています。
口座数が少ない割に取扱実績が多いので、IPO投資では穴場の証券会社ですね。

4064
岩井コスモ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岩井コスモ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

GMOクリック証券のIPO当選ルールと実績

GMOクリック証券は、GMOグループの証券会社です。
IPOの幹事を受ける回数は多くありませんが、GMOのグループ企業が上場する際には幹事に指名される証券会社です。

4149
GMOクリック証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法GMOクリック証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

IPO関連の記事

IPOでおすすめの証券会社の一覧です。

IPOでおすすめの証券会社IPOの口座開設でおすすめの証券会社と穴場の証券会社をピックアップしました。特に穴場となる松井証券やGMOクリック証券、楽天証券、岩井コスモ証券、ライブスター証券には口座開設をしておくようにしましょう。...

現在募集しているIPO案件の一覧です。

IPO株の一覧
IPOの株の一覧IPO株の一覧(現在募集中)を記事にしました。IPO(新規上場)株に当選するにはできる限り多くの証券会社から申し込むことが必要です。資金を確認して、割り当ての証券会社を確認してIPOに申込みましょう。...

これから上場予定のIPOをおすすめ順にしています。

panda 007
IPOの初値予想!これから上場予定のIPO銘柄をおすすめ順に一覧にしました。『S級IPO銘柄』と『A級IPO銘柄』、『B級IPO銘柄』はある程度目をつぶって申し込んでも良いと思います。『C級IPO銘柄』はよく考えて申し込んでください。...
panda 005
IPOスケジュールをチェックIPOのスケジュールは常にチェックするようにしましょう。これから上場するIPO銘柄の一覧です。初値が割れる可能性があると考えている銘柄は、総合評価で「D」としています。総合評価「C」の銘柄は、初値は割れないと予想しています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ