日本株

資生堂(4911)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

資生堂(4911)とは


資生堂は、国内化粧品の最大手の会社です。
高価格帯では「NARS(ナーズ)」や「SHISEIDO」、「クレ・ド・ポーボーテ」、「イプサ」、中価格帯では「エリクシール」や「マキアージュ」、低価格帯では「TSUBAKI」や「専科」等の様々な看板ブランドをもっています。
日本だけではなく、欧米や中国でも積極的に事業を展開しています。
001459

資生堂は、高価格帯のスキンケア化粧品の業績を伸ばしています。
日本だけでなく中国で価格帯の高いスキンケア化粧品が伸びているのは、資生堂にとっては大きな追い風です。
001456

株主優待は何?

権利確定日は、12月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年12月25日(火)になります。
2018年12月25日(火)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。

特典:自社製品の選択制

001460
優待内容は、自社製品になります。
年1回の優待になります。
継続保有期間1年以上保有する必要があります。

100株以上1,000株未満

自社製品の選択制

1,000株以上

自社製品の選択制

配当はどうなっているの?

配当利回りは0.42%です(2018/05/07 終値)。
1株配当金額(会社予想)は30.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、71万9,100円必要です(2018/05/07 終値)。
株価 7,191円(2018/05/07 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?


事業別の売上高をみると、日本事業 4310億26百万円、中国事業 1442億66百万円、アジアパシフィック事業 541億69百万円、米州事業 1404億13百万円、欧州事業 1284億18百万円、トラベルリテール事業 444億95百万円、プロフェッショナル事業 479億59百万円、その他事業 143億14百万円でした。

001453

地域別の売上高

地域別の売上高をみると、日本 4,569億29百万円、米国 1,377億88百万円、米州(米国以外) 261億46百万円、欧州 1,283億34百万円、中国 1,609億51百万円、アジア(中国以外) 949億14百万円となっています。

001457

会社の業績は大丈夫?

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第118期)

001450

2017年12月期の決算

001454
001455

大株主は?

001458

従業員の状況

グループ全体で従業員は37,438名在籍しています。
資生堂単体でみると、従業員2,937名、平均年齢40.8歳、平均勤続年数16.2年、平均年間給与723万9,104円です。
001451
001452

会社の資料

株式会社 資生堂「第118期 有価証券報告書」より引用
株式会社 資生堂「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ