IPO

SGホールディングス(9143)のIPOの初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介

投資パンダの初値評価

pandaC
SGホールディングス(9143)の上場案件を見た時に、初値は数パーセントの上昇(公募価格比)にとどまると予想しました。
そのため、初値評価は『C』でした。

実際には、初値は1,900円(公募価格比+17.3%)でした。
相場自体が好調だったこともあり、大幅に上振れました。

SGホールディングス(9143)の基本情報

会社名 SGホールディングス株式会社
会社URL http://www.sg-hldgs.co.jp
主幹事証券 大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券 SMBC日興証券、みずほ証券、野村證券

SGホールディングス(9143)のIPO日程

仮条件決定日 2017/11/24
ブック・ビルディング期間 2017/11/27~2017/12/01
公募価格決定日 2017/12/04
購入申込期間 2017/12/05~2017/12/08
上場予定日 2017/12/13

SGホールディングス(9143)のIPO情報

公募株式数 0株
売出株数(OA込) 78,775,400株
想定価格 1580円
仮条件価格 1540円~1620円
公募価格 1620円
初値価格 1900円(+17.3%)
想定時価総額 5059億円
吸収金額 1245億円

SGホールディングス(9143)ってどんな会社?

SGホールディングスの投資ポイント

日立物流との統合か

2016年3月にSGホールディングスは、日立物流と資本提携を結びました。
日立製作所が29.95%保有していますが、SGホールディングスは28.94%保有しているため、日立製作所に次ぐ第2位の株主になっています。
日立物流の経営陣も、SGホールディングスとの統合に前向きです。
両社の売上高を単純に合算すると1兆6000億円規模となり、日本通運に次ぐ物流業界第2位になります。
日立物流は、日立製作所の国内外の輸送を引き受けるなどして業績を拡大してきた会社です。
物流システムの構築に早くから取り組み、日立グループ以外の顧客からの実績も拡大しています。
日立物流との統合が完了すれば、企業の物流ロジスティクスを得意とする日立物流と、宅配便を得意とする佐川急便の相乗効果は大きいと思います。

宅配便の値上げ

佐川急便は21日、宅配便の個人向け料金を最大で230円引き上げています。
宅配便についてはヤマトが10月から個人向け料金を引き上げており、日本郵便も値上げを予定しています。
佐川急便は、2013年には採算の悪かったアマゾンとの契約を解消しており、収益性についてはかねてから意識の高い会社だと考えています。
大手3社が個人向けの宅配便料金を値上げしたことで、宅配便事業の収支が改善していくことが予想されます。

ライバルの状況ってどうなっているの?

物流会社を時価総額順に並べると、SGホールディングスは3番目になります。
最大手の日本通運は空海運に強みをもっており、国際輸送に強いです。
2番目のヤマトHDは宅配便の最大手の企業で、小口貨物に強みをもっています。
3番目のSGホールディングスは消費者向け貨物に強い企業です。
4番目の日立物流は日立系の企業で、企業間取引に強い特徴があります。
5番目のセイノーは陸上貨物に強みをもっており、『カンガルー便』の愛称で知られています。

SGホールディングスの事業内容

「デリバリー事業」「ロジスティクス事業」「不動産事業」「その他事業」の事業を展開しています。
純粋持株会社であるSGホールディングス、連結子会社102社、持分法適用の関連会社9社により構成されています。

デリバリー事業

デリバリー事業は、宅配便事業を中心に、荷物輸送サービスを法人顧客中心に提供しています。
大小さまざまな荷物を取り扱っており、大型家電等のラージサイズの荷物も取り扱うことが可能です。

「スマート納品」
複数の発送元から個別に納品されていた荷物を仕分けを行った上で、まとめて顧客企業に納品入荷作業を最適化します。

「館内物流サービス」
大型複合施設への納入を一括で引受けて、各店舗への搬出入まで行うなど、一元管理し物流効率の向上を実現します。

「TMS(Transportation Management System)」
佐川グループの物流ネットワークおよびノウハウを活用し、佐川グループおよび外部輸送業者を活用して顧客にとって最適な物流サービスを提供します。
sgsg

ロジスティクス事業

ロジスティクス事業では、「流通加工サービス」「物流センター・倉庫運営サービス」「通関業務受託・フォワーディングサービス」等を展開しています。
SGグループでは、倉庫と佐川急便の営業所を一体化することで倉庫と輸送拠点間のリードタイムをなくした佐川流通センターに象徴されるように、デリバリーや倉庫運営の効率化を図っています。
sg

不動産事業

不動産事業では、物流施設を中心に不動産の開発・賃貸・管理等を行っています。
CSR活動として、物流施設を活用した太陽光発電および充電を行っています。

その他事業

SGグループでは、各種事業インフラについてもグループ内にその機能を保有しています。

・輸送に関わる損害保険の代理店事業
・トラック燃料の販売
・輸送車両の整備・販売
・物流システムの開発・運用
・宅配便の代金引換サービスの提供
・物流施設内の業務受託中心とした人材の派遣及び業務請負等
上記の業務をグループ内外に提供しています。

決算

SG
SG

連結経営指標

回次 第10期 第11期
決算年月 平成28年3月 平成29年3月
営業収益 (百万円) 943,303 930,305
経常利益 (百万円) 52,572 51,208
親会社株主に帰属する当期純利益 (百万円) 33,975 28,452
包括利益 (百万円) 33,449 30,962
純資産額 (百万円) 237,192 309,771
総資産額 (百万円) 583,761 650,843
1株当たり純資産額 (円) 735.32 919.52
1株当たり当期純利益金額 (円) 106.8 91.66
自己資本比率 (%) 39.5 43.9
自己資本利益率 (%) 15.7 11
営業活動によるキャッシュ・フロー (百万円) 85,770 43,907
投資活動によるキャッシュ・フロー (百万円) △16,870 △111,826
財務活動によるキャッシュ・フロー (百万円) △42,938 51,009
現金及び現金同等物の期末残高 (百万円) 88,428 70,990
従業員数 (人) 43,965 45,194

提出会社の経営指標

回次 第7期 第8期 第9期 第10期 第11期
決算年月 平成25年3月 平成26年3月 平成27年3月 平成28年3月 平成29年3月
営業収益 (百万円) 9,850 13,290 17,518 17,443 19,128
経常利益 (百万円) 3,461 5,377 9,496 9,668 12,079
当期純利益 (百万円) 3,334 5,155 9,468 12,808 100,894
資本金 (百万円) 11,383 11,882 11,882 11,882 11,882
発行済株式総数(千株)
普通株式 106,732 106,732 106,732 106,732 106,732
優先株式 22,000
A種優先株式 22,000 22,000 22,000
B種優先株式 4,761 4,761 4,761
純資産額 (百万円) 162,910 162,731 168,842 177,977 273,822
総資産額 (百万円) 409,893 429,648 432,354 423,537 466,892
BPS (円) 1,516.76 1,542.67 1,609.90 565.72 882.13
1株配当(円)
普通株式 21 23 26 30 36
優先株式 21.5
A種優先株式 23.5 26.5 30.5
B種優先株式 25 28 32
EPS (円) 26.81 43.03 84.41 38.61 325.04
自己資本比率 (%) 39.7 37.9 39.1 42 58.6
自己資本利益率 (%) 2.1 3.2 5.7 7.4 44.7
配当性向 (%) 78.3 53.4 30.8 25.9 3.7
従業員数 (人) 157 202 192 173 191

役員の状況

役名 氏名 生年月日 略歴
代表取締役会長 栗和田 榮一 昭和21年10月10日生 昭和52年1月 東京佐川急便(株)(現 佐川急便(株))入社
昭和56年4月 同社 台東店店長
昭和61年3月 大阪佐川急便(株)(現 佐川急便(株))専務取締役
昭和61年11月 同社 代表取締役
平成3年7月 東京佐川急便(株)(現 佐川急便(株))代表取締役 兼任
平成4年5月 佐川急便(株) 代表取締役社長
平成10年1月 (財)佐川美術館(現 (公財)佐川美術館)理事長(現)
平成13年6月 (財)佐川がん研究助成振興財団(現 (公財)SGH財団)理事長(現)
平成13年7月 (財)佐川留学生奨学会(現 (公財)SGH財団)理事長(現)
平成14年6月 佐川急便(株) 代表取締役会長
平成17年4月 同社 代表取締役会長兼社長
平成18年3月 当社 代表取締役 兼任
平成18年6月 当社 代表取締役会長兼社長 佐川急便(株) 代表取締役社長
平成21年6月 佐川急便(株) 会長(現)
平成27年3月 当社 代表取締役会長(現)
代表取締役社長 町田 公志 昭和31年1月6日生 昭和54年4月 (株)日本リクルートセンター(現 (株)リクルートホールディングス)入社
平成17年6月 (株)リクルートコスモス(現 (株)コスモスイニシア)代表取締役社長 COO
平成22年10月 SGリアルティ(株) 顧問
平成23年1月 同社 取締役
平成23年3月 同社 代表取締役社長
平成25年3月 同社 取締役(現)
平成25年6月 当社 取締役 管理・統制担当 兼任
平成25年11月 当社 取締役 事業推進・管理・統制担当
平成26年3月 当社 代表取締役 企画・国際・事業推進担当
平成27年3月 当社 代表取締役社長(現)
取締役 荒木 秀夫 昭和31年1月1日生 昭和57年10月 東京佐川急便(株)(現 佐川急便(株))入社
平成12年12月 佐川急便(株) 執行役員
平成18年6月 同社 取締役 執行役員
平成21年4月 佐川グローバルロジスティクス(株)(現 SGHグローバル・ジャパン(株))代表取締役社長
平成23年6月 当社 執行役員 兼任
平成24年1月 佐川急便(株) 専務取締役 執行役員 営業担当 兼任
平成24年3月 佐川引越センター(株)(現 SGムービング(株))代表取締役社長 兼任
平成24年6月 佐川急便(株) 専務取締役 営業担当
平成25年2月 同社 代表取締役社長(現)
平成26年3月 当社 執行役員 デリバリー・ロジスティクス事業担当
平成26年6月 当社 取締役 デリバリー・ロジスティクス事業担当(現)
取締役 中島 俊一 昭和30年2月7日生 昭和53年4月 (株)日本長期信用銀行 入行
平成12年4月 つばさ証券(株)(現 三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株))業務戦略部長
平成15年4月 同社 執行役員
平成18年3月 (株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 執行役員
平成20年6月 カブドットコム証券(株) 常務執行役員
平成23年2月 当社 財務戦略部 担当部長
平成23年6月 SGリアルティ(株) 取締役 兼任(現)
平成24年1月 SGシステム(株) 代表取締役 兼任
平成25年2月 当社 執行役員 財務担当 兼 財務部 ゼネラルマネジャー
平成25年6月 当社 執行役員 財務・経理担当 兼 財務部 ゼネラルマネジャー
平成26年6月 当社 取締役 財務・経理担当 兼 財務部 ゼネラルマネジャー
平成28年12月 当社 取締役 財務・経理担当 兼 管理・統制担当 兼 財務部 ゼネラルマネジャー
平成29年1月 当社 取締役 財務・経理担当 兼 管理・統制担当
平成29年6月 当社 取締役 財務・経理担当(現)
取締役 笹森 公彰 昭和39年11月13日生 昭和58年3月 北海道佐川急便(株)(現 佐川急便(株))入社
平成21年3月 佐川急便(株) 執行役員
平成24年6月 同社 本社 営業部 部長
平成25年3月 SGムービング(株) 代表取締役社長
平成27年3月 佐川急便(株) 取締役 西日本統括
平成28年9月 当社 執行役員 企画・事業推進担当 兼経営企画部ゼネラルマネジャー
平成29年3月 当社 執行役員 経営企画担当
平成29年6月 当社 取締役 管理・統制担当(現)
取締役 佐野 友紀 昭和38年4月8日生 昭和60年4月 京都佐川急便(株)(現 佐川急便(株))入社
平成17年3月 佐川急便(株) 執行役員
平成24年1月 同社 取締役 執行役員
平成24年6月 同社 取締役 営業推進担当
平成25年2月 同社 取締役 営業担当
平成26年1月 SGモータース(株) 代表取締役社長
平成28年3月 SG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD. 代表取締役社長(現)当社 執行役員 海外事業担当 兼任
平成28年9月 SGHグローバル・ジャパン(株) 代表取締役社長 兼任(現)
平成29年5月 EXPOLANKA HOLDINGS PLC 取締役 兼任 (現)
平成29年6月 当社 取締役 海外事業担当 兼任(現)
取締役 三谷 徹 昭和22年8月26日生 昭和46年4月 (株)日本長期信用銀行 入行
平成9年6月 長銀証券(株) 常務取締役
平成10年6月 長期信用投信(株) 取締役社長
平成12年8月 (株)エシック 取締役
平成14年6月 (株)オー・エム・サービス 取締役
平成16年12月 佐川急便(株) 顧問
平成18年7月 当社 顧問
平成19年6月 当社 取締役 財務・経理戦略担当
平成21年3月 当社 取締役 財務戦略担当
平成21年6月 SGモータース(株) 代表取締役 兼任
平成23年3月 当社 取締役 財務・経理担当
平成25年6月 当社 取締役(現)
平成29年3月 SGアセットマックス(株) 取締役兼任(現)
取締役 髙木 邦夫 昭和19年3月7日生 昭和41年4月 (株)ダイエー 入社
平成2年6月 同社 常務取締役
平成6年7月 (株)リクルート 専務取締役
平成13年1月 (株)ダイエー 代表取締役社長
平成16年10月 (株)ダイエー 取締役会長
平成18年10月 佐川急便(株) 取締役
平成19年6月 当社 取締役(現)(株)ザイマックス 取締役
平成23年6月 (株)ザイマックス 監査役(現)
監査役(常勤) 富永 正行 昭和22年6月4日生 昭和49年11月 監査法人中央会計事務所 入所
昭和56年8月 公認会計士登録
平成7年11月 同法人 代表社員
平成19年9月 当社 顧問
平成20年6月 当社 監査役(現)佐川急便(株) 監査役 兼任
監査役(常勤) 中西 隆司 昭和30年11月14日生 昭和55年4月 京都佐川急便(株)(現 佐川急便(株))入社
平成25年3月 当社 法務部 ゼネラルマネジャー
平成26年3月 当社 法務部 ゼネラルマネジャー 兼 内部統制推進室 ゼネラルマネジャー
平成27年6月 当社 監査役(現)
監査役 岡村 憲一郎 昭和46年8月18日生 平成6年4月 中央監査法人入所
平成19年2月 (株)BizNext(現 かえで会計アドバイザリー(株))代表取締役(現)
平成21年9月 (株)東京国際会計 代表取締役(現)
平成23年6月 税理士法人赤坂綜合会計事務所(現 かえで税理士法人)代表社員(現)CYBERDYNE(株) 監査役(現)
平成24年6月 ウィルソン・ラーニングワールドワイド(株) 監査役
平成27年3月 (株)カイオム・バイオサイエンス 監査役
平成27年6月 兼松日産農林(株)(現 兼松サステック(株))監査役
当社 監査役(現)
平成28年6月 兼松日産農林(株)(現 兼松サステック(株))取締役(監査等委員)(現)
監査役 大島 義孝 昭和45年1月20日生 平成13年10月 坂井秀行法律事務所 入所
平成21年10月 (株)企業再生支援機構(現 地域経済活性化支援機構)出向 プロフェッショナルオフィス・ディレクター
平成24年4月 ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所 パートナー弁護士
平成25年3月 経営革新等支援機関認定
平成27年4月 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士
平成29年7月 東京ベイ法律事務所 代表弁護士(現)
平成29年10月 当社 監査役(現)

大株主情報

株主名 比率 ロックアップ
SGホールディングスグループ従業員持株会 27.03% 180日間
新生興産(株) 11.83% 180日間
公益財団法人佐川美術館 7.56% 180日間
栗和田 榮一 5.00% 180日間
(株)三菱東京UFJ銀行 4.67% 180日間
(株)三井住友銀行 3.94% 180日間
三井住友海上火災保険(株) 3.94% 180日間
住友生命保険相互会社 3.94% 180日間
佐川印刷(株) 3.53% 180日間
損害保険ジャパン日本興亜(株) 3.19% 180日間

投資パンダの1言

panda SGホールディングスは、今年最大のIPO案件です。
ずっとIPOすると噂されてきてのやっとこさの上場になります。
ネット通販が爆発的に伸びたことで、ドライバーの労働環境のニュースなども多くなり、企業間での交渉でも値上げを要求しやすい状況ができていることはプラス要因ですね。
ただ、賃上げや労働環境の整備にお金がかかってくるかもしれないので、状況は流動的です。
ここ数年の知名度の高い大型案件の初値は比較的うまくいっていると思います。
JR九州(+19%)、LINE(+48%)、かんぽ(+33%)、ゆうちょ(+15%)、日本郵政(+16%)。
吸収金額が大きいので、大きく上がることはないと思いますし、マイナスリターンもありうると思います。

IPO関連の記事

現在募集しているIPO案件の一覧です。

IPO株の一覧
IPOの株の一覧IPO株の一覧(現在募集中)を記事にしました。IPO(新規上場)株に当選するにはできる限り多くの証券会社から申し込むことが必要です。資金を確認して、割り当ての証券会社を確認してIPOに申込みましょう。...

これから上場予定のIPOをおすすめ順にしています。

panda 007
IPOの初値予想!これから上場予定のIPO銘柄をおすすめ順に一覧にしました。『S級IPO銘柄』と『A級IPO銘柄』、『B級IPO銘柄』はある程度目をつぶって申し込んでも良いと思います。『C級IPO銘柄』はよく考えて申し込んでください。...
panda 005
IPOスケジュールをチェックIPOのスケジュールは常にチェックするようにしましょう。これから上場するIPO銘柄の一覧です。初値が割れる可能性があると考えている銘柄は、総合評価で「D」としています。総合評価「C」の銘柄は、初値は割れないと予想しています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ