投資信託

さわかみファンドは大丈夫か?

さわかみファンドとは


さわかみファンドとは、さわかみ投信が運用している株式の投資信託です。
日本の独立系投資信託のさきがけとなったファンドとして、有名ですね。
「バイ・アンド・ホールド」をモットーにしたバリュー投資を基本としています。
さわかみファンドの詳細は下の記事でまとめました。

3566
さわかみファンドの解説!パフォーマンスは?さわかみファンドとは、さわかみ投信が運用している投資信託です。創業者は、運用業界のカリスマ澤上篤人氏です。割安のタイミングで投資して、割安が解消するまで保有する「バイ・アンド・ホールド型」の長期投資が基本になります。...

今回は、さわかみファンドについて気になることをまとめました。

さわかみファンドは大丈夫か?

さわかみファンドの1番の気になる点は“さわかみファンドを購入する必要があるのか”ということです。
下の表は、さわかみファンドと日経インデックス投信とのパフォーマンスを比較したものです。
実は、さわかみファンドのパフォーマンスは、日経平均のインデックスとほぼ同じです

1年 3年 5年 10年
さわかみファンド 15.07% 3.27% 11.27% 5.03%
日経225連動型上場投信 14.90% 4.30% 11.75% 6.21%
ニッセイ 日経225インデックス 14.86% 4.20% 11.65% 6.06%

このパフォーマンスになるのは、ちゃんとした理由があります。
純資産が大きくなった投資信託は、時価総額の大きな会社以外にはなかなか投資しにくくなるからです。
そのため、日経平均のインデックス投信とあまりパフォーマンスがかわらなくなります。

下の図は、さわかみファンドのポートフォリオです。
ポートフォリオの構成銘柄をみると、ほとんどが日経平均の組み入れ銘柄となります。
2967
(2018年3月30日 現在)

詳細にポートフォリオを確認したい人は、こちらです。
さわかみファンド「運用状況(2018年3月30日現在)」

今後のさわかみファンドは?

さわかみファンドのパフォーマンスは“ほとんど日経平均のインデックス投信と同じ”です。
上の図のパフォーマンスをみて「さわかみファンドに投資しよう」と考えるか、「日経平均のインデックス投信に投資しよう」と考えるかは、あなた次第です。

さわかみファンドについては、信託報酬が高いという指摘をする人が多いようですね。
ただ、アクティブ投信の中で信託報酬1.08%というのは、結構普通の水準だと思います。

実は、さわかみファンドは運用を少しずつ変化させています。
さわかみファンドといえば“日本株の投資信託”というイメージが強いと思います。
現在のポートフォリオをみると、米国株(オラクル)も組み入れています。
これからの運用がどうなるか分かりませんが、期待したいですね。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ